読む場所(フロ)

公開日: : 最終更新日:2012/08/20 本と向き合う



10年程度、久しくフロに入るということをしていなかった。最近はフロに入ることがあり、その際に本を読むようにしている


既婚者など、自分の時間を作るのが困難なときにフロが方便として威力を発揮するらしい。そのとおりなんだと思う


ただし、フロそのものに不経済を感じてしまうので、なんともいえない。フロに入ると健康になるなどと自己を正当化させる


フロで読書に集中できるかというとそうではない。湯船の中で活字を追いかけるのはなんとも落ち着かない。また、フロで眠くなる


眠くなっても、幸いにしてこれまで本そのものを湯船に落としたことはない。しかし、しおりやポスト・イットの束を落とすことがある。また、長いことフロに本を置いておくと、湿気でふやけてしまう


したがって、図書館や知人から借りた本は絶対にフロでは読まない。自分の本であっても大事な本は同様


20050710190200


google adsense

関連記事

no image

日経新聞の読み方

日経新聞は玄関マット。必ず毎日通るが、ぞんざいに踏んでいけばいい。玄関マットを踏まずに家に入るのはか

記事を読む

no image

過失で同じ本を複数買う

過去に買ったことを忘れ、間抜けにも同じ本を繰り返し買ってしまうことが何度もある ネット書店での注文

記事を読む

no image

公共図書館

幸い図書館のような公共施設が我が家のそばには多いため、最近特に活用している。本当は人の触った本には触

記事を読む

no image

大手書店の店内での語学勧誘

うるさい。大手書店だけに腹が立つ。わたしゃ本を買いに来ているんです、ってんだ。これが相当なものなので

記事を読む

no image

読む場所(トイレ)

20050711132400 トイレの時間がもったいない。これを読書にあてている 事典、エッセー

記事を読む

no image

bk1のよさ

昔はメインでお世話になっていたけど、いまはときどきとなったネット書店 オンライン書店ビーケーワン b

記事を読む

no image

処分法

統計を取ったことはないが、おそらく3冊に1冊くらいの割合で、読了後書架から処分している。その処分とは

記事を読む

no image

購入法

1.いつもネット書店で 理由1)安い 自分が買ってもアフィリエイト・プログラムで数%の割引を受け

記事を読む

no image

本の構成(索引があるか)

20050724081400 勘弁して欲しい、と思うものの一つに、索引のない本がある。特に学術書で

記事を読む

no image

読む場所(電車)

電車の中ということは移動中ということ。本を読むことは主目的ではない。なるべく主目的の邪魔をしてはいけ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑