河田惠昭「津波災害」岩波新書

公開日: : 書評(書籍)



20140901232857
今更ながら読んだ。出版時期的に奇跡的な本だ。途中、難しすぎるところもあるけれど概ね初心者でもわかりやすい記述。津波についての誤解をいくつも訂正させられた。

p15. 地震がやってくると目が届く限りの海面が瞬間的に盛り上がる。沿岸の浅い海域に近付いて高さが3から4メートルに高くなっても、見渡す限りの海面全体が盛り上がるから、「津波が来た」とは気づかないだろう。実際は、音もなく海面がスーッと上がるのである。このように、わが国にやってくる津波の大半は、海岸にやってくるまでその存在を目で確かめることは不可能であると言っても過言ではない。漢字で津波と書くので、海の波と同じく見えそうな気がするが、実は特殊な条件の場合しか津波は見えない。漢字の「津」は港の意味である。港のように防波堤で囲まれたところに津波が入ってくると港の中が津波の運んできた海水でいっぱいになり、岸壁をあふれて市街地に入ってきたり、防波堤が水没する。そのとき、津波は見えるのである。だから、「高い波」という表現より、「速い流れ」と考えた方が正しい。沖から津波がやってくるということは、「見渡す限りの海面が盛り上がり、速い流れで岸に向かってくる」という表現の方が妥当である。
p17.津波が護岸や堤防にぶつかった瞬間、津波の運動エネルギーがゼロになり(前進できなくなって水の運動が停止する)、これが瞬時に位置エネルギーに変換され、海面が盛り上がるのである。理論的には衝突前の1.5倍くらいに高くなる。
p28.わが国の沿岸部に建設された海岸護岸や堤防の高さは、一般にその海岸に30年(とくに重要な場合は50年)に一度くらいやってくる大きな波を対象に決定している。そして、一般に海岸護岸や堤防は、そこにやってくる津波を考慮して作られていない。
p59.海水浴場のような遠浅の海岸に津波がやってくると、津波は流れとしての特徴を遺憾なく発揮するようになる。海面が知らない間にスーッと盛り上がり、見渡すかぎりの海水が岸を目がけて流れてくる。海底から海面までの海水が岸を目がけて盛り上がりながらやってくるのである。
p127.津波ハザードマップ:紙ベースの図は、最終浸水深を示したものであって、その過程では高速のはん濫流が発生する地点がある。
p127.津波による被害は、深さよりも流れによって発生する場合が多いことを考えなければならない。しかも、実際には全壊家屋の残骸や家具類、自動車や漁船・船舶が、はん濫流と一緒に市街地を襲うことに注意する必要がある。




google adsense

関連記事

no image

手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス 武器なき戦争」幻冬舎新書

実は諜報関係の話は好き。こうやって気になるところをメモしていると、佐藤氏の発言のほうが圧倒的に多いな

記事を読む

no image

西岡常一「木に学べ」小学館

学者をやり込めた話。具体的な名前も出てくる。学者に対する不信 経験からくる確信。祖父から教わったこ

記事を読む

no image

横石知二「そうだ、葉っぱを売ろう!」ソフトバンククリエイティブ

素材自体が大変に面白い。実話のおもしろさ、地方の農業振興、必然的に年寄りの話ということで熱い物語にな

記事を読む

no image

須田慎一郎「下流喰い」ちくま新書

個別の事例集としては面白い。ここだけを読むのは有益だと思う。ただ、主張に関する部分には薄さが見られ、

記事を読む

no image

蛯谷敏「三井物産 人材活性プラン、そろり始動 (現場力)」日経ビジネス2009年5月18日号

社員が同質であることの限界。視野を広げる 部門を横断して様々な経験を退職の危うさなしに可能とする、社

記事を読む

no image

西田文郎「面白いほど成功するツキの大原則 ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます」現代書林

こういう本、好きなんです ツキが大事だということと、それをどのように自分のものにするか、ということが

記事を読む

no image

近藤藤太「デカい態度で渡り合え! 世界中で通用する人間関係10のルール」フォレスト出版

著者のこれまでの経験を踏まえ、人とのコミュニケーション、特に彼がケトウと呼ぶ欧米人との交渉について教

記事を読む

no image

三島邦弘「計画と無計画のあいだ」河出書房新社

20120710003253 独自の方法で作る出版社。同様の話はいくらでもあるのだろうけれども、そ

記事を読む

no image

伊藤裕「腸!いい話 病気にならない腸の鍛え方」朝日新書

20120520091752 腸おもしろい 腸がどれだけ大事かってことが書いてある。腸で栄養吸収

記事を読む

no image

朝日新聞社編「『育休父さん』の成長日誌 育児休業を取った6人の男たち」朝日新聞社

育児休業した6人の男性の文章をまとめ、最後に弁護士による男性の育児休業の解説と実際の取得者に対して行

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑