著者本人の視点/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房④

公開日: : 書評(書籍)



20130323013620





著者の作家本人の視点での経験を教えてくれるのが面白い

入学試験の問題が自分の著作を題材としているのに著者が正答できない。笑う。問題自体がおかしい。国語は論理を教える学問ではないのか。ひょっとして著者がおかしいのか?

また著者が事前に準備をまったくせずに小説を書く、というのも興味深かった。たまたま私が著者の小説を読んだことがないのだから、批判的な検討をすることはできない。これを読んで小説家になろうかと思ったりしてな



p073. 10年ほど前(まだ珍しかった頃に) 、自作が使われた問題を解いてみようと思ったことがある。接続詞を選べ、というのが最初の問題だったが、泳いでても良いように思えた。森博嗣はひねくれているからこれからと思ったら間違っていた。次の問いは、第二次が何を示すのか、だった。そんなこと1時間は何時に書いているから、全然分からない。答えを見て、ああ、そうなのか、と大変感心した

p102.信じてもらえないことが多いけれど(こんな嘘をついてもなんの得にもならないだろう)、僕は、小説をまったくなにも考えずに書き始める。書きながら、「おお、こんな話だったのか」と自分で驚く

p103.小説は、準備がいらない。材料もいらない。調べる必要もなく、他者の協力もいらない。力は必要ないし、技術もいらない。ルールもないし、嘘も書けるし、自分の意見ではないことも書ける、責任が問われない、本当に自由気ままに書ける。こんなもので仕事になるなんて変じゃないか、とさえ思ったりする。ただ、唯一の制約というのは、沢山の人が読む、ということだ





google adsense

関連記事

no image

小林吉弥「田中角栄の人を動かすスピーチ術」講談社+α文庫

20060902015900 書店にあったものをその場で買ったもの。文庫本なのでダメでも損

記事を読む

no image

酒井順子「負け犬の遠吠え」講談社

このベストセラーは旬は過ぎてしまった感はある。しかし、そういう読み方が多いのが私 これは、現代の奇

記事を読む

no image

村上隆「芸術起業論」幻冬舎

刊行当初から雑誌の書評などで取り上げられていたので読むつもりでいた。近い具体的な知人からの薦

記事を読む

no image

小山龍介「TIME HACKS!」東洋経済新報社

この本"原尻淳一・小山龍介「IDEA HACKS!」東洋経済新報社"の第2弾的な存在。前回同様に結構

記事を読む

no image

小松俊明「シンプル時間整理術」インデックス・コミュニケーションズ

著者はヘッドハンターだそうだ。次の4つの点に付箋をつけた。読むのに必要な時間は30分程度が目安。外国

記事を読む

no image

原田泰「なぜ日本経済はうまくいかないのか」新潮選書

20111106224522 ただの批判や混ぜっ返しで終わらず、分かりやすいようにかみ砕い

記事を読む

no image

ダニエル・ピンク「フリーエージェント社会の到来」ダイヤモンド社

20120202235815 アメリカの本らしく、充実過ぎるほどの実例と、くどいほどの同じ

記事を読む

no image

野中広務・辛淑玉「差別と日本人」角川書店

発刊されたことはかなり話題となったよく売れたように感じる。いま図書館で借りると、複数の在庫が、誰から

記事を読む

no image

齋藤孝「頭がよくなる必殺!読書術」PHP研究所

20050910212900 非常に簡単ではあるが、本を読むことの大切さ、本の読み方、感想

記事を読む

no image

林田正光「リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと」あさ出版

ホテル勤務経験の長い著者による接客サービス術に関する知見の集大成。頷ける記述が多く、買って正解。

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑