徳大寺有恒「徳大寺有恒のクルマ運転術」草思社

公開日: : 最終更新日:2011/09/03 書評(書籍)

内容をざらっと見ておくと極めて有益。車を運転する人もそうでない人も
小さな項目ごとに独立した内容となっている。そのため目次を見て、気になったものを拾い読みするだけで十分に楽しむことができる。でも結局はほとんどが気になってしまい、ほぼ全部を読破する羽目に
最近出てきた習慣。車線を譲ってもらったときのハザードについてもそのとおり。全く同じ考えを持っている。こうやって出版までして主張してくれる人がいて安心した。自分の感覚は間違っていない
古くからある常識が現在は通用しないもの。典型的なのが、暖機運転はしないということ。いまだに暖機運転をする人間は知的に怠惰だ。同様に、現在はオートマ車にしない合理的な理由が、どうやら、ないらしいということ
自分なりに、趣旨を踏まえてこうすべきと考えているのに、他人の多くが違うことをしているときに、こういうもので確認するのが安心する。典型的なのは、運転シートの位置調整。誰の車に乗っても自分にとって余裕がありすぎてハンドルやペダルの操作に支障をきたすような気がする。でも体格的に本来の運転者に私が劣っていないのに、である
そのほか、長距離ドライブの方法論、軽自動車のこと、また「お手軽SUV」のこと、それぞれ興味深く読ませてくれる
二輪車は譲るしかない、その状況を評してアジア的というのはおもしろい。道で、交通が高度であるほど規制の遵守状況が高いのは面白い。歩いている人、自転車、二輪車、乗用車、タクシー、トラック、バス。バスや大型トラックの交通マナーには感激する。こういうのを見ていても、やはり、漫然と歩行者をしていても見えないものがある。しかし、自分が問題意識を持って相対的に物事を見るようにしていれば、バスに乗ったときに、運転手の行動、特に目線を見ていると勉強になる。こういうことは、バスを運転しなくても、見ていて運転手の気持ちになっていればわかる。これが、自分が歩行者となり、自転車を運転し、車を扱うときの参考になる
よく知らないけど、この著者名というのはどうにかならないか、と思っている。もったいつけたような。そして著者の面相も。髭があるし…。こういうのは時々見かけるけど、小説の京極某とか、めいいっぱい頑張っているという感じ
20060111233300

徳大寺有恒のクルマ運転術

posted with 簡単リンクくん at 2006. 1.11
徳大寺 有恒著
草思社 (2005.10)
通常24時間以内に発送します。

google adsense

関連記事

no image

三谷宏治「一瞬で大切なことを伝える技術」かんき出版

20121121235641 タイトルに惹かれて読んでしまった一冊。こういうノウハウ的なも

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(3)」文春文庫

20050711165100 (3)でも最初のほうは秀吉の話ばかり。仮想園遊会や醍醐の花見

記事を読む

no image

春日武彦「精神科医は腹の底で何を考えているか」幻冬舎新書

精神科とか心療内科に思うところがあって手に取った一冊。前のが、少し物足りないということもあって、前評

記事を読む

no image

グリーンズ編「ソーシャルデザイン ―― 社会をつくるグッドアイデア集」朝日出版社

20120912002026 書き殴った感じの文章。本当にアイデアをいただくための本であり、何

記事を読む

no image

羽生善治「簡単に、単純に考える」PHP文庫

将棋の羽生氏が、ラグビーの平尾氏、スポーツ・ジャーナリストの二宮氏、コンピュータ研究者の金出氏の3人

記事を読む

no image

リチャード・ワイズマン博士「運のいい人、悪い人 運を鍛える4つの法則」角川書店

だいぶ古い本になる。運について科学的に研究した本として、おもしろく読み、また説得力を感じた。運がいい

記事を読む

no image

大竹文雄「競争と公平感」中公新書

20120319221749 中公新書って、その装丁のリジッドな割には、中身は平易ですらすらと読め

記事を読む

no image

堀紘一「人と違うことをやれ」PHP文庫

こういう自己啓発本は、このブログの過去ログを見るまでもなく、いろいろと読んできたが、久々に結構メモの

記事を読む

no image

福岡伸一「生物と無生物のあいだ」講談社現代新書

いわずと知れた最近のベストセラー。この人はすごく文章がうまいと思った。楽しい読み物 しかし、最後の

記事を読む

no image

マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイヤモンド社④

20071126060000 ”マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑