カレン・フェラン「申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。」大和書房

公開日: : 書評(書籍)



20140608110929
本は、とくにこの類いの米系の厚めのビジネス書は、読み方に気をつける。第1章の1ページ目から順番に読んではいけない。

まず表紙を読む。裏表紙を読む。著者経歴や訳者後書きを読む。「はじめに」を読む。「おわりに」を読む。このようにサンドイッチの外側から内側にかけて攻略していく。

本文の前に、本文よりも丁寧に、目次をつぶさに読む。この本の全体構成がどうなっているのかを知る。「はじめに」または第1章に全体構成がどうなっているかの説明がある場合もある。

全体の構成について当たりをつけたら、それに沿って、主張部分を拾うように読み進める。1行目から一字一句読んではいけない。ただし、目次の見出しで面白そうなところは別途、娯楽として読むことは別段構わない。

こんな読み方のこの本への当てはめとしては、目次の後、第1章の前にあるintroductionの記載が大事だ。特に28ページ。それを受けて、実際には1章から7章までは既存のコンサルの概念の否定に費やされているのがわかる。したがって、結果的にIntroductionのほか、本文は第8章しか読んでいない。

p21.私が自分のやっている仕事をありのままに話せないのは、「貴社の関係者の連携を強化するお手伝いをします」なんて言っても、誰もコンサルティングの仕事を頼んでくれないからだ。
p23.私が本書によって訴えたいのは、これ以上、職場から人間性を奪うのはやめるべきだということ。そして人材のマネジメントさえできれば、あとはすべてうまくいったも同然ということだ。
p28.本書の要点は従来のビジネスの常識の誤りを暴くことであり、まちがっtめお与するものではない。私の提案は、役に立たない経営理論に頼るのはもうやめて、代わりにどうするかということだ。ともかく大事なのは、モデルや理論などは捨て置いて、みんなで腹を割って話し合うことに尽きる。
p280.多くの企業はコンサルタントを雇って、自分たちの代わりに考えてもらおうとする。企業が戦略の策定や、リストラや、合併の実現可能性の検討などをいつもコンサルタント任せにしてしまうと、あなたの会社のことを何もわかっていない人間が、あなたの会社のビジネスについて最も重要な意思決定を行っていることになる。
p299.クライアントが最もやってはいけないことは、コンサルタントを雇って、自分たちの代わりに考えさせることだ。コンサルタントは分析や提言を行い、さまざまな分野の知識を提供し、状況に対する新しい見方を示すことはできるが、企業の成功や失敗のカギを握るのは経営陣であるべきで、外部のアドバイザー任せにすべるべきではない。もうひとつ、双方にとってマイナスな状況で私がとても嫌なのは、クライアントが自社の従業員からの忠言を信用しないケースだ。




google adsense

関連記事

no image

日垣隆「ラクをしないと成果は出ない」大和書房

20110719233440 つまらないことから撤退する。あらかじめ枠のある新聞、テレビの

記事を読む

no image

日下公人「男性的日本へ」PHPソフトウェア・グループ

また著者の新刊を買ってしまった 著者の良さ、売れる秘訣はこの辺か。固定観念への挑戦、新しい見方の提示

記事を読む

no image

日下公人「もっと頭のいい『生き方』をしろ!」三笠書房

20050920025730 また、少し古い本を読んでしまった。2001年に刊行された本

記事を読む

no image

デュラン・れい子「一度も植民地になったことがない日本」講談社+α新書

通勤電車の中で、乗客が読んでいた。それを脇目で見て興味を持って読んでみることにした一冊 少し国粋主

記事を読む

no image

パトリシア・ライアン・マドソン「スタンフォード・インプロバイザー」東洋経済新報社

20120417001532 内容は平易なんだけど、全体を考えると難しい本だな。スキミングのせいか

記事を読む

no image

ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチ・コード」角川書店

200506120133 面白い。 自分で年をとったと感じる。文字の並べ替えなどの言

記事を読む

no image

近藤勝重「書くことが思いつかない人のための文章教室」幻冬舎新書

20120208213420 スキル/テクニックを教える本を読むときは、意識して外枠から攻める。表

記事を読む

no image

前田和彦「5年後にお金持ちになる海外投資」フォレスト出版

20071218060000 内容的には概ね違和感がない。特に、不動産投資が危ない、外貨預

記事を読む

伊藤邦生「年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち」中経出版

20130821012021 年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち著者 : 伊藤邦生

記事を読む

no image

中西輝政「日本人として知っておきたい近代史(明治編)」PHP新書

誤植の目立つ、雑な作り。内容との関係では十分に買いの一冊。新書だし 大学受験のときに、近現代史はか

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑