山田昌弘「拡大する地域間格差 大変化する家族形態(The compass)」週刊東洋経済2006.1.21

公開日: : 最終更新日:2012/12/08 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 山田昌弘



20060130231500


著者は最近ベストセラーを出して有名になった人だ。ビジネス誌でも去年の発行物の中で強く評価されていた。ただ、どうも理解が難しい。たとえば、この記事は、本当だろうか?と悩んでしまう


同じ号の末尾にある「データ&ランキング」では、結婚適齢期の人口性比が出所を総務省の住民基本台帳として紹介されている。それによると、結婚適齢期の男性が女性を上回っている比率の都道府県別のランキングにおいては、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、東京などの人口の多い県が軒並み上位を占めている。人口が多くて下位にあるのは大阪府、兵庫県と福岡県くらいだ。山田氏の主張は、結婚や出産に関係するような、若い女性と長男以外の若い男性は過疎地から大都市に移動するとあるが、数字はそうなっていないというべきではないか。ちなみに1位の神奈川県は、女性100人に対して男性が111.9人。最下位の鹿児島県は女性100人に対して男性が93.6人である


私は、こういうデータの読み込みみたいなのに自信があるほうではないが、そう思ったということをメモしておく




・過疎に悩む県は、女性1人当たりの出生数は多くても、多くの人数の若い女性が大都市へ出て行くので、出生数は少なくなる




…この記事の中では明確なデータが示されているわけではないようだ。信頼できる言葉だろうか。その理由も書いていない




・過疎の山村では、跡継ぎの長男以外の子どもは都会に出てしまい、未婚の中年男性が高齢の親と残される。経済的に将来性がない状況では、嫁の来手はめったにいない


・高度成長期から列島改造論のころまでは、都市部以外の周辺でも、道路の新設などインフラ整備で、より便利な生活ができるという希望が持てた。希望が持てたから、地域に残る若者もいれば、嫁にくる女性もいて、子どもが生まれ育った…要は、こういった希望がないから女性が大都市に出て行ってしまうということのようだ




…なんか直感に合わない





google adsense

関連記事

no image

梅咲恵司「新型軽自動車『アイ』が好発進 三菱自動車『復調』はホンモノか」週刊東洋経済2006.3.4

またまた、専門家がどの程度のものかに関する事例。外部コンサルタントよりの言うことは間違っていた

記事を読む

no image

前田和彦「プライベートバンクが富裕層に普及しない理由」週刊ダイヤモンド2006/10/14

20061107025100 日本の金融機関の収益構造に関する鋭い指摘がある。顧客にとっては、身の

記事を読む

no image

田中陽ほか「藤原秀次郎会長が説く マニュアルこそ優しさの象徴(特集しまむら流)」日経ビジネス2006年5月22日号

20060527004137 浦和で降りられずに大宮とは、なんともリアルでドラマティックな。とても

記事を読む

no image

(後藤)「From Editors」週刊ダイヤモンド2012/02/04

20120205011407 週刊ダイヤモンドは長いこと定期購読している。といっても3年の定期購読

記事を読む

no image

佐藤優「「若いやつを鍛える」で組織は維持できない(知の技法 出世の作法 第249回)」週刊東洋経済2012.06.16

20120904234111 外務省という組織で最終的に失職とはなった。それでもその後にこの人

記事を読む

no image

BusinessWeek「バフェット氏のCEO操縦法(リポート)」日経ビジネス2010.4.5

20100725121313 投資先の1つである米地銀M&Tバンクのロバート・ウィルマーズCE

記事を読む

no image

『激戦区で独り勝ち「ルクア」絶好調のワケ(特集/流通サバイバル)』週刊東洋経済2012.2.11

20120221225741 JR私鉄は人の流れを押さえているから、普通にしていても勝てるはず。そ

記事を読む

no image

佐々木紀彦ほか「落ちる中間層 ホワイトカラーの没落」週刊東洋経済2006.12.9

最近、痛快だったのがこの記事 大企業ほど、こういうところがある。抱え込んだ仕事が多いほど「なくては

記事を読む

no image

鈴木棟一「靖国参拝を強行する小泉首相の新の狙い(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2006/07/08

週刊ダイヤモンドは終わりに近づくに連れ、読み応えのある内容となっているのが興味深い雑誌である。最初の

記事を読む

no image

中島募「政府がNHKに拉致問題の放送を命令 効果を期待、57%が賛成」日経ビジネス2006年11月27日号

20061130001000 当のNHKを初めとして、こういう「報道の自由」に触りそうな事件につい

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑