日経BP企画編著「図解90分でマスター ネットではじめる為替取引」日経BP企画



本全体が洗練されている。見開き毎に論点が整理され、説明がコンパクト。入門書として必要十分な内容。わかりやすい図と眼に優しい配色。これで1,000円は安い


零細投資家に提供された為替商品としては、商品性の絶対的な優位がこの本を書きやすく、読ませやすくしていている。売り買い、昼夜、レバレッジ、小額、低廉なコスト、豊富な為替ペア、注文の柔軟性などで、外貨預金等の他の金融商品との適切な比較も怠らない


為替に気を使おうという人間が、この本の内容程度の勉強をしなくてどうする、という感じ。現状、銀行で外貨預金を行うのに適切なのは、裕福ではあるが愚かな者が、自分の円資産を外貨に分散させておきたい、そのための銀行も極めて信頼できる、というような場合に限られてしまう


為替取引業者が監修している。その業者の取引システムを参考に取引の実際を説明していたり、その業者の情報提供サービスを紹介していたりすることに若干の不信感を覚えるのも事実。しかし、それほどの自社誘導もなく、全体としてはそれほど気にならない


具体的で平易な説明を心掛けるため、現在の市況に即した説明があり、誤解を招かないかと老婆心。例えば、GBPが最もスワップポイントが高い、とかスラっと書いてある。括弧書きで注意がされているが、ヒヤッとする。義務教育の教科書の副読本をも連想させる本著。簡潔さとわかりやすさを追求するとどうしてもそうなってしまうか


20050806073202


google adsense

関連記事

no image

日経産業新聞編「ウェブ2.0で稼ぐ!」日本経済新聞出版社

最初に書き留めておきたいのは、この本を読んでも決してウェブ2.0で稼ぐことはできないということだ

記事を読む

no image

奈良本辰也監修「図説戦国武将おもしろ事典」知的生きかた文庫

内容はコモディティ。9割5分まですでに知っていた情報。戦国時代を通しでお浚いするのに便利。義務教育で

記事を読む

no image

P.F.ドラッカー「プロフェッショナルの原点」ダイヤモンド社

読んでからわかったけど、これってドラッカーの著作からの抜き書き集なんだな。準備のできないまま断片だけ

記事を読む

no image

田中森一「反転」幻冬舎

登場する人物や機関のものの考え方がわかる。世間を騒がせた刑事事件の内幕がわかる。大きな金の動いている

記事を読む

no image

本田直之「ノマドライフ」朝日新聞出版

20120914004829 流行の本なので、カバーをかけずに公衆の空間で読むのが小っ恥ずかし

記事を読む

no image

桜井進「超面白くて眠れなくなる数学」PHP

20120319004555 たぶん、自分は数学って好きというか、憧れがあるんだろうと思う。実際、

記事を読む

no image

日垣隆「ラクをしないと成果は出ない」大和書房

20110719233440 つまらないことから撤退する。あらかじめ枠のある新聞、テレビの

記事を読む

no image

倉田真由美・山崎元「ダメだ!この会社」小学館

第2章以降は会社をいろいろな切り口からダメ出ししてくれる。特に、山崎さんの経験に基づく話が面白い。そ

記事を読む

no image

伊藤裕「腸!いい話 病気にならない腸の鍛え方」朝日新書

20120520091752 腸おもしろい 腸がどれだけ大事かってことが書いてある。腸で栄養吸収

記事を読む

no image

D・カーネギー「人を動かす」創元社

内容は極めて平易。しかし主に米国におけるエピソードを多く引いてくることにより、文章の面白味を増し、説

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑