佐藤孝「一発合格らくらく宅建塾 2006年版」週刊住宅新聞社

公開日: : 最終更新日:2011/09/03 書評(書籍)

この世界では相当に有名な本らしい。もっとも簡単でもっとも網羅的で内容も適切だという。事実、そのとおりな気がする
本が広告となって、受験講座の受講を促すタイプ。要所で講座への説明があり、最年少合格者も受講していたなどと魅力的なセールストークが並ぶ
導入部分が読者にとって頼もしい。これだけで合格してやろうという気にさせてくれる。関係条文も記載されているし
語呂合わせが多い。うまく覚えるのにこういうテクニックは必須だろう。理屈で覚えるのも手だが、結論として正答を導けるのであれば、細工は流々。これも含め、学習書にありがちな気難しさが、この本にはない。あくまで合格を目標にしており、余計な権威付けなど無用、その必要性もないくらい内容に自信がある、みないな空気が流れている。好感
快哉を叫ぶのが、長い発行の歴史の中に丁寧な改善の後が見られること。また、それにあたっては読者からのフィードバックを大事にしているらしいこと。その果実である本書は価値ある一冊といえる
民法も最近はチョコチョコと改正もある。古くから取引法に心得がある人も、この本をざっと読むことにより認識をアップデートしたりするということもあるのではないか。そのアチーブメント・テストとして宅建はなかなかうまくできているのではないか
最近の不動産市況の改善もあり、宅建の受験が増えたりするのだろうか。個人的には、不動産に関する知識の強化のために購入した。不動産業界で仕事をしたいので、そのための資格を、と思っているわけではない
なお、シリーズ本として「まる覚え宅建塾 2006年版」というのもあるらしいが、本の小型化で携帯に便利という程度のようなので、ここは本書を購入した。また過去問も以下のように分野ごとに3冊に整理されて出版されている。宅建受験のためにはあわせて購入しておきたいところ。ただ、予想問題の類は効果の面でどうなのだろうか
過去問宅建塾 2006年版1 権利関係
過去問宅建塾 2006年版2 宅建業法
過去問宅建塾 2006年版3 法令上の制限・その他の分野
気になるのは、装丁。上述したような本の思想と合致しているという意味では一貫していて良い。しかし、あまり人には見られたくないようなイタイ感じのカバーが掛けられている。どこかのサイトから適当なブック・カバーを印刷して使おうか
20060401070500

一発合格らくらく宅建塾 2006年版

posted with 簡単リンクくん at 2006. 4. 1
佐藤 孝著
週刊住宅新聞社 (2005.12)
通常2-3日以内に発送します。

google adsense

関連記事

no image

蛯谷敏「三井物産 人材活性プラン、そろり始動 (現場力)」日経ビジネス2009年5月18日号

社員が同質であることの限界。視野を広げる 部門を横断して様々な経験を退職の危うさなしに可能とする、社

記事を読む

no image

大前研一「遊ぶ奴ほどよくデキる!」小学館

昔買って読んだ本を読み返した かなり自由に好きなことを書いたな、という感じのする本である。確かに著

記事を読む

no image

エルバート・ハバード「ガルシアへの手紙」総合法令

20090108220600 "清水克衛ほか「本調子」総合法令"にも登場するハイブロー武蔵

記事を読む

no image

佐藤優「自壊する帝国」新潮文庫

筆者の単行本として読んだのは2冊目 佐藤優「国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて-」新潮文

記事を読む

no image

築山節「脳が冴える15の習慣」NHK出版生活人新書

ベストセラーだし、ハック物でもあるので読まない理由がない。その期待に違わず読んでいて面白いし、かつ、

記事を読む

no image

村上春樹「走ることについて語るときに僕の語ること」文藝春秋

村上春樹の本を久しぶりに読んだ。しかも、こういった小説でないものを。少しマラソンに興味を持ち始めたこ

記事を読む

no image

小出義雄「 知識ゼロからのジョギング&マラソン入門」幻冬舎

20071017042800 ランニングを極めてシンプルに教えてくれる本。総じて、難しいこ

記事を読む

no image

マイケル・フランゼーゼ「最強マフィアの仕事術」ディスカヴァー・トゥエンティワン

20120311114632 おどろおどろしくイタリアン・マフィアなどと名乗る。そのくせバフェット

記事を読む

no image

村上隆「芸術起業論」幻冬舎

刊行当初から雑誌の書評などで取り上げられていたので読むつもりでいた。近い具体的な知人からの薦

記事を読む

no image

野口悠紀雄『超「超」整理法』講談社

これは読むべき本 「クローバー橋」でGoogle Mapで検索してしまった。昔ニューヨークはマンハ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑