ショーンKほか「成功前夜 21の起業ストーリー」ソフトバンクパブリッシング

公開日: : 最終更新日:2012/03/05 書評(書籍)



起業モノは好きなんです。そこで、この本は外せなかった


まず表紙を開いたところに配置されている著者の写真がすごいことになっている。しかも、最初のほうに連続して3つも登場する。眉間に刻まれたタテジワがすごいことになっている。まずは圧倒される。失礼かもしれない。が、後書きにも同旨の主張があり、「英語の教材を売りつけられるのではないか」などと笑わせてくれた


装丁にも押される。表紙は全面が写真である。これは多分、六本木ヒルズをはじめとする六本木周辺の鳥瞰写真。しかも薄暮の時間帯。ラジオ番組の記録をまとめて出版したものらしく、ラジオのスタジオにおける写真も満載。ヘッドホンとかマイクとかミキサールームとかラジオ局のロゴとか


内容は、「起業して軌道に乗ってくるまでは大変でした」的な回顧談を21人の有名、無名な創業者が繰り広げるもの。以上の著者や装丁のすごくガンバッている感じとは路線が違う。というか、世間一般的には起業もそういう路線なんでしょうか。その意味で、著者といってもラジオの司会進行役なので彼自身のコメントはメインではない。しかし各創業者のコメントのあとに、1ページだけ著者のまとめ的な文章が書かれている。


21人の創業者の話、一つ一つの分量はそれほど多くない。読みやすい半面で各創業者を掘り下げて理解するのには足りない。あくまでエッセンス。そういう意味で創業者のカタログという感じ。すべて興味深く読んだものの、全体的にはメモメモというよりも、読み捨てるような感じ。この21人も番組で取り上げた200人くらいの中からの抜粋なのだという。そして、これらのアーカイブはラジオ番組のホームページに掲載されているそうだ。なるほど


各創業者の最初のページに、その略歴と顔写真があって参考になる。個人的に好きなジャパネットたかたの高田明社長がいの一番に取り上げられているのは気に入った


20051009202505


google adsense

関連記事

no image

谷口克広「信長・秀吉と家臣たち」学研新書

20111209225322 信長の合理性。成し遂げられなかった封建制の成立を薦めた秀吉。この辺は

記事を読む

no image

藤原和博「味方をふやす技術」ちくま文庫

平易な記載。内容がおもしろく、かつ思索の浅い大衆にとってなかなか示唆に富む。社会人についての絶妙な分

記事を読む

no image

福岡伸一「動的平衡2」木楽舎

20120416004929 これまでに読んだ著者の本は次の2つ 福岡伸一「生物と無生物のあいだ

記事を読む

no image

デイジー・ウェイドマン「ハーバードからの贈り物」ランダムハウス講談社

お得な読み物。学者が精魂を込めて語る話。それぞれが短くて完結しているのが良い。 読後直ちに感じた、

記事を読む

no image

林恵子「「できる女」はやわらかい―ラッキーサクセスの仕事術」亜紀書房

これを読んでいる間いつも頭から離れなかった疑問は、「著者に子どもはいるのだろうか」ということ。これは

記事を読む

no image

深澤真紀「平成男子図鑑」日経BP社

おもしろい読み物。どう役に立つものでもない。むしろ、真に受けちゃ行けない。下流社会を読んでいる感じ。

記事を読む

no image

大竹文雄「競争と公平感」中公新書

20120319221749 中公新書って、その装丁のリジッドな割には、中身は平易ですらすらと読め

記事を読む

no image

岸見一郎「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」ダイヤモンド社

20141101215342 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え著者 : 岸見

記事を読む

no image

デイル・ドーテン「笑って仕事をしてますか?」小学館プロダクション

この本も、買ってから2年くらい放っておいたものだ。なぜ今まで読まなかったのかと後悔しきり。しかも当時

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(2)」文春文庫

20050708090000 (2)は、山崎の戦いから始まって、秀吉の天下取りの時代を描く

記事を読む

google adsense

Comment

  1. Max より:

    この本を読んで以来、バルチックカレーをいちど試してみたいと考えていた。本日、機会があった。確かにおいしい。材料にも気を使っているという。雰囲気も悪くない。しかし値段がどうも高い気がする。辛口で700円なり。わざわざ出向いてまでもう一度食べたいという気はしなかった。残念。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑