橘玲「日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル」ダイヤモンド社

公開日: : 書評(書籍), 銀行



20130821001756
昔、著者の本を読んだ人たちは、今この本を読んでと思うんだろうか。昔は海外投資のため海外の銀行に口座を開く、そんなこといっぱい言っていた気がする。今回は国内の普通預金がいちばん大事と言う。かなり怒っている人も多いんだと思う。

言えることは、海外に口座を開くということはかなりハードルが高い。そして、その種類は、面倒だということだけではなく、トータルでの資金の額ということが非常に大きいんだと思う。それに伴った国境を越える自由な人間というところも。

もう一つ、昔の著作の頃から比べてもう15年くらいは経っているだろうか。この間に日本の金融機関の商品も大きく発展してきた。昔はこれほどコストの安い投資信託もなかったったし、 etfもなかった。特に、本書でも紹介されている、日本株を除いたmsci世界株のETFは、確かに食指が動く。

また、日本国家の破産という話が、言われ尽くした、かなり沈静化されたこともあると思う。

その手の本を読むならば、その本の1冊にこれを加えてもいい。もともと何かを学ぼうと思って本を読むならば、複数冊読むべきだしね。

最近の著作だけあって、内容は今風だ。アベノミクスによる去年の後半からの情勢の変化を踏まえている。

あと、この手の本は、最終的にどうしても、人的資本に目が向いてしまうというところは仕方がないのか。最後の最後で、レバレッジでの一獲千金の話も一応書いてるけど。

個別商品の紹介のほかは、内容的には目新しいものがなかった。金融商品の仕組みの話。大手銀行の海外預金は高コストなので選択肢に入らない、とか。為替リスクは長期的にはリスクではない、とか。




google adsense

関連記事

no image

本田直之「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」大和書房

後行する大きな面倒くさいことを避けるために、先行して小さな面倒くささを積極的に引き受ける。それがメイ

記事を読む

no image

マイケル・J・ロオジエ「引き寄せの法則」講談社

読みやすいし、適当に流して読んでいても内容がしっくりと頭に入ってくる良書。元々この類の本は、読む側の

記事を読む

no image

竹内一郎「人は見た目が9割」新潮新書

話題の書、だと思う。確か、書店の広告では、別のベストセラーを暗に指し示した上で、それは間違っていると

記事を読む

no image

久保田競「あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法」ダイヤモンド社

眠りについての本は、昔から好んで読んできたジャンル。なんか無駄や誤解が多く潜んでいそうな感じで、それ

記事を読む

no image

2万円カー編集委員会「2万円で車を買う!」山海堂

20090415221043 タイトルがやっぱり気を惹く。こういう「なんとか編集委員会」的

記事を読む

no image

米山公啓「すべてがうまくいく8割行動術」ソフトバンク新書

著者が確か、日経ビジネスかなにか、ビジネス誌にコラムを書いていたか何かで手にした本。「医師+作家」の

記事を読む

no image

岸見一郎「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」ダイヤモンド社

20141101215342 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え著者 : 岸見

記事を読む

no image

阿刀田高「アイデアを捜せ」文藝春秋

20120211211338 聖書を知っていますか、の一連は昔読んだ。軽妙洒脱な味わいの文

記事を読む

no image

宮城谷昌光「新三河物語 中巻」新潮社

hiog: 宮城谷昌光「新三河物語 上巻」新潮社 のつづき 中巻における主な目線は、割合の順とし

記事を読む

no image

外山滋比古「思考の整理学」ちくま文庫

本の帯に魅力的な惹句がある。”もっと若い時に読んでいれば…”。確かにそう思わせる一冊。1986年発売

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑