伊藤邦生「年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち」中経出版

公開日: : 書評(書籍)



20130821012021
給与収入の1本のみに頼り、住宅ローンを借りて自家用の不動産を買い、建設会社と銀行と保険会社を儲けさせる‐‐。そんなよくある普通の家計をどうにかしようと主張。

時間を切り売りして大きなお金を稼げる。でも、自分の自由な時間は無い。それに浪費するので、お金もたまらない。

少しずつ、複数の収入源、また不労所得を増やすように勧める。そういう意味では金持ち父さんの話と同じ。特に著者は不動産投資を前提として話を進める。

著者の金融機関勤務の経験に照らして「不動産投資は千三つだが、株式投資は万一だ」に強いメッセージ性を感じる。

うーん、不動産投資。ただ、昨今のアベノミクス関係で、周りの空いている土地で、建設ラッシュな気がしている。不動産屋に、投資用として冷やかしで販売用資料もらってみても、一見して利回りの大きな手ごろな不動産がかなりあるように見える。でもじっくり見てみると、近くで大きなマンションが開発中だったり、供給が過剰である感じがすごくする。

また、やっぱり近場で持ちたい、と思うと、かなり地価が高い不動産投資として金額が大きくなりがちだ。その後の維持管理も大変だし、関係者とのいろんないざこざも対応できるか心配。

だから不動産ファンド、いわゆるリートってやつを考えた方がいいのかもしれない。しかし、日銀の不動産ファンドの買い入れというバブルな気もする。

著者は、今や毎月200万もの賃料収入があると言う。それをもとに投資コンサル営業しているらしい。この本も、そのツールな気がする。小見出しも、えらく不動産投資に具体的すぎるし。「フルローン投資は儲からない」とか。「新築物件は儲からないようになっている」とか。

その辺を割り引いて読むならば、内容的には非常に面白いし、基本的に間違ったことは書いてない。

ちょっとタイトルが内容とずれてるかもしれないけど。




google adsense

関連記事

no image

松島庸「追われ者」東洋経済新報社

昔の本だが、縁あって読むことになった いまとなっては旧聞に属するクレイフィッシュの事件。一つの企業

記事を読む

no image

幸田昌則「下がり続ける時代の不動産の鉄則」日本経済新聞社

ちょうど2年前に出版されている。内容は若干古くなっているが、先日発表された路線価を思い起こしても(都

記事を読む

no image

一川誠「大人の時間はなぜ短いのか」集英社新書

タイトルどおりの内容かというと、少し偽りがあるような気がする。実際の内容は、もっと広範。新書という性

記事を読む

no image

小阪裕司「招客招福の法則2」日本経済新聞出版社

新聞の連載コラムの単行本化。内容的に日経の堅いイメージとは違うようにも感じるが、日経MJのほうのよう

記事を読む

no image

金井寿宏「仕事で「一皮むける」」光文社新書

過去に読んだ"金井寿宏・高橋俊介著「キャリアの常識の嘘」朝日新聞社"で紹介されていたことから興味を持

記事を読む

no image

本田直之「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」大和書房

後行する大きな面倒くさいことを避けるために、先行して小さな面倒くささを積極的に引き受ける。それがメイ

記事を読む

no image

竹内薫「99・9%は仮説」光文社新書

20100507220350 これもかなり昔の本になってしまった。内容は面白いが、誰が読む

記事を読む

no image

大竹文雄「競争と公平感」中公新書

20120319221749 中公新書って、その装丁のリジッドな割には、中身は平易ですらすらと読め

記事を読む

no image

水野敬也「夢をかなえるゾウ」飛鳥新社

ビジネス上の成功ための秘訣を各章に持ってきて簡単に説明する。それを架空のストーリーの上で展開する感じ

記事を読む

no image

小林和之『「おろかもの」の正義論』ちくま新書

頭の体操として 「死んでお空の星になるのではなく、生まれてくるずっと前にお空の星だった」って、いうの

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑