竹内淳「外国為替投資の基礎常識」実業之日本社

公開日: : 最終更新日:2012/02/11 書評(書籍)



最近、外国為替証袖金取引がツイている。このところ毎週、万から10万の単位で利益を出している。ある金融取引をかなりのリスクを引き受けて行うためには、関連する本を2、3冊程度読んだところで何になるものか。これまでレビューしたものとしては、日経BP企画編著「図解90分でマスター ネットではじめる為替取引」日経BP企画今井雅人「外国為替トレード勝利の方程式 投資を極める!本当は教えたくないプロのノウハウ」日本実業出版社があるが、それ以外にもいろいろと読んだりして、インプットは行った。それでようやく土俵に立てると思っている


この本は、基本はすべて押さえてあるので入門書としては手ごろだ。タイトルのとおり、外国為替に関する一般的な説明が確かにある。為替が関係する多くの商品の説明が一応ある。しかし、この本の本質は、外為どっとコムでの外国為替保証金取引への誘導である。それが悪いとは言っていない。外為どっとコムは手数料が高いけどサービスが豊富でなかなか使える


後ろの方で、為替に影響を与えるものが列挙して整理いるところ、また、いくつかのテクニカル手法がまとめて説明されているところは、面白かった。そういう整理がなされているのに価値が見出される


ただし、ほかの入門書があるならば、または入門者の域を超えた者にとっては、正直、本書は不要。外為どっとコムの取説としても、説明が足りないし、それは同社のサイトに詳しく載っている


20050929231532


google adsense

関連記事

no image

ロバート・キヨサキほか「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」筑摩書房

豊富な事例を滝のように出してくれる。同じ主張を、手を換え品を換え、これでもかこれでもかと説得される

記事を読む

no image

J・A・バーンズ「アミスタッド」ポプラ社

映画「アミスタッド」を忠実に小説化したもの。未成年向けのようだ。しかしだからこそエッセンスがしっかり

記事を読む

no image

司馬遼太郎「王城の護衛者」講談社文庫③

20130320010123 最後まで読んだけど、やっぱり松平容保のところがいちばん面白く

記事を読む

no image

田村秀「データの罠 世論はこうしてつくられる」集英社新書

20061223220000 結構評判が高かったと理解していたが、期待したほどの驚きはなか

記事を読む

no image

本田直之「レバレッジ・シンキング」東洋経済新報社

いつも思っていたこと、自分がすでにやっていることが、すべきこととして書いてあることはうれしい。しかし

記事を読む

no image

高橋秀実「やせれば美人」新潮文庫

ダイエットについての動きがおもしろく書かれている。特に男性である夫から見た女性である妻のダイエット。

記事を読む

no image

林成之「勝負脳の鍛え方」講談社現代新書

筆者をテレビの特集で見たことがあると思う。脳外科の救急病院で、従来では助からないような脳障害の救急患

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(2)」文春文庫

20050708090000 (2)は、山崎の戦いから始まって、秀吉の天下取りの時代を描く

記事を読む

no image

杉山勝行ほか「自分ブランドの創り方」全日出版

12人の先駆者からのヒアリングを紹介しながら自分ブランドを作るために必要なノウハウを教えてくれる本

記事を読む

no image

真壁昭夫「若者、バカ者、よそ者」PHP新書

20120927225306 なんかタイトルと内容が違う。思ったほどメモがなかった

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑