マニュアルの存在理由/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房⑤

公開日: : 書評(書籍)



20130405010158





私はマニュアルの効用を完全に信じている。しかし、マニュアルの作成が評価されないカルチャーを持つ集団というものもある。それなりの規模をもつ経済を有するというのに、地頭と機転だけで立ち回る方が評価されるのは不思議だ

そういうところではマニュアルを作成する手間と時間を惜しむ方が正義だ。マニュアルの効用を説いても、「マニュアルを作っても見なければ意味がない」などという斜めからの反論が来ることになる



p098.「機転」とか「臨機応変」というものが、マニュアル社会の中で活かされにくい、といわれている。几帳面にマニュアルどおりに従っていると、機転を働かせる才能が失われる、とも聞く。でも、どうしてマニュアル化されたのかといえば、そういう才能を持たない人間が多くて、それでも一定の質を求めたいから、仕方なくマニュアル作ったのではないか。だから、マニュアル化が悪いのではない。マニュアル化は必要があって生まれただけだ





google adsense

関連記事

no image

毛受敏浩「人口激減 移民は日本に必要である」新潮新書

20111123203247 図書館で新着として並んでいたのをたまたま入手。人のダイナミックな動き

記事を読む

no image

野口悠紀雄「ゴールドラッシュの「超」ビジネスモデル」新潮社

面白い。東海岸と西海岸の違い、ゴールドラッシュとシリコンバレーの要点を理解できる。それだけではない。

記事を読む

no image

安保徹「40歳からの免疫力がつく生き方」静山社文庫

白血球の内訳なんて、いままで興味をもっていなかった。血液検査の数値を読むのがおもしろくなった 嫌気

記事を読む

no image

住友不動産販売株式会社「不動産の税金がわかる本」有朋社

不動産に関して税が気になる5つの局面、すなわち、買う、売る、買い換える、贈与する、相続する、において

記事を読む

no image

野口吉昭「コンサルタントの習慣術」朝日新書

p25.ある都市銀行の方と一緒に仕事をしたときに聞いた話がある。彼は、若いときに、ヒサヤ大黒堂の担当

記事を読む

no image

西村英俊「会社は毎日つぶれている」日経プレミアシリーズ

20090816214933 日商岩井や双日が経営危機だったときに経営者だった人であり、そ

記事を読む

no image

立花岳志「サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法」大和書房

20140919235055 サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方

記事を読む

no image

岩田健太郎「1秒もムダに生きない」光文社新書

20120203235145 正確で正直な人なんだなと思う。自分の考えを伝えるに際しても多くの留保

記事を読む

no image

田坂広志「深き思索 静かな気づき 『仕事の思想』を高める25の物語」PHP研究所

じっくり読んでも30分くらいで読み終わる本。価格も本体1,100円と安い。しかし、内容はそれらを超え

記事を読む

no image

タル・ベン・シャハー「ハーバードの人生を変える授業」大和書房

原題はEven Happierらしい。しかし、邦訳では、ハーバード大学の講座の内容であることの宣伝が

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑