河田惠昭「津波災害」岩波新書

公開日: : 書評(書籍)



20140901232857
今更ながら読んだ。出版時期的に奇跡的な本だ。途中、難しすぎるところもあるけれど概ね初心者でもわかりやすい記述。津波についての誤解をいくつも訂正させられた。

p15. 地震がやってくると目が届く限りの海面が瞬間的に盛り上がる。沿岸の浅い海域に近付いて高さが3から4メートルに高くなっても、見渡す限りの海面全体が盛り上がるから、「津波が来た」とは気づかないだろう。実際は、音もなく海面がスーッと上がるのである。このように、わが国にやってくる津波の大半は、海岸にやってくるまでその存在を目で確かめることは不可能であると言っても過言ではない。漢字で津波と書くので、海の波と同じく見えそうな気がするが、実は特殊な条件の場合しか津波は見えない。漢字の「津」は港の意味である。港のように防波堤で囲まれたところに津波が入ってくると港の中が津波の運んできた海水でいっぱいになり、岸壁をあふれて市街地に入ってきたり、防波堤が水没する。そのとき、津波は見えるのである。だから、「高い波」という表現より、「速い流れ」と考えた方が正しい。沖から津波がやってくるということは、「見渡す限りの海面が盛り上がり、速い流れで岸に向かってくる」という表現の方が妥当である。
p17.津波が護岸や堤防にぶつかった瞬間、津波の運動エネルギーがゼロになり(前進できなくなって水の運動が停止する)、これが瞬時に位置エネルギーに変換され、海面が盛り上がるのである。理論的には衝突前の1.5倍くらいに高くなる。
p28.わが国の沿岸部に建設された海岸護岸や堤防の高さは、一般にその海岸に30年(とくに重要な場合は50年)に一度くらいやってくる大きな波を対象に決定している。そして、一般に海岸護岸や堤防は、そこにやってくる津波を考慮して作られていない。
p59.海水浴場のような遠浅の海岸に津波がやってくると、津波は流れとしての特徴を遺憾なく発揮するようになる。海面が知らない間にスーッと盛り上がり、見渡すかぎりの海水が岸を目がけて流れてくる。海底から海面までの海水が岸を目がけて盛り上がりながらやってくるのである。
p127.津波ハザードマップ:紙ベースの図は、最終浸水深を示したものであって、その過程では高速のはん濫流が発生する地点がある。
p127.津波による被害は、深さよりも流れによって発生する場合が多いことを考えなければならない。しかも、実際には全壊家屋の残骸や家具類、自動車や漁船・船舶が、はん濫流と一緒に市街地を襲うことに注意する必要がある。




google adsense

関連記事

no image

三谷宏治「観想力 空気はなぜ透明か」東洋経済新報社

20061228222100 なぜ空気は透明か?。タイトルと、この不思議な問い掛けから、な

記事を読む

no image

中山真敬「たった3秒のパソコン術」三笠書房知的生きかた文庫

20090226215800 ときどき、こういうのを虚心坦懐に眺めてみるのもいい。パソコン

記事を読む

no image

サイトウアキヒロ「ゲームニクスとは何か」幻冬社新書

任天堂のDSやWiiを賞賛する。ゲームの作り方がビジネスに参考になるという。確かにそう思うけど、牽強

記事を読む

no image

グリーンズ編「ソーシャルデザイン ―― 社会をつくるグッドアイデア集」朝日出版社

20120912002026 書き殴った感じの文章。本当にアイデアをいただくための本であり、何

記事を読む

no image

渡部昇一・林望「知的生活 楽しみのヒント」PHP研究所

先日読んだ”林望「知性の磨きかた」PHP新書”を見つけた際に、あわせて見つけたので読んでみたのがこの

記事を読む

no image

藤原和博「人生がつまらない人へ」ダイヤモンド社

最近、リクルートの人とよく会うようになった。そういうときにexリクルートの著作を引用して話をしたりす

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(2)」文春文庫

20050708090000 (2)は、山崎の戦いから始まって、秀吉の天下取りの時代を描く

記事を読む

no image

マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイヤモンド社①

20071119060000 大昔に買っていたのだが、最近まで読まなかったこの本。そろそろ

記事を読む

no image

中島義道「うるさい日本の私」新潮文庫

日本に住む人には一読をお勧めしたい 先日読んだ本"中島義道「私の嫌いな10の人びと」新潮社"が面白

記事を読む

no image

林恵子「「できる女」はやわらかい―ラッキーサクセスの仕事術」亜紀書房

これを読んでいる間いつも頭から離れなかった疑問は、「著者に子どもはいるのだろうか」ということ。これは

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑