鈴木棟一「靖国参拝を強行する小泉首相の新の狙い(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2006/07/08

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊ダイヤモンド

週刊ダイヤモンドは終わりに近づくに連れ、読み応えのある内容となっているのが興味深い雑誌である。最初の「プリズム」や一コマ漫画、中盤の齋藤孝は読む価値がないし、ゴルフやレストランの記事はつまらない。しかし、最後の野口悠紀雄、鈴木棟一、櫻井よしこ、多川俊映の各氏の連載コラムはいい。こういうのや、中程の山崎元氏や「転->展->天職」などがあるから、やっぱり週刊ダイヤモンドはチェックをはずせない、ということになる
今日、気になったのはその中の鈴木氏の政治に関するものである。8月15日の事件が予め分かっているなら、事前にうまく立ち回ることで一儲けできないだろうか。為替の材料?、株価の材料?。今日は別ルートでも同じ話を聞いた
以下、本コラムの主観的な要約

今年は8月15日に小泉首相は靖国神社に参拝する。この事実は安倍官房長官の総裁選出を支援する効果がある
小泉氏は安倍氏を総裁にしたい、その理由は福田前官房長官を総裁にしないため。なぜ福田氏を総裁にしたくないかといえば、それは小泉政権下の外交に関する4つの大罪が、すべて当時の福田官房長官の独断専行によるもので、これを恨みとしているから、というもの。飯島主席秘書官の談
第1は、金正男が成田空港で拘束された際に福田氏が中国と話をつけて送還し、外交カードを失ったこと。この際、警察庁は「調べる前に帰してはならない」と主張したのに、外務省が「極秘にすぐ送り帰すべき」とした
第2は、首相の靖国参拝の予定を、福田氏が中国の唐家セン氏と折り合いをつけて8月15日から13日にずらしたのに、その唐氏が事後に大々的に靖国参拝を批判したこと
第3は、中国の活動家7人が尖閣諸島に不法上陸したとき、沖縄県警が取り調べるつもりだったのに、福田氏と外務省が那覇から中国機で送還してしまったこと
第4は、上海領事が女性問題を材料に中国の公安当局者から外交機密情報を求められたことを苦にして自殺した件で、中国と交渉して、公表せず、総理にも報告しないとしたこと

予断だが、同じ号では上場株式の理論株価を紹介している。週刊ダイヤモンドと同じ出版社が出しているZAiやデータブックなどでも紹介されているこの理論株価というやつ、どうも気になる。到底、そのまま信じることはできないのだが、それでも心迷わされる
200607072330

google adsense

関連記事

no image

池田光史ほか「偏差値で測定不能な唯一の存在 政財官に深く進出する創価大学(特集 大学全比較)」週刊ダイヤモンド2012/09/29

20120928000456 大学特集なんてのをこんなビジネス誌がやる必要があるのか。って

記事を読む

no image

梅咲恵司「新型軽自動車『アイ』が好発進 三菱自動車『復調』はホンモノか」週刊東洋経済2006.3.4

またまた、専門家がどの程度のものかに関する事例。外部コンサルタントよりの言うことは間違っていた

記事を読む

no image

中島信也「『CMの巨匠』創造の源はコミュニケーション能力(達人に学ぶ)」週刊東洋経済2008.8.16-23

20090103220900 なるほど、かなり使えそうな話 ・私が「周富徳理論」と呼んでいる

記事を読む

no image

山田昌弘「若者の希望を潰す新卒偏重の採用 (The compass)」週刊東洋経済2009.1.24

学者や言論人というのは、自分の言うことを決して変更しない、そしてそれが常に正しいように努力するので、

記事を読む

no image

草刈隆郎「“全員参加型社会”構築は急務 だが職種別同一賃金には反対」週刊ダイヤモンド2008/03/08

20080324060000 多様な人材の活用を考えるとき、フルタイムの長期雇用は引き続きコア

記事を読む

no image

鈴木棟一「民主をまねて自民が大揺れ 世襲制限めぐる対立の行方(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2009/06/06

最近、気になる ・自らは秋田から集団就職列車で上野駅に着き、東武東上線の沿線のベニヤ工場で働き

記事を読む

no image

池田信太朗「強いリーダー 良品計画松井忠三会長 V字回復へ柔和な豪腕」日経ビジネス2008年7月21日号

こんなこと、実際にあったのだから恐ろしい。しかもブランドが比較的しっかりしていると思われた無印良品で

記事を読む

no image

仲宇佐ゆり「野村貿易 マクラーレン社のベビーカー(マーケティングの達人に会いたい第148回)」週刊東洋経済2006.10.14

20061101222200 マクラーレンのベビーカーを最近見るようになった。これを誇らしげに押す

記事を読む

no image

予期せぬ国債暴落が招く日本経済「没落」のシナリオ(特集/検証!大増税) 週刊東洋経済2012.2.4

20120220012254 先日に読んだ本ではアメリカのケースが触れられていたので、ここ

記事を読む

no image

麻生祐司ほか「現場に広がる縄張り意識 問われる日産ウェイの真価(特集ゴーン大反論)」週刊ダイヤモンド2007/06/09

・じつは日産ウェイには別の思いも込められている。社員の評価軸の再構築である。日産の人事評価制度は日本

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑