日本科学者会議「地震と津波」」本の泉社

公開日: : 書評(書籍)



20140916183550
体制側とも受け取れる、特に東電を批判する内容となっている。すごくわかりやすい。

p4.水深6千メートルを超える大洋底の細長い凹所を海溝、海溝ほど急でない細長い盆状の地形をトラフという。
p51.津波は常に水深の浅い方へ向きを変えることになります。この性質は、後でみるように海岸近くでの波の高さに関係してくるので重要です。
p74.特に断層の真上にある浜岡原発が、超巨大地震に耐えきれるとは思えません。寺田寅彦は、文明が進むほど災害の規模は累進的に増加することを警告しています。このことは心に刻むべきでしょう。
p104.仙台平野などでは全体として津波遡上高は低いが、遡上距離は数キロに及ぶ。
p105.何キロも津波が遡上する低平な平野部でない限り、一般に遡上高は津波の高さとほぼ同じか高い
p111.予測研究を担うべき理学研究者は、わかったことだけを声高にアピールする癖があります。対策を検討する工学研究者は、災害の大きさに関する予測結果が検討の出発点であるため、曖昧さを好まない傾向があります。また、防災啓発をする行政等は、情報をシンプルにして対策をマニュアル化することが大事であると主張します。それぞれがこのような従来型のスタンスでは、「予測の不確実性」に関する情報が抜け落ちやすく多くの想定外を生んでしまいます。
p152.「百年一度の津波」に対しては、三陸地方には標高10m、東海・西日本に対しては高さ7mの防潮堤を居住地域の海岸に構築すれば、市街地への浸水は防ぎきることができるでしょう。現実的な土木工事として、まず実現可能です。しかし、今次の東北沖地震、あるいは西日本に対しては宝永地震(1707)のような「700年、あるいは1000年(以下ミレニアム津波とよびます)一度の連動型超巨大地震の津波」に対しては、このような防潮堤では、居住地域内への海水の浸入は防ぎきれません。このようなミレニアム津波による大津波に対しては、「家はあきらめるが、命だけは助かるように」と考えざるを得ないでしょう。そこで、津波避難施設の確保、あるいは建設です。その高さは標高15mかそれ以上でないと、意味をなさないでしょう。




google adsense

関連記事

no image

ピーター・アーネル「人生を無理なく変えていく「シフト」の法則」ハヤカワ新書

内容はおもしろかったんだけど、メモをとってみると、それほど有益なようには見えなかったりする。翻訳に苦

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(2)」文春文庫

20050708090000 (2)は、山崎の戦いから始まって、秀吉の天下取りの時代を描く

記事を読む

no image

松田公太「すべては一杯のコーヒーから」新潮社

20051023000608 起業の話は好き。この本は起業を題材とした極めて典型的な内容。

記事を読む

no image

養老孟司「バカの壁」新潮新書

3時間弱で一気に読み終わってしまった。面白い。やっぱりベストセラーはそれなりの理由があるということを

記事を読む

no image

梅谷薫『「病」になる言葉』講談社

昔から不思議だった。人は似通った境遇にいても、発症する病気は異なるということ。素人ながら勝手に、遺伝

記事を読む

no image

普通であること/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房①

20130217011236 著者の本って、縁がなくて。これが初めての本。本業はフィクショ

記事を読む

no image

後藤忠政「憚りながら」宝島社

ヤクザの歴史や論理が分かって興味深い。なぜ昔のヤクザは顔に傷があるのか。なぜ山口組が大きな組織となっ

記事を読む

no image

ケン・ブランチャードほか「1分間自己管理」ダイヤモンド社

これも2年前に買って積んだままになっていたものだ。直ぐに読んでおけばよかったと後悔する良書 読み終

記事を読む

no image

花村萬月「父の文章教室」集英社新書

実は、氏の小説は一つも読んだことがない。気にはなってはいるんだが。この本を最初に読んだということは、

記事を読む

島田荘司「占星術殺人事件 改訂完全版」講談社文庫

20140503161435 占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫)著者 : 島田荘司講談社発

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑