杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、“ショーンKほか「成功前夜 21の起業ストーリー」ソフトバンクパブリッシング”にも登場している。




焦った小森は、新聞の折り込み広告を出してみた。「かえって怪しさを増長させるだけだった」(小森)。当初の4,000万円は、見る見るうちになくなっていく




新しいビジネスをはじめるときの苦しみがよく描かれている




自殺は思いとどまったが、資金がないことには変わりはない。渡りに船となったのは、あるベンチャーキャピタルからの投資の話だった。ウィルキャピタルマネジメント社長の古我知史が保存する銀行通帳には、こう刻まれている。2001年1月19日、振込、5,000万円。古我は小森の話を聞き1分でいけると判断した。「米国で普及した医療サービス、ヘルス・メンテナンス・オーガニゼーションの考え方によく似ていた。私も興味のあったサービスで、発想は悪くない。即座に投資を決めた」


少し経って全国紙で同社のペット共済が紹介されると、事務所に6本あった電話は鳴りやまなかったという




ベンチャーキャピタルって簡単に金出すんだなあというような書き方になっている。その根拠がアメリカのHMOに似ている、というもの。確かにこれって既存のビジネスモデルを動物に適用したに過ぎないわけだ。別に侮っているわけではなくて、ビジネスというのはそういうものだということが時々いわれていることを思い出しただけ




時に激高し、ともすれば独断専行に走るきらいがある小森は、周囲の勧めもあって、1年ほど前から60歳前後のシニア層を積極的に受け入れている




へー、こうやってわざとストレスを作るというのは目から鱗だった




試行錯誤は、必ず正しい答えを導く。偉大なる数学者カール・フリードリヒ・ガウスからそれを学んだというから、真理探究好きな小森らしい。ある物体の長さを測る時、どんな精巧な測定器を使おうが、誤差は生じる。たとえ、少々精度の悪い器具であっても、幾度も幾度も繰り返し測り続け、その中心値を取るようにすれば必ず真の値を求めることができる。このように答えは必ず用意されていると説いたのがガウスで、小森はそれに感銘を受ける




この話はなんか使えそう。メモメモ


20060411212800


google adsense

関連記事

no image

海老沢泰久「マスターズが世界一美しい理由」週刊東洋経済2005.5.21

20050613210245 マスターズが私的であるため、その運営において妥協なく理想を追求してい

記事を読む

no image

ロスチャイルドの富は「情報力」で築かれた(社会科学の女王か金儲けの手段か)」週刊東洋経済2007.9.8

ネイサン・ロスチャイルドが相場で大儲けをする有名な話。ここで気になったのは次の文章 ・仮にネイ

記事を読む

no image

飯泉梓「セブンが認めた総菜のプロ ヤマザキ(食品製造業) 現場力」日経ビジネス2009年9月21日号

プロが買っていくというのがスゴいね。この記事の前からセブンのこのシリーズは気になっていて、ポテトサラ

記事を読む

no image

鈴木棟一「日銀総裁空席が決定 福田政権の視界不良(連載 新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2008/03/29

20080328060000 政治家は国家のことを考えている。国家の運営を行うために、すでに力を握

記事を読む

山と渓谷2014年01月号

20140412101940 山と溪谷 2014年1月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-

記事を読む

no image

高橋由里、大野和幸『中古車でも人気沸騰「プリウス」内なる懸念』週刊東洋経済2009.12.5

やっぱり自分が思うことは他人も思っている ハイブリッドを考えるときに気になるのが、電池の持ち。以前

記事を読む

no image

山本隆行ほか「規制強化で加速するFX業界の再編淘汰(特集/株投資超入門&ランキング)」週刊東洋経済2009.8.15-22

20090809182608 一部の業者が悪いことをすると、その業者を従来の規範で処理することに飽

記事を読む

no image

「廃線再生! 京都トロッコの立役者(特集/「鉄道」再起動)」週刊東洋経済2012/02/25

20120813021140 ここまで真剣にできるほど、おもしろい、大切な、期待された、そんな

記事を読む

no image

大橋洋治「未曾有の危機でこそ社員との直接対話を(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月7日号

日経ビジネスの巻頭に、それも目次よりも前に、このコーナーがある。大体いいことが書いてある。後ろのほう

記事を読む

no image

池田信太朗「強いリーダー 良品計画松井忠三会長 V字回復へ柔和な豪腕」日経ビジネス2008年7月21日号

こんなこと、実際にあったのだから恐ろしい。しかもブランドが比較的しっかりしていると思われた無印良品で

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑