「 日経ビジネス 」 一覧

中島募「政府がNHKに拉致問題の放送を命令 効果を期待、57%が賛成」日経ビジネス2006年11月27日号

20061130001000 当のNHKを初めとして、こういう「報道の自由」に触りそうな事件については、マスコミは大騒ぎで取り上げる。「報道の自由」が関係する訴訟は他社マスコミの事件であっても新聞の

続きを見る

堀田宗路「長寿の名穴『足の三里』(漢方養生訓)」日経ビジネス2006年5月8日号

これは健康関係で久しぶりに魂消た記事だった。日経ビジネスが言うなら本当なのだろう。灸に俄然興味を持った。熱すぎないやり方で体験してみたいものだ ただし、灸は今風では決してない。最近の健康のキーワードは

続きを見る

田中陽ほか「藤原秀次郎会長が説く マニュアルこそ優しさの象徴(特集しまむら流)」日経ビジネス2006年5月22日号

20060527004137 浦和で降りられずに大宮とは、なんともリアルでドラマティックな。とても経済誌の中の記事とは思えない 先日のガイアの夜明けでも、一商店だったころのニトリや大塚家具の店舗写

続きを見る

田中陽ほか「知られざる勝ち組の素顔(特集しまむら流)」日経ビジネス2006年5月22日号

カリスマバイヤーなどは、知識経験を自分ひとりで囲い込んで偉そうな風を吹かすだけのセコイ奴だ。これが他人に伝承されることで、その人に自分と同等以上の仕事をしてもらう。そのくらいのことができなければ、所詮

続きを見る

井上裕「武藤信一氏 信用力を多面展開(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年5月15日号

確かに新宿伊勢丹は駅から遠い。今後は地下鉄の開業で駅前になるようだが、これまでその事実を必死に捉えてきたというところが描かれていて興味深かった。その効果か、三越よりも伊勢丹のほうが来店の印象が強い気が

続きを見る

石川潤「アイフル全店処分の必然(時流超流)」日経ビジネス2006年4月24日号

与謝野大臣については前にも気になったことがあった。"「金融相、信用取引、担保除外を批判―ライブドア株で。」日経平成18年1月19日夕刊"だ。こういうので票になると考えている「政治家」には、選挙で当選さ

続きを見る

井上裕「永守重信氏 企業買収で人を育てる(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年3月27日号

20060413014000 永守氏のインタビュー記事。ササッと読もうとして、やはり立ち止まってしまった 永守氏に関するメモはこれまでにもある。"「日本電産社長永守重信(5)我流の書(こころの玉手

続きを見る

杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、"ショーンKほか「成功前夜 21の起業ストーリー」ソフトバンクパブリッシング"にも登場している。 焦った小森は、新

続きを見る

戸田顕司「企業再生を新たに担う 『ユニクロ』前社長、玉塚元一のプロ経営者への挑戦(企業再生最前線)」日経ビジネス2006年3月6日号

玉塚氏の更迭と新たなコンサルティング会社の立ち上げの件は結構なニュースになった。一つには、オーナーによる経営者への明確な否定とその結果としての更迭が珍しかっただろう。また、それを受けて、氏が内部降格で

続きを見る

井上裕「金川千尋氏 最後は経営力で勝つ(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年3月6日号

昨日の"宮東治彦・小笠原啓「成長の限界に挑んだ信越化学 金川千尋怒りの経営」日経ビジネス2006年3月6日号"の続き 井上氏は日経ビジネスの編集長で、このインタビューの聞き手 問 当たり前の話

続きを見る

宮東治彦・小笠原啓「成長の限界に挑んだ信越化学 金川千尋怒りの経営」日経ビジネス2006年3月6日号

この号の第2特集。面白かった。名経営者として必ず挙げられる金川氏のことがよくわかった 米ダウ・ケミカル元会長のフランク・ポポフ氏は当時、金川氏に「コーポレートガバナンス(企業統治)をチェックしてほしい

続きを見る

藤原秀次郎「専門家頼みではダメ/素人の『理屈』こそ宝(有訓無訓)」日経ビジネス2006年1月23日号

話し手は、しまむらの会長 我が意を得たり、というところ。専門家というのは一定の見方に凝り固まっており、本質が見えていないことが頻繁にある。特に進化の遅れている業界は。ここでも挙げられている不動産業界と

続きを見る

友國八郎「求められる人になろう 会社は最高の教室だ(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月21日号

商船三井最高顧問の談話。大雑把な話で、よくある話だけど、気になった 昔、私が相当高度なレベルの教育機関に関係していたころ、「こんなに勉強して、いつになったら勉強をしなくていいのか」と嘆いている学生がい

続きを見る

大橋洋治「未曾有の危機でこそ社員との直接対話を(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月7日号

日経ビジネスの巻頭に、それも目次よりも前に、このコーナーがある。大体いいことが書いてある。後ろのほうに「敗軍の将、兵を語る」があるところが、明暗が対照的で面白い。本誌の存在価値は高い 全日本空輸会長

続きを見る

川嶋朗「増加する男性の冷え症(診察室)」日経ビジネス2005年10月31日号

この記事、すごくショックを受けた。いまも寒さに体を震わせながらデスクに向かっている。何か手を打たなくては 渡部昇一先生の著述を思い出す。氏は昔、空気が悪くなって頭がぼんやりとなってしまうのを避けて、確

続きを見る

飯泉梓「ユナイテッドアローズ 顧客の声、商品と接客で表現(戦略 顧客志向)」日経ビジネス2005年8月1日号

ユナイテッドアローズ(UA)の経営改善のポイントを3ページの記事にまとめたもの 最初の徹底した調査と分析が魂を揺さぶる 研修という詰め込みともとられかねないファンクションと、接客場面での各従業員の

続きを見る

「平野幸久氏 空港も顧客満足追求(編集長インタビュー)」日経ビジネス2005年5月30日号

日経ビジネスは常に良質の記事を掲載しており外せない。デキる社会人は結構読んでいるとの実感。定期購読して損のない雑誌の1つ。今回のは、少し古いものの印象に残った記事 トヨタから中部国際空港社長となり、

続きを見る

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑