井沢元彦「古寺歩きのツボ」角川oneテーマ21

公開日: : 最終更新日:2011/09/03 書評(書籍)

おもしろかった。内容は簡単。しかし、半分以上は既に知っている知識だったので、これは話半分というところか。初心者への古寺への観光のガイドという感じ。もう少し掘り下げても、という気もするが、ここから先は他の多くの類書に任せるという著者の立場のほうが正解か
確かに著者が言うとおり、それぞれの仏像が何者であるかについての理解が、日本の人には薄すぎるように思う
京都と奈良は、ここで紹介されたもののほとんどは訪問済みである。一方、小浜、大津、そして国東はまだ行ったことがない。これを読んで行ってみたい気がしてきた
p12.今、仏像、建築、庭園が古寺の三大要素だと言いましたが、実はこの三大要素をすべて兼ね備えている寺は、ほとんどないと言ってもいいぐらいです。なぜかというと、たとえば飛鳥・奈良時代のお寺は、仏像や建築には力を入れていますが、庭園を造るという発想がありません。日本で庭園というものが定着したのは禅宗が入ってからですから、少なくとも鎌倉時代以降ということになります
p38.実際に計算するとこのように57億6,000万となるのですが、言い伝えられるうちに、どうも7と6が入れ替わってしまったようで、今では56億7,000万年後と言われています
p42.今、申し上げたような知識を儀軌と言います。その仏像がどんな意味を持つかということを、経典上の知識などから、解説したものです。この儀軌は、たとえばそれが地蔵菩薩ならば、平安時代に造られたものでも、鎌倉時代に造られたものでも、江戸時代に造られたものでも、全部共通するわけです
p47.これは仏教にとっては、極めて悪しき伝統であって、そのために仏教は、かつてもソビエト、あるいは共産圏の商店のように、客はそこで買うしかないわけですから、品ぞろえが悪く、店員は横柄でサービスも悪いということになってしまったのです
p56.禅はこの常識を打ち破りました。どんなに身分の高い人間でも、仏道修行をする以上は、全部自分のことは自分でやりなさい。自分の身の回りのことは、自分で片付け、食事も自分で作るのが正しい修行の道だと教えたわけです
p57.そもそも禅というのは、中国で起こり、日本に伝わったものなのですが、中国では禅のよき伝統が残りませんでした。韓国でも残りませんでした。いちばんよく残ったのが日本なのです
p58.禅宗の世界観では、天地というものが一つの象徴であり、その天地の原理を悟ることを重要視しました。そのため、それを身につけるために、さまざまな庭園が造られるようになりました
p97.小浜というのは、住んでいる方には申し訳ないのですが、小さな町です。どうしてこんなところにこれほどたくさんの国宝や重要文化財があるのか、と思うようなところなのですが、実は昔は交通の要衝だったのです
20051226233620

古寺歩きのツボ

posted with 簡単リンクくん at 2005.12.26
井沢 元彦〔著〕
角川書店 (2005.4)
通常2-3日以内に発送します。

google adsense

関連記事

no image

吉越浩一郎「革命社長 なぜトリンプは社員が元気で、消費者からも愛されるのか?」日本実業出版社

本書を貫く「成功するまでやり抜く」、「情報の共有が大事」、「ロジカルに物を考える」、「デッドラインを

記事を読む

no image

ブライアン・トレーシー「フォーカル・ポイント-労働時間を半分にして、生産性と収入を倍にする思考術-」ディスカヴァー・トゥエンティワン

20120306191328 ブレット・ポイントで整理してくれているところが多く、直ちに役立つ。た

記事を読む

no image

小池良次「クラウドの未来」講談社現代新書

20120228223955 近頃、amazon cloud playerを使い始めた。結構、普通

記事を読む

no image

八代尚宏「新自由主義の復権-日本経済はなぜ停滞しているのか-」中公新書

20120310184644 最近iTunes Uで法学の学際をテーマとした一連の講義を聴いた。そ

記事を読む

no image

マニュアルの存在理由/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房⑤

20130405010158 私はマニュアルの効用を完全に信じている。しかし、マニュアルの

記事を読む

no image

桜井章一「負けない技術」講談社+α文庫

自己啓発書、経営指南書ばかり読んでいては気付かない教えが多い 勝たなくても負けないという考え方、自

記事を読む

no image

マイケル・フランゼーゼ「最強マフィアの仕事術」ディスカヴァー・トゥエンティワン

20120311114632 おどろおどろしくイタリアン・マフィアなどと名乗る。そのくせバフェット

記事を読む

no image

三浦展「下流社会マーケティング」日本実業出版社

ベストセラーになった"三浦展「下流社会」光文社新書"の第2弾か。この本のあとにいろいろなところから講

記事を読む

no image

ひろゆき「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」扶桑社新書

”梅田望夫「ウェブ進化論」ちくま新書”を読んだら、こっちも読んでおいたほうがいい、とどこかに書いてあ

記事を読む

no image

近藤勝重「書くことが思いつかない人のための文章教室」幻冬舎新書

20120208213420 スキル/テクニックを教える本を読むときは、意識して外枠から攻める。表

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

ワイモバイルにMNP

20181104115802 この記事を見て、小一時間考えてMN

ドコモに3回線MNPの顛末(2018/09)

20181029231515 ちょうど1カ月が経つので、思いつく

キャッシュレスまたはクレジットカード

20181023225403 政府がキャッシュレスを進めているみ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑