「 書評(雑誌) 」 一覧

「ダイタンフード社長 丹道夫(特集 外食)」週刊ダイヤモンド2010/05/22

20140601085453 なんかすごいこと言ってるな。富士そばの創業者、経営者。 ・商売の成否は90パーセント立地で決まります。場所の取り合いです。いい場所を押さえてさえいれば、値段を下げる必

続きを見る

深澤献「米ウォルト・ディズニー・カンパニー最高経営責任者ロバート・アイガー どこにいてもディズニーに触れられる世界を創りたい 単刀直入」週刊ダイヤモンド2013/10/26

20140601084830 興味深い。 ・"大人ディズニー"という日本特有の状況もあります。日本市場は世界的にも非常にユニークで、ディズニーファンの人口を見ると、子どもがいない未婚女性が多い

続きを見る

清水量介ほか「特集 年収1000万円の不幸」週刊ダイヤモンド2014/05/03・10合併号

20140502075656 週刊 ダイヤモンド 2014年 5/10号 著者 : ダイヤモンド社発売日 : 2014-04-28ブクログでレビューを見る»清水量介ほか「特集 年収1000万円の不幸

続きを見る

山と渓谷2013年10月号

2014/04/18 | 山と渓谷

20140418001446 山と溪谷 2013年 10月号 [雑誌]著者 : 山と溪谷社発売日 : 2013-09-15ブクログでレビューを見る»「トレイルランナーから盗め! 登山がラクになる10

続きを見る

山と渓谷2013年08月号

2014/04/17 | 山と渓谷

20140417004652 山と溪谷 2013年 8月号 [雑誌]著者 : 山と溪谷社発売日 : 2013-07-15ブクログでレビューを見る»遭難特集が面白かった。実例もそうだけど捜索費用と保険

続きを見る

山と渓谷2013年11月号

20140413110737 山と溪谷2013年11月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-10-15ブクログでレビューを見る»特集「単独行シンプル化計画」、今回も当たった。こういう登山者はい

続きを見る

山と渓谷2014年01月号

20140412101940 山と溪谷 2014年1月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-12-14ブクログでレビューを見る»出色は、特集「登山スキルアップ年間計画」。半年で槍ヶ岳に登るとい

続きを見る

山と渓谷2013年9月号

20140409205548 山と溪谷 2013年9月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-08-12ブクログでレビューを見る»八ヶ岳。昔、横岳、赤岳に登ったことがある。都内からはかなり遠いけ

続きを見る

「サンリオ ハローキティ(特集 世界に誇る日本の商品100)」日経ビジネス2012/10/15

20130407233806 最近、キティが仕事を選ばずに働いていると聞く。株主として株価上昇が嬉しいかぎり。昔、株式運用を本業としていたとは思えない変わり身。キャラクターは死なないし、いくらでも働

続きを見る

東えびす「中印急接近のスリランカ やがて民族が消滅する!?(ミスターWHOの少数異見)」週刊東洋経済2013/02/02

20130316100210 こういう匿名のコラムは気になる。名前がないので責任が軽い。このため無責任に書くというデメリットがあろう。しかし、書きたいことを素直に書けるというメリットもあるだ

続きを見る

「シリーズ 正念場の巨大企業 平井一夫 ソニー社長兼CEO(最高経営責任者)に聞く」日経ビジネス2013/01/21

20130202000228 残念なことですが、ソニー社員が、自分たちの商品に対する情熱や思い入れが薄れてきているな、と感じています。会社が大きくなったからかもしれませんが、自社の商品、サービス

続きを見る

新井美江子ほか「必見!モテる企業ランキング 男は収入、女は外見という現実(特集 今、入るべき会社)」週刊ダイヤモンド2012/12/01

20121208003155 この特集がかなり面白かった。切り口が良くグッと最後まで通読させる そもそも就職戦線の現実からして、12月1日にリクナビとかのサイトがサーバダウンしちゃう滑稽さ

続きを見る

ジョセフ・E・スティグリッツ「ミット・ロムニーの所得税問題にあるアメリカの“不公正”(スティグリッツ教授の真説・グローバル経済)」週刊ダイヤモンド2012/10/06

20121002223608 このシリーズは、いつもは斜め読みである。しかし今回は通読してしまった。富者を攻撃するところが、読んでいて単純に劣情を満足させたのだろう、卑しいことに 税金の不

続きを見る

池田光史ほか「偏差値で測定不能な唯一の存在 政財官に深く進出する創価大学(特集 大学全比較)」週刊ダイヤモンド2012/09/29

20120928000456 大学特集なんてのをこんなビジネス誌がやる必要があるのか。ってのはともかくとして、この記事だけは面白かった。前から気になっていただけに 慶應を超える結束力という

続きを見る

「五味廣文(元金融庁長官)インタビュー規律欠如が過剰規制を生む 自縄自縛に苦しむ証券業界」週刊ダイヤモンド2012/09/08

20120916014826 今年度上期の金融ビジネスシーンでは、「自浄努力」が流行語大賞ではないか。これを何度も言わされてきた金融担当大臣も自浄しての幕引きが圧巻(松下 自浄 - Goog

続きを見る

佐藤優「うまくやれとの指示にどう応えるか(知の技法 出世の作法 第246回)」週刊東洋経済2012.05.26

20120914223543 上司が「うまくやれ」とわざわざ曖昧に指示しているのに、記録とともに明確に対応する部下というのも、なかなか味わい深い構図。ここで意を汲みすぎて曖昧なまま物事を進め

続きを見る

山田昌弘「若者に厳しい民主党政権 若者を犠牲にした財政再建の意味とは?(THE COMPASS)」週刊東洋経済2012/03/31

20120911011303 若者に厳しく、高齢者に優しい。これをひっくり返すために、若者は、国政選挙で必ず選挙に行かなくてはならない。どの政党を指示するか、誰に投票するかはともかく、まず選挙権

続きを見る

佐藤優「小さな出世に拘泥せず大きな出世をつかめ(知の技法 出世の作法 第240回)」週刊東洋経済2012.04.07

20120908235231 どこかで一廉のものがないといけないというとき、このような信頼とか一貫性についてのものは、生来的なものと違って努力でどうにでもなるように思う。その努力をするつもりがな

続きを見る

佐藤優「「若いやつを鍛える」で組織は維持できない(知の技法 出世の作法 第249回)」週刊東洋経済2012.06.16

20120904234111 外務省という組織で最終的に失職とはなった。それでもその後にこの人のが言論人?になったのは、日本語を理解する人にとって価値のあることであり、文字どおり、出世のひとつな

続きを見る

野口悠紀雄「あまりに政治的な製造業向けメッセージ(日本の選択 第38回)」週刊東洋経済2012/03/10

20120828222039 こういうのを知るにつけ、アップルやフォックスコンは、顧客として付き合うべきであり、株主として付き合うかどうかはわからないけど、従業員になるべきではないなと思う。結局

続きを見る

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑