東えびす「中印急接近のスリランカ やがて民族が消滅する!?(ミスターWHOの少数異見)」週刊東洋経済2013/02/02

公開日: : 書評(雑誌), 週刊東洋経済



20130316100210





こういう匿名のコラムは気になる。名前がないので責任が軽い。このため無責任に書くというデメリットがあろう。しかし、書きたいことを素直に書けるというメリットもあるだろう

タイトルも内容も印象的だった。シンハラ人男性が内線で激減。適齢期のシンハラ人女性が結婚難になる。一方でアラブ人男性が経済進出。彼らが裕福で一夫多妻であるために国際結婚が多くなる。その結果、今後シンハラ人がどんどん少なくなってしまう、とうことらしい

純粋なシンハラ人の定義などはわからない。ユダヤ人は母親がユダヤ人だという定義があったように思い出した。それでも南インドと人種が一緒だと思うので、ドラヴィダ系とアラブではかなり見た目も違う

その国の経済の盛衰に伴って、こういう男女関係や結婚の観点から物を言われることも多い。経済的に苦しいから女性が身を売るようになるとか、女性の上方婚志向(上昇婚志向)とか。こういうの面白いので、ついメモってしまう



・実は、スリランカが抱える最大の問題は、マジョリティであるシンハラ人の減少だ。

・仏教信者のシンハラ人は人口の70%を占めるが、内戦で多くの青年が死亡し、男女比率はそうとう、女性に偏っている。大学のキャンパスを歩いても、目につくのは女子学生ばかり。彼女たちは深刻な結婚難に直面している。

・そこへ台頭してきたのがイスラム勢力だ。中東の豊富な資金を武器に、大型ショッピングモールなどを続々と建設。そこにシンハラ人女性が雇用され、アラブ男性と接触する機会が増えている。

・イスラム社会は一夫多妻制であり、奥さんは4人まで持てる。結婚相手のいないシンハラ人女性がイスラム教に改宗し、第2夫人に納まるケースも珍しくないという。

・「このままいけば100年後にはシンハラ人はいなくなる」という地元民の不安は大げさにしても、静かな地殻変動が起こっていることは間違いない。平和ボケの目をこすりつつ、この国の行く末を見据えていきたい。





google adsense

関連記事

no image

堀場雅夫「第三者委員会の欺瞞(終わらない話)」日経ビジネス2007年7月16日号

本質と異なることはやめましょうねってんだ。なるべくこういうことは敬遠すべきだということだ。付き合って

記事を読む

no image

浮川和宣「データの標準化による理想の実現が世界中で地滑り的に起きつつある」週刊ダイヤモンド2008/02/23

20080228060000 ・今私たちが使っているものは不便なものではと、疑ってみてほしい。

記事を読む

no image

野口悠紀雄「出生率の引き上げは少子化社会対策として適切ではない(通説粉砕経済塾)」週刊東洋経済2006.4.1

ここで急に1年以上前の記事をメモしておく ・出産費用がゼロになったところで、出生率に大きな影響

記事を読む

no image

「CSに「即効薬」なし(特集 2012年版アフターサービスランキング)」日経ビジネス2012.7.30

20120804164843 日経ビジネスの恒例の特集。かなり影響力を持つものと思う。自分でもこれ

記事を読む

no image

山崎豪敏「森ビル・森社長に聞く 10年で変わらなければ東京は完全にダメになる」週刊東洋経済2008.4.5

20080428060000 現在の経済雑誌において、先人の業績に対する後続者からの批判として後藤

記事を読む

no image

原田泰「日本には原発を管理する資格がない(THE COMPASS)」週刊東洋経済2012/04/14

20120825075657 良い味。この人の話の展開が蘊蓄、含蓄があって好きなんだよな 力

記事を読む

no image

野口悠紀雄「株式会社はリスクに挑戦しなければ存在意義がない(社会科学の女王か金儲けの手段か)」週刊東洋経済2007.11.3

20080611060000 宮内義彦「経営論」において、会社がオーバープレゼンスだと言っていたこ

記事を読む

no image

飯泉梓「ユナイテッドアローズ 顧客の声、商品と接客で表現(戦略 顧客志向)」日経ビジネス2005年8月1日号

ユナイテッドアローズ(UA)の経営改善のポイントを3ページの記事にまとめたもの 最初の徹底した調査

記事を読む

no image

鈴木棟一「民主をまねて自民が大揺れ 世襲制限めぐる対立の行方(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2009/06/06

最近、気になる ・自らは秋田から集団就職列車で上野駅に着き、東武東上線の沿線のベニヤ工場で働き

記事を読む

no image

臼井真粧美ほか『「御三家」沈没!国内勢も大不振 オークラ内部崩壊の真相。国内老舗ホテルの惨状(特集 ホテル&旅館 大淘汰)』週刊ダイヤモンド2009/03/28

20090324225925 はいはい、衰退してください ・財界の次世代をつなぎ止められない

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑