ジョン・バード「ホームレスから社長になった男の逆転法則」徳間書店

公開日: : 書評(書籍)



20130313003347





タイトルに誤導がある。ホームレスから社長になった経緯は書いてない。原題がChange Your Lifeだから、邦訳の失敗だ。イギリスのビッグイシューが成功したばかりのころの、旬のある本だ

装丁が豪華で美しいけれど、その割には中身はない感じ。世にある成功本とか自己啓発本としては凡庸だ。そのエッセンスが書いてある。好きなことを続けろ、とか、実際に経験して学べ、とか、Carpe Diemとか、大きなことも小さく区切って取りかかれ、とか3%ルールというさじ加減にアートが潜んでいるのかもしれないが、抽象的にはあまり心に響いてこない内容だった

被害者のように考えるな。ビッグイシューの販売をしている人が愚痴をいうところが印象的だった。著者が逆ギレして、もうその地域での販売を止めることにするから愚痴を言わなくて済むと言うと、途端に感謝の言葉を述べ始める。自分の環境が幸せかどうかというのは心持ち一つというエピソード



google adsense

関連記事

no image

丸紅経済研究所監修・造事務所編著「コーヒー1杯からわかる経済」大和書房

20090311231000 この本の最大の魅力はイラスト。すごく変で面白い。忘れられない

記事を読む

島田裕巳「なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか」幻冬舎新書

20140611075612 なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか 最強11神社―八幡・天神・稲荷

記事を読む

no image

リリアン・R・リーバー「数学は世界を変える」ソフトバンククリエイティブ

副題が「あなたにとっての現代数学」。といっても、第二次世界大戦中に書かれた、少し古いものだ。著者は四

記事を読む

no image

西川善文「ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録」講談社

20120514002041 コンフリクトが面白かった。SMFGの増資の際、GSとの合作で実現した

記事を読む

no image

桜井進「面白くて眠れなくなる数学」PHP

20120317000255 秋葉原の某大型書店で平積みになっていたことが切っ掛けで読み始めた一冊

記事を読む

no image

佐藤優「国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて-」新潮文庫

こういう知識欲を満足させてくれる本は、その中で別の本の紹介をさりげなく入れてくれているものだ。早速、

記事を読む

no image

株式会社ジェネラルパシフィック「Windows Vista/XPではじめるお気軽無線・有線L―Wii、DS、ロケフリでのインターネット接続もきっちり解説!」ソシム

20090317231100 半年以上前の話 インターネットに接続させた20台程度のPC

記事を読む

no image

菅原健介「羞恥心はどこへ消えた?」光文社新書

確か、どこぞの新聞か雑誌で紹介されていたから、読んでみたもの。タイトルがなかなか魅力がある 新書に

記事を読む

no image

改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第8巻 養護原理」全国社会福祉協議会

保育士試験受験シリーズ(10/11) 一つ前の科目である「教育原理」のテストが厳しかったことや、この

記事を読む

no image

大竹文雄「競争と公平感」中公新書

20120319221749 中公新書って、その装丁のリジッドな割には、中身は平易ですらすらと読め

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑