原田泰「インセンティブが働かない日本社会(The compass)」週刊東洋経済2006.6.10

公開日: : 最終更新日:2012/08/25 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 原田泰



できないことを「できる」という。現実と建前が違う。こういうのってすごく多くて、すごく気になる


確かにこのヒューザーの社長は切れ者だと思う。一つの人物であるだろう。彼の立場ならば、このような訴訟を提起することは当然ともいえる。この結末が楽しみだ


この耐震偽装事件により、日本の建物は容易に信用できないという思いがいっそう増した。マンションのチラシを見たり、良さそうなものはモデルルームに言ったりするのはすごく好きなんだけど


また、一般に不動産会社の人ってどうも信用に欠ける気がする。私の思い込みに止まればよいが


その上、不動産取引にはコストが掛かりすぎる。業者手数料や税金など。ただ相続税に関しては安いという説明もなされていると思う。それでも持っているだけで固定資産税を払ったり、各種の規制で思うような利用ができないということが多く、素人が不動産を持つものではないと思う




建前を前提にした日本の制度


・日本の制度の特徴は、できないことをできるということである。耐震偽装問題で明らかになったことは、政府は、建築物が正しく設計され、建設されているかをチェックすることになっているが、実際にはそんな能力はなかったということだ。考えてみれば当たり前である。膨大な数が建てられる建築物を、いちいちチェックすることなどできないだろうし、そうするインセンティブがない。建物は審査しなければならないが、それを審査する能力も時間も人もない。怪しいと思って調べだしたらキリがない。グレーゾーンのものは無数にある。それを止めていたら仕事にならない。止めて喜ぶ人は誰もいない。グレーゾーンなら、いざ大地震が起きれば皆大丈夫か、皆ダメになる。みんなで渡れば怖くないである。耐震偽装が問題になったのは、皆がグレーゾーンの違反しかしないだろうと思っていたのに、ブラックゾーンの違反をする人間が出てきたからだ


・なぜ、できもしないことをできるというのだろうか。事故が起きれば規制しろという世論が高まる。規制すれば仕事は増え、世論に応えてした仕事であるから、仕事は確保できる。規制をどのように実行するかは不完全であるが、形だけはある。うまくいかないときにはさらに規制せよという話になるだけだ


・耐震偽装マンションを建設したヒューザーが、違法建築物を未然に防ぐ注意義務を怠ったとして、東京都など18の自治体に139億円の賠償を求める訴えを起こした。多くの人は盗人だけだけしいと思っただろうが、このような訴訟が多発すれば、規制当局には真剣に制度について考えざるをえないインセンティブが生まれる。必ずしも悪いことではない


・もっともより効率的にインセンティブを確保する制度も考えられる。建物が正しい設計図どおり正しく施工されているかどうかをチェックする保険制度だ




20060624235900


google adsense

関連記事

no image

佐藤優「日本の組織で育ちにくい高度な専門的能力(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2008.2.9

英語が話せても話せなくてもやっかいなのが日本人社会人の現状。話せるのに話せない振りをするというズルが

記事を読む

no image

喜久川政樹「いよいよ私たちの時代が到来した『次世代PHS』は必ずやり遂げる」週刊ダイヤモンド2008/02/16

・インフラ作業というのは、泥臭い作業の積み重ねで、ネットワークを維持しながらサービスを開発してい

記事を読む

no image

鈴木棟一「民主をまねて自民が大揺れ 世襲制限めぐる対立の行方(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2009/06/06

最近、気になる ・自らは秋田から集団就職列車で上野駅に着き、東武東上線の沿線のベニヤ工場で働き

記事を読む

no image

張子溪「みんな知らない漬物業界(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2012.2.4

20120221003658 まず業界のお勉強。漬物の食品としての歴史は古いが、商品としての歴史は

記事を読む

no image

篠原匡「日本フィルム 成熟商品もヒット商品に(小さなトップランナー)」日経ビジネス2007年6月25日号

20070629064800 今回の日経ビジネスは特に分厚い。もともと広告が多い上に、今回は腕時計

記事を読む

no image

長谷川高宏「毒ギョーザ騒動と危険妄想のウソ」週刊東洋経済2008.2.16

・どうやら“事件”の様相が強まってきた。JTの子会社が販売していた中国製商品によって各地で食中毒が引

記事を読む

no image

鷺森弘「太陽電池でも「ホンダ流」他流試合より、自ら土俵を作る」日経ビジネス2007年11月19日号

200712010600 ホンダ。夢を感じさせる会社は世界でも数えるほどしかない。人型ロボットやジ

記事を読む

no image

小島健志『プラチナバンド争奪戦で露呈した「電波オークション導入」の欺瞞(Close Up)』週刊ダイヤモンド2012/01/21

20120129234033 高級官僚には、利権で儲けるのでなく、俸給を極めて高額にすることによっ

記事を読む

no image

山田昌弘「『女ー女』格差の出現という難題(The compass)」週刊東洋経済2007.11.3

20080612060000 おもしろい分析だ。最初は、すごい20代女性の身勝手、と思ったが、社会

記事を読む

no image

リチャード・カッツ「外資ファンドのように日本の株主も声を出せ(世界の視点)」週刊東洋経済2007.8.11-18

昔読んだ本に、日本の近代産業勃興期の電力会社や鉄道会社の買収などを扱ったものがあった。そういうことは

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

ワイモバイルにMNP

20181104115802 この記事を見て、小一時間考えてMN

ドコモに3回線MNPの顛末(2018/09)

20181029231515 ちょうど1カ月が経つので、思いつく

キャッシュレスまたはクレジットカード

20181023225403 政府がキャッシュレスを進めているみ

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑