池尾和人「政府資産の売却は決め手にはならない(経済を見る眼)」週刊東洋経済2006.4.22

公開日: : 最終更新日:2012/12/30 書評(雑誌), 週刊東洋経済



20060420001100


筆者は慶応大学経済学部教授




不良債権で苦しんだ銀行が本店を売却したりしたように、中央省庁が庁舎を売却したとしても、危機感を表明して体制を引き締める効果はあっても、実質的な債務削減効果はさほど大きいものだとは考えられない。というのは、庁舎を使い続ける必要があるかぎり、リース料を支払わねばならず、そうしたリース料総額の割引価値は売却額と見合ったものになるはずだからである




この文章は、理屈としては正しいように思う


けど、具体的な当て嵌めとしては、現在の中央省庁の不動産の利用は非効率的であるという点は見逃されているのではないだろうか。民間に売却することにより、真実の価値が発見されるということもあるのではないだろうか。タワー型マンションを建てるときに、地権者に対してマンションの一部を提供することで手を打つことがあると思う。それと同じようなことが起きるのではないだろうか。結果として、筆者のいう理屈どおりだったとしても、一度市場に曝した結果、適正な価値であるということが確認されることはいいことのように思う


マンションの購入を考えてモデルルームに行くと、「都心でこの広さの出物はもうない」などというセールストークを聞く。それでもその後どんどん土地の大規模開発の話を聞いたりして。都心の政府所有の不動産の放出が新たな種になって、また民間の不動産市場が活況を呈しそう。購入予備軍としては優柔不断になってしまう。買いたいときに買う、欲しいものがあれば買う、ということなのか


非公式な話として、竹中平蔵大臣に対する、その古巣である慶応大学経済学部の教授たちの批判の声は激しいと聞く。この記事もその類なのだろうか





google adsense

関連記事

no image

山崎元「一般株主は企業防衛策を歓迎しない」週刊ダイヤモンド2005/06/11

200506130744 連載「マネー経済の歩き方」から。著者はコンパクトにいいことを言う。冴えて

記事を読む

no image

楠木建「証券界の反逆児 松井証券社長 松井道夫(戦略ストーリーの達人たち)」週刊東洋経済2012.1.14

20120215233715 慣行に囚われない。本質を見る。自分の考えに素直になる。歴史から学ぶ。

記事を読む

no image

内田通夫「マスメディアは事件を消費するだけか 耐震偽装事件に賞味期限はない(アウトルック)」週刊東洋経済2006.11.25

報道のいい加減さ、狡さの例。極めて共感したコラムだった 結局、記者クラブでなかよく開示された報道資

記事を読む

no image

「シリーズ 正念場の巨大企業 平井一夫 ソニー社長兼CEO(最高経営責任者)に聞く」日経ビジネス2013/01/21

20130202000228 残念なことですが、ソニー社員が、自分たちの商品に対する情熱や思い

記事を読む

no image

櫻井よしこほか「特別鼎談 住民が幸せになるための地方自治体改革の正攻法」週刊ダイヤモンド2009/04/18

前矢祭町長と杉並区長との鼎談。かなり率直な発言が相次ぐ。やっぱり、単純に報道だけで矢祭町を知ったつも

記事を読む

no image

山田昌弘「『女ー女』格差の出現という難題(The compass)」週刊東洋経済2007.11.3

20080612060000 おもしろい分析だ。最初は、すごい20代女性の身勝手、と思ったが、社会

記事を読む

no image

鈴木棟一「日銀総裁空席が決定 福田政権の視界不良(連載 新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2008/03/29

20080328060000 政治家は国家のことを考えている。国家の運営を行うために、すでに力を握

記事を読む

no image

林南八「カイゼン寓話『お婆ちゃんの七面鳥』当たり前のことに疑問を持て」週刊東洋経済2006.3.11

筆者の肩書きは「トヨタ自動車技監」。”トヨタ自動車の誇る生産管理の「神様」”とのサブタイトルもある

記事を読む

no image

金田信一郎「鈴木二郎氏 頭取辞し、パンに賭ける(ひと劇場)」日経ビジネス2007年11月19日号

内容自体はつまらないわけではない。しかし、特段の共感を得るでもなかったこの記事。わずかに引っかかりを

記事を読む

no image

東えびす「中印急接近のスリランカ やがて民族が消滅する!?(ミスターWHOの少数異見)」週刊東洋経済2013/02/02

20130316100210 こういう匿名のコラムは気になる。名前がないので責任が軽い。こ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑