藤原秀次郎「専門家頼みではダメ/素人の『理屈』こそ宝(有訓無訓)」日経ビジネス2006年1月23日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス

話し手は、しまむらの会長
我が意を得たり、というところ。専門家というのは一定の見方に凝り固まっており、本質が見えていないことが頻繁にある。特に進化の遅れている業界は。ここでも挙げられている不動産業界と物流業界はそのとおりだと思う。
不動産業界のビジネスモデルにはおかしなところが極めて多い。消費者の立場から見ると、マンションや建売の場合は年収の何年分にも及ぶ数千万円の売買取引とローン取引を数日で決断するように催促され、しかもその建物が数十年で陳腐化して経済的に無価値になってしまうという。「家を所有する」というアイデアは戦後に蔓延した程度の根無し草のようなものだというのに
金融業界もそうだと思う。最近のジェイコムの誤発注についても、彼らが採った処理策はカチカチ。成立した約定は絶対的なものとして神聖視するというバカの一つ覚えのスタイル。感覚的には、UBSの提案として報道されていたと思う、契約は無効と構成してチャラにするというのがもっとも妥当に思えた
いずれも、素人が素直な心境で処理したほうがよほどうまく回るのではないか、という気がする。これにつけても、スペシャリストというよりはゼネラリストのほうに分があると感じる
・30歳くらいの時、地上げをやった。業者が「まとめてみせる」と言い出したのが、地主、家主、借家人を説得できず、結局は頓挫。こちらは計画を進めていたので困った
・そこで、自分でやることにした。素人でもできるのだ。説得も、自分が相手だったらどうするか、というだけの話だから。結局、3ヶ月できれいになった
・その体験からしまむらでは店舗を作る時は、不動産を自分たちでやることにした。物流もそう。ユーザーとしての「あるべき論」「理屈」を通せる
・理屈は大好き。ただ、その理屈通りにやってみないと気が済まない。理屈っぽい若手社員には、「おまえは理屈っぽいな」ではなく、「じゃあ結果で判断するから、おまえがやってみろ」というべき。成功したら大拍手、失敗したらその理由を一緒に考えよう
20060121005200

google adsense

関連記事

no image

鈴木棟一「靖国参拝を強行する小泉首相の新の狙い(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2006/07/08

週刊ダイヤモンドは終わりに近づくに連れ、読み応えのある内容となっているのが興味深い雑誌である。最初の

記事を読む

no image

山田昌弘「若者の希望を潰す新卒偏重の採用 (The compass)」週刊東洋経済2009.1.24

学者や言論人というのは、自分の言うことを決して変更しない、そしてそれが常に正しいように努力するので、

記事を読む

no image

阿部貴浩、加藤修平「エコカー補助金、トヨタ向け?」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

20120112233812 ダメな事業が退散して、新しいものに入れ替わることが妨げられる。それを

記事を読む

no image

辻秀一「バレンタイン監督に学ぶ周りを巻き込む力(ビジネス・アカデミア)」週刊ダイヤモンド2005/10/29

私は野球をしない。観戦も行わない。プロもアマも問わず。稀に、おそらく10年に1度くらいはどうしても外

記事を読む

no image

浮川和宣「データの標準化による理想の実現が世界中で地滑り的に起きつつある」週刊ダイヤモンド2008/02/23

20080228060000 ・今私たちが使っているものは不便なものではと、疑ってみてほしい。

記事を読む

no image

梯郁太郎「海外展開も自分流を貫く 次の夢は音と映像の融合(長老の智慧)」週刊東洋経済2007.7.14

20080115060000 感慨深い一言があったのでメモ ・2001年に会長を退き現在の肩

記事を読む

no image

リチャード・カッツ「外資ファンドのように日本の株主も声を出せ(世界の視点)」週刊東洋経済2007.8.11-18

昔読んだ本に、日本の近代産業勃興期の電力会社や鉄道会社の買収などを扱ったものがあった。そういうことは

記事を読む

no image

杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、"ショーンKほか「成

記事を読む

no image

福田恵介「驚異的”マイバッグ率”誇る平和堂、イズミヤの勝因(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2007.12.15

20071216060000 ・平和堂でチェッカーが、あくまで買い物客とのコミュニケーションの

記事を読む

no image

前田和彦「プライベートバンクが富裕層に普及しない理由」週刊ダイヤモンド2006/10/14

20061107025100 日本の金融機関の収益構造に関する鋭い指摘がある。顧客にとっては、身の

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑