司馬遼太郎「功名が辻(4)」文春文庫

公開日: : 最終更新日:2013/03/20 書評(書籍), 司馬遼太郎



20050712231000








文庫本ではこれが最終巻。このようなショッキングな終わり方をするとは想定外。「峠」の河井継之助ほどでないものの、相当に後味が悪い。夫婦円満な成功物語として「新史太閤記」のエンディングの先入観を持っていたら、最後で裏切られた


どうしても時節柄、来年のNHK大河ドラマを想定しながら読んでしまう。この結末をどのように描くのか、それとも描かないのか


(4)の守備範囲は、小山軍議~関ヶ原~領国経営~一豊の死


(1)についてはリンク先を参照


(2)についてはリンク先を参照


(3)についてはリンク先を参照




p95.「ほう、城番を山内対馬守がさせられておると?律義者の損じゃな」


p140.関が原に出陣した東軍諸将のなかで、織田、豊臣、徳川の三代を生きのび得た者は、家康その人のほかに、伊右衛門しかいない


p141.(この亭主殿だけが、はればれしくも生きのこっている)それが千代にはおかしかった。可もなく不可もない人間で律儀一方の男だけが人の世の勝利者になるものなのだろうか


p144.千代が走りよると、伊右衛門はしくしく泣きはじめている。「千代も泣け」ごろりとあおむけざまになった。「泣かぬか。敵にまわった石田三成をはじめ関ヶ原の死者と敗者のために泣いてやれ」


p146.「しかしそちらは、武功と申せば槍先の功名のみと思っているのであろう。槍働きなどやろうと思えばたれにでも出来る」


p172.男に、出世とはこわい。分不相応の位置につくと、つい思いあがって人変りのする例が多い


p192.「もっと、ぼんやりあそばして、あの仁はすこしうすのろか、といわれるぐらいのほうが大国の国主に似つかわしうございます」


p221.「そなたは、わしをばかにしすぎている」「そりゃ、太閤様でも北政所様にとってはただの夫でございましたもの。妻の目からみれば、夫はさほどお強いともおえらいとも思えるものではありませぬ」


p227.「50万石ではなかったか」ととぼけることで、ひとりの無邪気な大名を歓喜させてしまっているのである。あの老人にとっては、片言隻句が、徳川家永遠の基盤をつくる土台石の打ちこみになっているのであろう


p238.「まだ山坂がある、ということほど、人の世にめでたきことはございませぬ。気根を揮いたたせねばならぬ相手があってはじめて、人はいきいきと生きられるのですから」


p250.「元親ならできまい。利口者はえてして気がはやいものだ。おれは英雄ではないから、この工事はできる」


p288.(これが、すごろくでいえばアガリだったのか)と千代は、胸中、くりかえしくりかえしそのことをおもった


p308.千代は遺骸を抱いた。ゆり動かそうとした。まるで卑賤の農婦のような、身も世もない慟哭のしかたであった。(わたくしどもの長い一生が終わった)と、千代は哭きながら、思った







google adsense

関連記事

no image

小倉昌男「小倉昌男経営学」日経BP社

時節柄、追悼の記事がそこかしこに掲載される。日経ビジネス2005年7月11日号の記事は、この本の執筆

記事を読む

no image

西口貴憲「すべては戦略からはじまる」ダイヤモンド社

20110730005741 経営戦略を掻い摘んで理解するには最高の本。内容は基本的で、か

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(2)」文春文庫

20050708090000 (2)は、山崎の戦いから始まって、秀吉の天下取りの時代を描く

記事を読む

no image

馬場啓一『「いき」の作法』PHP文庫

歯が悪いことはみっともない。これは身につまされる。小さいときにもっと気をつけていればよかった。いまは

記事を読む

Dustin Boswellほか「リーダブルコード」オライリージャパン

20140215005631 リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテク

記事を読む

no image

中島義道「働くことがイヤな人のための本」日経ビジネス人文庫

20121231011301 相変わらず身も蓋もなくずけずけと真理を吐く。どうしようもない

記事を読む

no image

リリアン・R・リーバー「数学は世界を変える」ソフトバンククリエイティブ

副題が「あなたにとっての現代数学」。といっても、第二次世界大戦中に書かれた、少し古いものだ。著者は四

記事を読む

no image

藤井孝一「週末起業」ちくま新書

20071229060000 不況やリストラに立ち向かい、副収入や独立を得るための考え方の

記事を読む

no image

ジョン・バード「ホームレスから社長になった男の逆転法則」徳間書店

20130313003347 タイトルに誤導がある。ホームレスから社長になった経緯は書いて

記事を読む

no image

ちきりん「自分のアタマで考えよう」ダイヤモンド社

20121130234411 著者って最近、素性が割れちゃったんだよなあ。その話って、この

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑