堺屋太一「世界を創った男 チンギス・ハン」日経平成18年2月27日朝刊

公開日: : 最終更新日:2013/02/18 書評(新聞)



20060308231000


なかなか快調に読み進められている。モンゴルはほとんどはじめての題材なので新鮮味を感じつつ読んでいる


商人は関西のほうの方言を使っているのだろうか?




・テムジンはそれから毎日、コレン湖畔の隊商の市に通い、いくつかのことを知った。この隊商の主なメンバーは、濃い髭と高い鼻を持った異人種で、ホラズムという西の国から半年もかけて来たこと。毎日決まった時に西の方向に身を伏せて頭を下げる、それはイスラムという信仰の故であること。そして牧畜や狩猟ではなくして、専ら荷物を運んで交換することで生活の糧を得ていることなどだ







google adsense

関連記事

no image

前田昌孝「なぜか人気の『毎月分配』―合理的経済人はどこに(迷解迷答現代けいざい学)」日経平成17年8月17日夕刊

先日に読んだ本は為替に関する効率的な投資を行うためのものだった。ここで、銀行の提供する外貨預金がいか

記事を読む

no image

「郵政法案賛成を、野田聖子氏表明―あす衆院通過」日経平成17年10月10日朝刊

この件、巷間には当該議員に対する反感が多いようだ。しかし、私は極めて好意的に受け取っている。特定の地

記事を読む

no image

産経新聞「『戦後』終わらせるとき(歴史の自縛 戦後60年)」産経平成17年8月6日

産経新聞は、政治とりわけ外交に関して個人名を挙げて非難することが多いような気がする。最近も、日本が国

記事を読む

no image

西田睦美「民意に応え改革徹底を 2/3の衝撃(1)再出発の小泉政権」日経平成17年9月13日朝刊

筆者は編集委員。マスコミの低レベルな論説の中、これは比較的よい記事だった 日曜日から報道を気にして

記事を読む

no image

財政取材班「民間流、事業は縮まない(財政 経済が問う)」日経平成18年6月14日朝刊

日経新聞って、こういう”官の無駄遣い”的な記事はよく見るが、今回のは圧巻 こういう土建バラマキなもの

記事を読む

no image

幸田真音「改革が残した「忘れ物」(さらりーまん生態学)」日経平成17年12月1日夕刊

ちょっと古い記事だが、気になっていたので 言ってることが逆だろう。いままでが単純すぎてこうした側面を

記事を読む

no image

三宅伸吾「夢真、日本技開に敵対的TOB―行政に強気対応、ルール生む(ニュースの理由)」日経平成17年7月26日夕刊

昨日の日経夕刊で面白い記事があった。著者は日経の編集委員 夢真ホールディングスによる日本技術開発に対

記事を読む

no image

西條都夫「自動車産業、勝負の分かれ目―日本勢「鍛錬」重ね快走(経営の視点)」日経平成17年8月29日朝刊

著者は、編集委員 こういう「まじめさ」や、「継続性」を肝に銘じたい。時節柄思い出すのは、義務教育の

記事を読む

no image

「会社とは」取材班「買収は『漢方薬』で防ぐ(会社とは何か)」日経平成17年6月24日朝刊

この特集記事は良くできていて興味深く読んでいる。この中に、少し古いだがどうしても忘れられない記事があ

記事を読む

no image

前田晃伸「銀行『冬の時代』を越えて②(ひとスクランブル)」日経平成18年4月25日夕刊

20060429023600 結局、日経夕刊はいくら梃入れされても読み応えを感じない。それどころか

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

ワイモバイルにMNP

20181104115802 この記事を見て、小一時間考えてMN

ドコモに3回線MNPの顛末(2018/09)

20181029231515 ちょうど1カ月が経つので、思いつく

キャッシュレスまたはクレジットカード

20181023225403 政府がキャッシュレスを進めているみ

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑