齋藤孝「頭がよくなる必殺!読書術」PHP研究所

公開日: : 最終更新日:2013/01/14 書評(書籍)



20050910212900








非常に簡単ではあるが、本を読むことの大切さ、本の読み方、感想文の書き方についてコンパクトにまとめてある本。子供向けに書かれている本。本の読み方がわからない子供、感想文の書き方のわからない子供、だけでなく、これまで本を読んだことのない大人、本を読むことの重要性について無知な大人にもお勧めの本。こういう本を小学生低学年のころに読みたかったなあ


一方、既に本をよく読んでいる人は、特段の価値はない。そういう人には10分くらいで読み終わってしまう


しっかりした中学生以上の人たちが、または既によく本を読む人でも、同じ趣旨の本を選ぶなら、”清水克衛ほか「本調子」総合法令”のほうがいい。その理由はリンク先を参照





google adsense

関連記事

no image

友野典男「行動経済学」光文社新書

新書のサイズではあるが、事例が豊富で、最初の勉強にはなかなか手頃だ。分厚いのは仕方がない。古典的な経

記事を読む

no image

大前研一「遊ぶ奴ほどよくデキる!」小学館

昔買って読んだ本を読み返した かなり自由に好きなことを書いたな、という感じのする本である。確かに著

記事を読む

坂下仁「いますぐ妻を社長にしなさい」サンマーク出版

20140508181836 いますぐ妻を社長にしなさい著者 : 坂下仁サンマーク出版発売日 :

記事を読む

no image

荒濱一、高橋学「 結局「仕組み」を作った人が勝っている」光文社

タイトルに惹かれて購入した本。簡単に読み進められるし、内容的にも事例の紹介の部分と、その纏めと主張の

記事を読む

no image

佐藤可士和「佐藤可士和の超整理術」日本経済新聞出版社

超整理術というよりは、仕事術として読んだ。というのは、整理術に関する新しい知識をい感じなかったら。む

記事を読む

no image

吉本佳生「投資リスクとのつきあい方(上)」講談社+α文庫

株式投資において、投資しようとする銘柄のリターンを想定して、ボラティリティを算出して、正規分布に当て

記事を読む

斉藤賢爾「これでわかったビットコイン」太郎次郎社エディタス

20140615061107 これでわかったビットコイン: 生きのこる通貨の条件著者 : 斉藤賢爾

記事を読む

no image

苫米地英人「頭の回転が50倍速くなる脳の作り方」フォレスト出版

読了の所要時間は1時間くらい 英語のドラマをずっと見続けるというのはおもしろい方法だ。内容によって

記事を読む

no image

酒井順子「負け犬の遠吠え」講談社

このベストセラーは旬は過ぎてしまった感はある。しかし、そういう読み方が多いのが私 これは、現代の奇

記事を読む

no image

冨山和彦「挫折力」PHPビジネス新書

なんかの書評で勧められていたので読んでみたもの 携帯電話のころの話、幕末維新の志士の話が多いの

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑