竹村公太郎「日本史の謎は「地形」で解ける」PHP文庫

公開日: : 書評(書籍)



20141008223058
噂に違わず面白かった。読みやすいけど読み応えのある一冊と言える。

かなり真実みを帯びている内容だけれども、この本だけ読んでいて、実際のところや通説的なところが、どこまでこの本の内容に近いのか、近くないのか、それとも近づくことになったのか。その辺のこと、通説的な見解との相違についてもはっきりと書かれていると、一読者としてはうれしいように思う。著者のただの推測だけ書きましたというような作りになっているところが残念。




google adsense

関連記事

no image

林則行「「銅メダル英語」をめざせ!」光文社新書

20120818045503 英語って、やっぱり、日本人にとってのひとつの引っかかりなんだと思

記事を読む

no image

野中広務・辛淑玉「差別と日本人」角川書店

発刊されたことはかなり話題となったよく売れたように感じる。いま図書館で借りると、複数の在庫が、誰から

記事を読む

no image

NintendoDREAM編集部「おいでよどうぶつの森(任天堂ゲーム攻略本)」毎日コミュニケーションズ

Nintendo DSの「どうぶつの森」、やっぱり面白いんだけど少し行き詰ってきたので買ってみたのが

記事を読む

no image

田坂広志「知的プロフェッショナルへの戦略」講談社

この本は表面的には読みやすいのだが、実は読みにくい。話し言葉で書かれており、おそらく本人が語ったこと

記事を読む

no image

吉川武男「バランス・スコアカードの知識」日経文庫

バランス・スコアカードに暫く前から興味があったので読んでみたもの 内容が煩雑なのでなんともいえない

記事を読む

no image

夏井睦「炭水化物が人類を滅ぼす」光文社新書

20140726112910 炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)著

記事を読む

no image

竹中平蔵「経済古典は役に立つ」光文社新書

20120408235751 経済学の歴史を手早く追いかけられる。紹介の仕方が中庸、影響を受ける心

記事を読む

no image

速水敏彦「他人を見下す若者たち」講談社現代新書

取り沙汰されているし、キャッチーなタイトルだし、新書だから読みやすいかと思って手に取ったのがこの本

記事を読む

no image

原賀真紀子『「伝わる英語」習得術-理系の巨匠に学ぶ-』朝日新書

面白かった。勉強になるというよりも、参考になる。蘊蓄系の読み物としても楽しい 「英語を習得するのな

記事を読む

no image

山田正人「経産省の山田課長補佐、ただいま育休中」日本経済新聞社

内容はその主旨として賛同できる 文章は軽い。2、3時間程度で読み終えられる。内容は一見軽いが、実は

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑