マニュアルの存在理由/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房⑤

公開日: : 書評(書籍)



20130405010158





私はマニュアルの効用を完全に信じている。しかし、マニュアルの作成が評価されないカルチャーを持つ集団というものもある。それなりの規模をもつ経済を有するというのに、地頭と機転だけで立ち回る方が評価されるのは不思議だ

そういうところではマニュアルを作成する手間と時間を惜しむ方が正義だ。マニュアルの効用を説いても、「マニュアルを作っても見なければ意味がない」などという斜めからの反論が来ることになる



p098.「機転」とか「臨機応変」というものが、マニュアル社会の中で活かされにくい、といわれている。几帳面にマニュアルどおりに従っていると、機転を働かせる才能が失われる、とも聞く。でも、どうしてマニュアル化されたのかといえば、そういう才能を持たない人間が多くて、それでも一定の質を求めたいから、仕方なくマニュアル作ったのではないか。だから、マニュアル化が悪いのではない。マニュアル化は必要があって生まれただけだ





google adsense

関連記事

no image

荒濱一、高橋学「 結局「仕組み」を作った人が勝っている」光文社

タイトルに惹かれて購入した本。簡単に読み進められるし、内容的にも事例の紹介の部分と、その纏めと主張の

記事を読む

no image

羽生善治「簡単に、単純に考える」PHP文庫

将棋の羽生氏が、ラグビーの平尾氏、スポーツ・ジャーナリストの二宮氏、コンピュータ研究者の金出氏の3人

記事を読む

no image

稲垣道夫「カーボン-古くて新しい材料-」東京工業調査会

身近なもの、工業的に使用されているもの、可能性を秘めているもの、という3つの分類で紹介していく。説明

記事を読む

no image

江藤淳「閉された言語空間」文春文庫

ずっと、名前が残る作家と、同世代の支持のみで終わる作家がいる。江藤淳という作家は後者で終わるのかもし

記事を読む

no image

倉田真由美・山崎元「ダメだ!この会社」小学館

第2章以降は会社をいろいろな切り口からダメ出ししてくれる。特に、山崎さんの経験に基づく話が面白い。そ

記事を読む

no image

日経BP企画編著「図解90分でマスター ネットではじめる為替取引」日経BP企画

本全体が洗練されている。見開き毎に論点が整理され、説明がコンパクト。入門書として必要十分な内容。わか

記事を読む

no image

ショーンKほか「成功前夜 21の起業ストーリー」ソフトバンクパブリッシング

起業モノは好きなんです。そこで、この本は外せなかった まず表紙を開いたところに配置されている著者の

記事を読む

no image

中山真敬「たった3秒のパソコン術」三笠書房知的生きかた文庫

20090226215800 ときどき、こういうのを虚心坦懐に眺めてみるのもいい。パソコン

記事を読む

no image

加登豊「インサイト管理会計」中央経済社

前書きに「知識と洞察力が必要なビジネスパーソン向けの本は、不思議なことにこれまで存在しなかった。この

記事を読む

no image

池上奈生美外著「インプロであなたも「本番に強い人」になれる」フォレスト出版

この程度の本であれば、30分程度で読むべきだろう 一読すると面白くないようにも思える。内容として特に

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑