「平野幸久氏 空港も顧客満足追求(編集長インタビュー)」日経ビジネス2005年5月30日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



日経ビジネスは常に良質の記事を掲載しており外せない。デキる社会人は結構読んでいるとの実感。定期購読して損のない雑誌の1つ。今回のは、少し古いものの印象に残った記事


トヨタから中部国際空港社長となり、空港の建設段階から指揮を執った。この序盤における経営の成功は開港時の日経の春秋欄に取り上げられたこともある。この社長に対するインタビューがこれ。仕事へのアプローチの仕方に極めて共感。これができれば、法人の各従業員の個人的能力に依存しない恒常性あるビジネスを行うことができる。ただし個人の力量というよりはトヨタのカルチャーのようだ




・開港まで難しかった2つ。1)システムの整備と2)人の訓練。特に2)について、トヨタと空港で考え方が違う。トヨタの場合は、まず作業標準をきっちり作って、その作業がちゃんとこなせるように、徹底的に訓練する。しかし空港では、作業標準を作らず、個人の経験や勘に期待している…この経験や勘というものが、法人事業として本当に役に立っていると言えるのか、本当に疑問


・「答:そりゃイラつきますよ(笑)。標準が必要だということに対して、必ずしも同意してもらえませんが、少しずつ理解してもらおうと思っています。ただ、ここばかり強調すると、マニュアル通りにすればいいということになってしまうので難しい。/問:私もトヨタを長期間取材していますが、問題を見つけて、徹底的に検証するのがトヨタ流ですね。普通、1つの原因を見つけて終わるところを、なぜ起きたのか検証を重ね、その結果、標準を作っていく。この検証の重要性が理解されないと、単なるマニュアルで終わってしまう。答:そうなんです。でも、そのマニュアルがなければ改善も何もできません。まずは、標準作業をマニュアル通りにきちんとこなし、その上に、各人の使命感のようなものが乗っていかなければなりません。」


・「答:かつて社外の人に『トヨタは品質にこだわりすぎている』と言われたことがあります。例えば不良品ゼロ運動などをやると『不良品ゼロなど、あり得ない。最適不良率というものがあり、不幸にして不良品に当たった人がいたら、交換しても、その方が安い』というわけです。でも、それは全く違います。最適不良率というのは統計上、数式上の話でしょう。何千人、何万人が働く生産の現場で、最適不良率という難しいことを言ったって通用しません。大勢の人に理解してもらうには不良品ゼロの方がはるかに分かりやすい。さらに言えば、不良の中身を見ることです。どのように不良が発生したか。なぜ起きたのか、『なぜ』を繰り返す。そのうえで、不良を減らすためにどれだけコストがかかるのかを検討する。」




20050727190000

google adsense

関連記事

no image

白壁達久「白井智子 教育界のジャンヌ・ダルク(旗手たちのアリア)」日経ビジネス2012.1.16

20120218110316 このエピソードだけ目にとまった 白井の教育改革の原点は、幼少期

記事を読む

no image

石川潤「アイフル全店処分の必然(時流超流)」日経ビジネス2006年4月24日号

与謝野大臣については前にも気になったことがあった。"「金融相、信用取引、担保除外を批判―ライブドア株

記事を読む

no image

臼井真粧美ほか『「御三家」沈没!国内勢も大不振 オークラ内部崩壊の真相。国内老舗ホテルの惨状(特集 ホテル&旅館 大淘汰)』週刊ダイヤモンド2009/03/28

20090324225925 はいはい、衰退してください ・財界の次世代をつなぎ止められない

記事を読む

no image

池尾和人「政府資産の売却は決め手にはならない(経済を見る眼)」週刊東洋経済2006.4.22

20060420001100 筆者は慶応大学経済学部教授 不良債権で苦しんだ銀行が本店を売却

記事を読む

no image

原田泰「フリードマン教授をしのぶ 資本主義が自由を守ることを見抜く(The compass)週刊東洋経済2006.12.23

終わり方に気が利いてるね。正しいことには誤謬がないから、このようにも使える 本誌上においてこの後も

記事を読む

no image

井上裕「武藤信一氏 信用力を多面展開(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年5月15日号

確かに新宿伊勢丹は駅から遠い。今後は地下鉄の開業で駅前になるようだが、これまでその事実を必死に捉えて

記事を読む

no image

山川龍雄「編集長インタビュー 小林健氏(三菱商事社長)内向きの時代に抗う」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

20120109114821 雇用者側に理がある。しかし、学生だって、そのように教わってきているん

記事を読む

no image

井上裕「永守重信氏 企業買収で人を育てる(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年3月27日号

20060413014000 永守氏のインタビュー記事。ササッと読もうとして、やはり立ち止まってし

記事を読む

no image

杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、"ショーンKほか「成

記事を読む

no image

野口悠紀雄「貿易大国から脱していない日本人の意識(「超」整理日記)」週刊ダイヤモンド2006/04/29・05/06合併号

週刊ダイヤモンドと週刊東洋経済というイガミ合う2誌に、著者の同じようなコラムがある。どれを読んでも明

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑