ショーンKほか「成功前夜 21の起業ストーリー」ソフトバンクパブリッシング

公開日: : 最終更新日:2012/03/05 書評(書籍)



起業モノは好きなんです。そこで、この本は外せなかった


まず表紙を開いたところに配置されている著者の写真がすごいことになっている。しかも、最初のほうに連続して3つも登場する。眉間に刻まれたタテジワがすごいことになっている。まずは圧倒される。失礼かもしれない。が、後書きにも同旨の主張があり、「英語の教材を売りつけられるのではないか」などと笑わせてくれた


装丁にも押される。表紙は全面が写真である。これは多分、六本木ヒルズをはじめとする六本木周辺の鳥瞰写真。しかも薄暮の時間帯。ラジオ番組の記録をまとめて出版したものらしく、ラジオのスタジオにおける写真も満載。ヘッドホンとかマイクとかミキサールームとかラジオ局のロゴとか


内容は、「起業して軌道に乗ってくるまでは大変でした」的な回顧談を21人の有名、無名な創業者が繰り広げるもの。以上の著者や装丁のすごくガンバッている感じとは路線が違う。というか、世間一般的には起業もそういう路線なんでしょうか。その意味で、著者といってもラジオの司会進行役なので彼自身のコメントはメインではない。しかし各創業者のコメントのあとに、1ページだけ著者のまとめ的な文章が書かれている。


21人の創業者の話、一つ一つの分量はそれほど多くない。読みやすい半面で各創業者を掘り下げて理解するのには足りない。あくまでエッセンス。そういう意味で創業者のカタログという感じ。すべて興味深く読んだものの、全体的にはメモメモというよりも、読み捨てるような感じ。この21人も番組で取り上げた200人くらいの中からの抜粋なのだという。そして、これらのアーカイブはラジオ番組のホームページに掲載されているそうだ。なるほど


各創業者の最初のページに、その略歴と顔写真があって参考になる。個人的に好きなジャパネットたかたの高田明社長がいの一番に取り上げられているのは気に入った


20051009202505


google adsense

関連記事

no image

ムギ「インディでいこう!」ディスカヴァー・トゥエンティワン

20060602034600 装丁がカッコいい。読むのが早い人なら20分程度で読み終わる内

記事を読む

no image

ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと」阪急コミュニケーションズ

表紙が美しい。近年に稀というくらい。モノクロでなければもっとよかった 全体として、オーガナイズされ

記事を読む

no image

向谷匡史「人はカネで9割動く 成功者だけが知っている「生き金」のつかい方」ダイヤモンド社

とある信頼する書店で平積みになっていた本。最近、こういうエゲツナイ本ばかり読んでいる気がするが、面白

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(1)」文春文庫

20050701213500 山内一豊とその妻千代の出世物語。司馬遼太郎の本はハズレがない

記事を読む

no image

ちきりん「自分のアタマで考えよう」ダイヤモンド社

20121130234411 著者って最近、素性が割れちゃったんだよなあ。その話って、この

記事を読む

no image

前田和彦「5年後にお金持ちになる海外投資」フォレスト出版

20071218060000 内容的には概ね違和感がない。特に、不動産投資が危ない、外貨預

記事を読む

no image

藤田晋「渋谷ではたらく社長の告白」アメーバブックス

2時間程度で読み終える。一読の価値は十分にある。 オフィスをいつも身の丈以上に広い場所にしてきた。

記事を読む

no image

小山龍介「TIME HACKS!」東洋経済新報社

この本"原尻淳一・小山龍介「IDEA HACKS!」東洋経済新報社"の第2弾的な存在。前回同様に結構

記事を読む

no image

中山真敬「たった3秒のパソコン術」三笠書房知的生きかた文庫

20090226215800 ときどき、こういうのを虚心坦懐に眺めてみるのもいい。パソコン

記事を読む

no image

生田哲「日本人だけが信じる間違いだらけの健康常識」角川oneテーマ21

20140824224436 日本人だけが信じる間違いだらけの健康常識 (角川oneテーマ21)著

記事を読む

google adsense

Comment

  1. Max より:

    この本を読んで以来、バルチックカレーをいちど試してみたいと考えていた。本日、機会があった。確かにおいしい。材料にも気を使っているという。雰囲気も悪くない。しかし値段がどうも高い気がする。辛口で700円なり。わざわざ出向いてまでもう一度食べたいという気はしなかった。残念。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑