山崎元「一般株主は企業防衛策を歓迎しない」週刊ダイヤモンド2005/06/11

公開日: : 最終更新日:2013/02/02 書評(雑誌), 週刊ダイヤモンド, 山崎元



200506130744


連載「マネー経済の歩き方」から。著者はコンパクトにいいことを言う。冴えている。




・そもそも株式を「買う」行為である企業買収が、既存の株主にとってどのように脅威になるのかがわかりにくい


・経営者から独立した社外取締役が十分な力を持っていないことだ。先般のソニーのCEO交代の際に、出井前会長が後任者は自分の指名であることを各メディアに強調したことには失望したが、一見進んだ会社でも、社外取締役が経営者をクビにして後任を選ぶような制度が根づいているわけではない。まだまだ、現経営者と仲よしの「物わかりのいい人」や取引先の関係者が選ばれているのが現状だ







google adsense

関連記事

no image

山川龍雄「編集長インタビュー 小林健氏(三菱商事社長)内向きの時代に抗う」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

20120109114821 雇用者側に理がある。しかし、学生だって、そのように教わってきているん

記事を読む

山と渓谷2013年11月号

20140413110737 山と溪谷2013年11月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-

記事を読む

no image

長谷川隆ほか「浅野史郎・前宮城県知事に聞く 相次ぐ県知事の汚職 立ち直りのカギは選挙だ」週刊東洋経済2006.12.23

福島、和歌山、宮崎と知事が談合をめぐって逮捕されたときの頭の体操としては、3つの県がつぎつぎと挙げら

記事を読む

no image

並木厚憲「大詰め迎えたオリジン東秀TOB合戦 ドンキ流買収策、法の不備を突く」週刊東洋経済2006.3.4

明白な間違い。専門家と名乗り、またはそう称せられる人がどの程度のものであるか、いい一例 ・企業法務に

記事を読む

no image

「平野幸久氏 空港も顧客満足追求(編集長インタビュー)」日経ビジネス2005年5月30日号

日経ビジネスは常に良質の記事を掲載しており外せない。デキる社会人は結構読んでいるとの実感。定期購読し

記事を読む

no image

倉田真由美・山崎元「ダメだ!この会社」小学館

第2章以降は会社をいろいろな切り口からダメ出ししてくれる。特に、山崎さんの経験に基づく話が面白い。そ

記事を読む

no image

山崎豪敏「森ビル・森社長に聞く 10年で変わらなければ東京は完全にダメになる」週刊東洋経済2008.4.5

20080428060000 現在の経済雑誌において、先人の業績に対する後続者からの批判として後藤

記事を読む

no image

兵頭誠「自主独立、みずほに溶け込まない」日経ビジネス2009年6月22日号

20090622213826 経営統合するというのに、関係が保たれる理由が、その下の事業会社が別だ

記事を読む

no image

宮東治彦・小笠原啓「成長の限界に挑んだ信越化学 金川千尋怒りの経営」日経ビジネス2006年3月6日号

この号の第2特集。面白かった。名経営者として必ず挙げられる金川氏のことがよくわかった 米ダウ・ケミカ

記事を読む

no image

山村武彦「過去の大災害が揃って周年を迎える不気味な年に(特集総予測2007)」週刊ダイヤモンド2006/12/30・2007/01/06新年合併号

代表性というか、たまたま周年の一致するものを集めた気がする。統計のマジックという部分で割り引いて読む

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑