坂下仁「いますぐ妻を社長にしなさい」サンマーク出版

公開日: : 書評(書籍), 銀行



20140508181836
一言でいうと、夫が正規雇用サラリーマンで人的信用を持ち、妻が合同会社の代表者となって大家業を興して担保不動産を持つ、という話。合同会社をプライベートカンパニーとかタックスヘイブンとか呼ぶセンスは良いな。

ポイントは税制の傾向のため法人を持つことが最適なこと、大家業がもっとも創業しやすく安定していること、そして、これが夫の個人保証と取得不動産の担保提供により銀行から容易に与信が受けられるということ。

気になることもいくつかある。法人税制は、赤字法人が多すぎて税制改正が行われるのではないかと心配している。また、大家業も、人口減少と地震および噴火の心配、さらには容積率の緩和による供給の過多を心配する。なので、これを、大家業については特に、真似する気にはなれない。

合同会社の運営、税金のメリットの詳細、大家業の実際、などの細かいことにはほとんど触れられておらず、それぞれの点でより深く勉強する必要がある。

p58.贈与というのは贈与契約というお互いの合意に基づいた契約です。そのため、受け取る側の子どもが中学生以上でないと、意思能力がないと税務署が判断するため、110万円以下でも税金がかかります。

p72.事務所に税金の天引き事務もまかせてしまうという方法は優れた手法だといいます。アドルフ・ヒトラーがこの制度を広めたそうですが、天才的な着想だと思います。しかし、その副産物としてサラリーマンにとっての節税の道は閉ざされてしまいました。




google adsense

関連記事

no image

河村望「上総の飛鳥」人間の科学社

20080910060000 教養のために、読んでいく分にはなかなか楽しいのだけれど こ

記事を読む

no image

倉田真由美・山崎元「ダメだ!この会社」小学館

第2章以降は会社をいろいろな切り口からダメ出ししてくれる。特に、山崎さんの経験に基づく話が面白い。そ

記事を読む

no image

田中章夫「日本語雑記帳」岩波新書

20130113174129 人生を大学からやり直すならば、このような日本語の研究者になり

記事を読む

no image

近藤藤太「デカい態度で渡り合え! 世界中で通用する人間関係10のルール」フォレスト出版

著者のこれまでの経験を踏まえ、人とのコミュニケーション、特に彼がケトウと呼ぶ欧米人との交渉について教

記事を読む

no image

マーク・ルイス「悪いヤツほど成功する7つの法則」ベストセラーズ

なぜいま5年前の本を読んでいるのか分からないけど そしてどうでもいいことに気づいたんだけど、KKベス

記事を読む

no image

齋藤孝「頭がよくなる必殺!読書術」PHP研究所

20050910212900 非常に簡単ではあるが、本を読むことの大切さ、本の読み方、感想

記事を読む

no image

馬場啓一『「いき」の作法』PHP文庫

歯が悪いことはみっともない。これは身につまされる。小さいときにもっと気をつけていればよかった。いまは

記事を読む

no image

畑村洋太郎「みるわかる伝える」講談社

面白い。いくつか具体的な事例の紹介もある。すんなりと読み進められる平易さ。人にものを理解させる、知識

記事を読む

no image

本田直之「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」大和書房

後行する大きな面倒くさいことを避けるために、先行して小さな面倒くささを積極的に引き受ける。それがメイ

記事を読む

no image

杉山勝行「10人の達人に学ぶセルフブランドの創り方」三修社

昔読んだものを再読したもの。昔のチェックと今回のチェックの内容が微妙に異なっている。過去にチェックし

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑