「 書評(雑誌) 」 一覧

原田泰「日本には原発を管理する資格がない(THE COMPASS)」週刊東洋経済2012/04/14

20120825075657 良い味。この人の話の展開が蘊蓄、含蓄があって好きなんだよな 力を持つ人々の意向が何であろうが、絶対に正しいものがある ・核燃料は、冷却ができなければ、その物

続きを見る

又吉龍吾「”外弁慶”スバルが挑む国内販売テコ入れ大作戦(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2012/03/03

20120821234825 こういうアイデアはテイクノート ・日産自動車やホンダも独自の自動車保険を展開しているが、スバル保険では他社にない「距離無制限」のレッカー移動を組み込んだ。一般

続きを見る

「廃線再生! 京都トロッコの立役者(特集/「鉄道」再起動)」週刊東洋経済2012/02/25

20120813021140 ここまで真剣にできるほど、おもしろい、大切な、期待された、そんな仕事があるのだろうかと思った ・初めて現地を訪れた日、長谷川は「あぜんとした」という。廃線決定

続きを見る

宮原啓彰「業界初“比較広告”当局も知らず オリックス生命の仁義なき戦い」週刊ダイヤモンド2012/07/14

20120809060802 この記事のスタンス ・オリックス生命が先月25日、同社ウェブサイトや新聞広告で開始した生命保険業界初の比較広告が業界に波紋を広げている。ネット専業生保2社との保険

続きを見る

「古森重隆氏 富士フイルムホールディングス会長・CEO 社長業は人生の通信簿(編集長インタビュー)」日経ビジネス2012/07/23

20120805185240 ・コダックを悪く言うつもりはありません。ただ、経営者として気づいた客観的な差はいくつかあります。まず転換期になったのは、80年代初頭に写真の世界にデジタル技術が登場

続きを見る

「CSに「即効薬」なし(特集 2012年版アフターサービスランキング)」日経ビジネス2012.7.30

20120804164843 日経ビジネスの恒例の特集。かなり影響力を持つものと思う。自分でもこれを読んでからPCは台湾系のASUSやAcerを基本とするようになったりしてる 今回おもしろかったの

続きを見る

「激論!技術進歩を国が潰す 寛容を失った日本に新産業は興らない!藤沢数希(人気ブロガー)×猪子寿之(チームラボ社長)」週刊ダイヤモンド2012/07/21

20120719004055 この対談特集がすごくおもしろい。シリーズになれば今後も定期購読する 論点を対立的に整理してくれるところ。通信社発の事実報道と企業発のプレス発表の転送しか行わない新

続きを見る

山田昌弘「結婚難の日本人男性 THE COMPASS」週刊東洋経済2012.6.30

20120628234327 いやらしいけど、こういう話が好き。この「女性上昇婚」って、結婚についてのかなりのことが説明できてしまう切り札 東大卒の女性の結婚相手のほとんどが東大だったりす

続きを見る

新井美江子ほか「特集 新・ニッポンの接待」週刊ダイヤモンド2012/6/23

20120620004052 今週は非常におもしろい特集 確かヨーロッパのほうでは民間同士の賄賂という概念があったように記憶してるが、日本では民間同士の接待それ自体に問題がないはず。それでもなお、

続きを見る

『激戦区で独り勝ち「ルクア」絶好調のワケ(特集/流通サバイバル)』週刊東洋経済2012.2.11

20120221225741 JR私鉄は人の流れを押さえているから、普通にしていても勝てるはず。それなのに謙虚に事業を開始する姿が印象的。こうやって、新聞雑誌などでしっかりとフォローしてもらわないと

続きを見る

張子溪「みんな知らない漬物業界(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2012.2.4

20120221003658 まず業界のお勉強。漬物の食品としての歴史は古いが、商品としての歴史は浅い。自分もデパ地下とかで漬物を買ったりするけど、確かに若くはないな。地味な商品だからといって業界人

続きを見る

予期せぬ国債暴落が招く日本経済「没落」のシナリオ(特集/検証!大増税) 週刊東洋経済2012.2.4

20120220012254 先日に読んだ本ではアメリカのケースが触れられていたので、ここでもメモ ダニエル・ピンク「フリーエージェント社会の到来」ダイヤモンド社 | hiog p28

続きを見る

野口悠紀雄「45万人が働く巨大バケモノ工場と戦う?(日本の選択 第32回)」週刊東洋経済2012.1.28

20120220011135 フォックスコンの深セン工場の自殺者のニュースの分析。自殺者続出のところだけ取りあげられて問題とされがちだが、実際には母数との比較では普通だった。その普通とする前提として

続きを見る

白壁達久「白井智子 教育界のジャンヌ・ダルク(旗手たちのアリア)」日経ビジネス2012.1.16

20120218110316 このエピソードだけ目にとまった 白井の教育改革の原点は、幼少期のオーストラリアでの生活と、帰国後の自らのいじめ体験にある。白井は父親の仕事の関係で4歳から8歳まで

続きを見る

篠原匡「マネジャーを助けるトラッカー 抜け漏れ防ぐ”追跡者”(経営新潮流)」日経ビジネス2012.1.16

20120218102525 プレイングマネジャー。プレイに夢中でマネージが疎かになる。このマネジャーの役割を秘書によって補充したという事例 事実上のこととしてはありがち。この事例でもあるような、

続きを見る

楠木建「証券界の反逆児 松井証券社長 松井道夫(戦略ストーリーの達人たち)」週刊東洋経済2012.1.14

20120215233715 慣行に囚われない。本質を見る。自分の考えに素直になる。歴史から学ぶ。 ・証券会社の営業マンはよく「株じゃなくて私を売っています」なんて言います。でも「自分が売り」

続きを見る

山口圭介「三菱東京UFJ銀行(人事天命)」週刊ダイヤモンド2012/1/21

20120211215253 3代先まで誰が頭取になるか読める、ってスゴいことだと思うんです。超、安定した会社なんですね 組織としてのBTMUについては「保守的でグローバルな金融機関と

続きを見る

(後藤)「From Editors」週刊ダイヤモンド2012/02/04

20120205011407 週刊ダイヤモンドは長いこと定期購読している。といっても3年の定期購読で更新したばかりだから、ちょうど6年?9年? この週の週刊ダイヤモンドは、2つの特集が非常におもし

続きを見る

小島健志『プラチナバンド争奪戦で露呈した「電波オークション導入」の欺瞞(Close Up)』週刊ダイヤモンド2012/01/21

20120129234033 高級官僚には、利権で儲けるのでなく、俸給を極めて高額にすることによって儲けてほしい。「全体の奉仕者」として官僚になったのだから、後顧の憂いなくその方向に全力を尽くしてほ

続きを見る

鎌塚正良「ザッポス・ドットコムCEO トニー・シェイ(編集長インタビュー)」週刊ダイヤモンド2012/01/14

20120117003345 ・私は自分のおカネのためにザッポスを経営しているわけではありません。年収は今でもamazonに売却を決めた当時と同じ3万6000ドルです。その他のオプションもまった

続きを見る

google adsense

google adsense

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

Windows10アップグレード導入

20160307001116 2台のノートPCにつき、無料のWi

Nexus 6Pが届いた

20151105221617 無事に届いた。 海外荷物受付

Nexus 6Pが発送された

20151103103105 「発送しました」って内容のメールが

Nexus 6Pを発注した

20151031100625 それまでもネット経由でいろいろ調べ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑