ムギ「インディでいこう!」ディスカヴァー・トゥエンティワン

公開日: : 最終更新日:2013/02/17 書評(書籍)



20060602034600








装丁がカッコいい。読むのが早い人なら20分程度で読み終わる内容。冷静に見れば大したことのない内容かもしれない。しかし、こういう基本的なことをしっかりと本の体裁をとって説明してくれるのは有意義なことだ。表面的には対象読者は女性なのだろうが、男性が読んでも十分に役に立つと思う


独立した女性という意味でインディと名付けたのだろう。無知な女性が既存の社会に振り回されることを回避し、旧来型の価値観を踏み越え、男の目を気にせずに自分の冷静な目線で人生を歩んでいくことが幸福に繋がるのだ、というあたりがポイント。それを個別の条件の列挙としてブレイクダウンしていく中で、自分自身に600万円の年収が必要とか、出てくる。そこで結構笑えたのが、付き合う男には1,000万円の収入を求めるということ。どうしても女性は男性に自分以上を求めてしまう


こういったあたり、ちょっと茶化したくなるけど、全体の趣旨には賛同している。ささやかではあると思うけど、確かに一つの人生の成功法則であり、啓蒙されていない男女(最近はだいぶ少なくなったけど)にはこれを読んで感じるところがあるのではないか。書いてある通りに行動して間違いはない


好感を持ったのは着実な歩みを提示するところ。素朴なことが書いてある。英語を習得すれば年収は1.5倍だとか、常に勉強をしていこう、資格を取っていこうとか、そういったことを含め、小さなことからわらしべ長者的に成功への道を歩いていくのだと。また、潜在意識を見方につけるのだ、的な心のあり方の論点にも端的に触れられている


男選びも1回で成功するはずがない、と言い切るあたりは、この本の特徴である明るくて乾いた軽さを端的に感じさせる部分であり、そういうところに著者の誠実さも思う。女性に対する偏見かもしれないけど、こういうのって結構ウェットな話題だと思うんですが、そういうことを感じさせない。年齢を重ねることに対する悲観的なウエンディというのは相当に湿度が高そうじゃないですか





google adsense

関連記事

no image

原丈人「21世紀の国富論」平凡社

20120817001241 かなり昔の本になってしまったが、新鮮さは失われていない。もっ

記事を読む

no image

デイル・ドーテン「笑って仕事をしてますか?」小学館プロダクション

この本も、買ってから2年くらい放っておいたものだ。なぜ今まで読まなかったのかと後悔しきり。しかも当時

記事を読む

no image

外山滋比古「思考の整理学」ちくま文庫

本の帯に魅力的な惹句がある。”もっと若い時に読んでいれば…”。確かにそう思わせる一冊。1986年発売

記事を読む

no image

竹中平蔵「経済古典は役に立つ」光文社新書

20120408235751 経済学の歴史を手早く追いかけられる。紹介の仕方が中庸、影響を受ける心

記事を読む

no image

稲垣道夫「カーボン-古くて新しい材料-」東京工業調査会

身近なもの、工業的に使用されているもの、可能性を秘めているもの、という3つの分類で紹介していく。説明

記事を読む

no image

吉本佳生「投資リスクとのつきあい方(上)」講談社+α文庫

株式投資において、投資しようとする銘柄のリターンを想定して、ボラティリティを算出して、正規分布に当て

記事を読む

no image

早野透「田中角栄 戦後日本の悲しき自画像」中公新書

20130405231712 これを読んだのは田中真紀子が落選したのがキッカケかもしれない

記事を読む

no image

樋口健夫「稼ぐ人になるアイデアマラソン仕事術」日科技連出版社

延べ2日、実働は4時間くらいで読んだ。ノートやPCに対して脳の記憶機能を譲り渡し、脳に対してより重要

記事を読む

no image

林總「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」ダイヤモンド社

"山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」光文社新書"とかぶっている。あの本にもフレンチ・レストラ

記事を読む

no image

ウィリアム・リード「記憶力・発想力が驚くほど高まるマインドマップ・ノート術」フォレスト出版

20060830014300 読書術や自己啓発に関する本は結構読む。そしてその中でよく出て

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑