岸見一郎「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」ダイヤモンド社

公開日: : 書評(書籍)



20141101215342

最近、嗜みとして本を読むことがご無沙汰だったけれど、久々に読んだ本だった。そういうときだからこそ、読んだ本、読めた本だった気がする。

アドラー心理学。こういう考え方を、それと知らずに行っている人って多そうな気がする。人にどう思われるかを気にしてはいけないとか。過去にも未来にもとらわれないとか。人と比較しないとか。

対話調は読みやすくて良かった。共著者が、自分たちをソクラテスとプラトンに準えていたのは少しキモかったけど、確かにそういう関係なんだろうな。プラトンの国家とか法律とか、買って読んでいないことを思い出した。文庫だし、読んでみようか。




google adsense

関連記事

no image

金森誠也監修「30ポイントで読み解くクラウゼヴィッツ『戦争論』」PHP文庫

こっち用に購入した本のうちの1つ 戦争を専門家として分析したのであって、正当化したのではない。なん

記事を読む

no image

原尻淳一「PLANNING HACKS!」東洋経済新報社

結局、このシリーズを3冊とも読んでしまったことになる。自分としてもどこかで見たようなものばかりに思え

記事を読む

no image

磯田道史「無私の日本人」文藝春秋

20130406002458 前評判が良かった。そのとおり、かなり引き込まれて、あっという

記事を読む

no image

株式会社ジェネラルパシフィック「Windows Vista/XPではじめるお気軽無線・有線L―Wii、DS、ロケフリでのインターネット接続もきっちり解説!」ソシム

20090317231100 半年以上前の話 インターネットに接続させた20台程度のPC

記事を読む

no image

野口吉昭「コンサルタントの習慣術」朝日新書

p25.ある都市銀行の方と一緒に仕事をしたときに聞いた話がある。彼は、若いときに、ヒサヤ大黒堂の担当

記事を読む

no image

須田慎一郎「下流喰い」ちくま新書

個別の事例集としては面白い。ここだけを読むのは有益だと思う。ただ、主張に関する部分には薄さが見られ、

記事を読む

no image

ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチ・コード」角川書店

200506120133 面白い。 自分で年をとったと感じる。文字の並べ替えなどの言

記事を読む

no image

山口正人・豊田圭一「自分がいなくてもまわるチームをつくろう!」明日香出版社

20090601013127 だいたい、こういうテーマの本は読むようにしている。新しい発見

記事を読む

no image

橋元淳一郎「時間はどこで生まれるのか」集英社新書

20080929060000 一応通読したけど、概観しかないので、それだけではまだまだ難し

記事を読む

no image

大橋悦夫、佐々木正悟著「スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術」日本実業出版社

どうしても、こういうハックス物は好きで買ってしまう。それでも最近はメモを取る部分が減ってきたように思

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑