マニュアルの存在理由/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房⑤

公開日: : 書評(書籍)



20130405010158





私はマニュアルの効用を完全に信じている。しかし、マニュアルの作成が評価されないカルチャーを持つ集団というものもある。それなりの規模をもつ経済を有するというのに、地頭と機転だけで立ち回る方が評価されるのは不思議だ

そういうところではマニュアルを作成する手間と時間を惜しむ方が正義だ。マニュアルの効用を説いても、「マニュアルを作っても見なければ意味がない」などという斜めからの反論が来ることになる



p098.「機転」とか「臨機応変」というものが、マニュアル社会の中で活かされにくい、といわれている。几帳面にマニュアルどおりに従っていると、機転を働かせる才能が失われる、とも聞く。でも、どうしてマニュアル化されたのかといえば、そういう才能を持たない人間が多くて、それでも一定の質を求めたいから、仕方なくマニュアル作ったのではないか。だから、マニュアル化が悪いのではない。マニュアル化は必要があって生まれただけだ





google adsense

関連記事

no image

金森誠也監修「30ポイントで読み解くクラウゼヴィッツ『戦争論』」PHP文庫

こっち用に購入した本のうちの1つ 戦争を専門家として分析したのであって、正当化したのではない。なん

記事を読む

no image

ライフビジョン21「ワルに学ぶ『実戦心理術』」王様文庫

著者が不明。したがって内容をあまり信用しないようにする。ただ、内容が面白そうなので、話半分で読み捨て

記事を読む

no image

大久保寛司「仕事の壁を破るヒント」PHP研究所

20070410222000 本の構成がおもしろい。一区切りついたところで作者が読者に呼び

記事を読む

吉本佳生、 西田宗千佳「暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり」(ブルーバックス)

20140709011311 暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)著者

記事を読む

no image

冨山和彦「挫折力」PHPビジネス新書

なんかの書評で勧められていたので読んでみたもの 携帯電話のころの話、幕末維新の志士の話が多いの

記事を読む

no image

中島義道「私の嫌いな10の言葉」新潮文庫

好きな著者の一人。きわめて胸が空く。過去にもこんな本を読んでいる。"中島義道「うるさい日本の私」新潮

記事を読む

no image

金森重樹「1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法」ダイヤモンド社

不動産投資を考えるときに読んでおくべきなのが本著。不動産投資に関する本も何十冊か読んできた。その中で

記事を読む

no image

宮城谷昌光「新三河物語 上巻」新潮社

徳川政権の立ち上がりに昔から興味があった。しかし、そういうものを読んだことはなかった。何十巻にもなる

記事を読む

梅田泰宏「経費で落ちるレシート・落ちないレシート」日本実業出版社

20140123223113 経費で落ちるレシート・落ちないレシート著者 : 梅田泰宏日本実業出版

記事を読む

no image

田中章夫「日本語雑記帳」岩波新書

20130113174129 人生を大学からやり直すならば、このような日本語の研究者になり

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑