改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第4巻 精神保健」全国社会福祉協議会

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(書籍), 保育士試験

保育士試験受験シリーズ(5/11)
この試験には悪問が多い。正答を予定せずに問題を作るという無計画なこともやっているのじゃないか。そうでなければ、業者の解答速報でこれだけ不適切問題という指摘や、解答不能という評価がなされるはずがない
顕著な例を一つ。今年の精神保健の問8は、「摂食障害についての記述中、適切な記述の組み合わせを選べ」というもの。読み進めると、選択肢Cで「拒食、過食、おう吐、盗み食いなどの食行動の異常が生じる」とある。今日日、この程度の知識は年頃以上の子はだれでも知ってるだろう、「など」なんて例示に過ぎないし誤りようがない、と思いながら、さてCが含まれていない組み合わせを消そうとすると、
1 A B C
2 B C D
3 B C E
4 A B C E
5 A~Eのすべて
って、それ全部Cが入ってるじゃん。愕然とすると同時に神聖なテスト中に噴出してしまった。これは害がないし、自分は今回そのような葛藤を起こすべきその外のところは、自分の無知ゆえにスルッと通過してしまっていたので、ほとんど問題はなかったのだけど

p4.出生率の低い国は、ドイツ、イタリアなどであり、「妻は家で家事を」という伝統的な家族意識が強い傾向がある。日本の場合は、急速に共働き志向が高まっており、伝統的な家族意識が薄らいでいるにもかかわらず、社会的支援システムが十分に整っていないところに、大きな問題がある
p11.赤ちゃんは「感覚の世界」に生きており、私たちが天気のよい日の朝早く、小鳥がさえずる森の中を散策しているときに感じる不思議なさわやかさに似た、体験をしているのだろう
p23.1960年代以降のアメリカの父親たちは、乳幼児との関わりを急速に増やしている。出産場面に立ち会う父親が増加し、新生児期からの子どもとの関わりを自然なものと考えるようになってきている。男女平等の考え方が仕事の面でも取り入れられ、母親が家の外で仕事をもる割合が急増していることも無関係ではないようである
p26.職業的安定を得て経済的に自立し、人生をいかに生きるべきか、人生とは何かを考える女性たちの人間としての選択が重要な意味をもってきている。このような女性の意識変化にもかかわらず、男性の育児観は旧態依然としたものであり、母親1人に責任を押しつける傾向がある
p32.受精から8週目までは、医学的には胎芽といわれ、長い尾やエラをもっており、形態学的には、ヒトとは著しく異なっている。固体発生は魚類、両生類、爬虫類、哺乳類、そしてヒトへという生物進化の系統的過程をたどり、受精後8週ごろになってようやくヒトらしい姿となる
p33.出生時の体重が1000グラム未満であるものを超低出生体重児というが、1980年にはその60%が生後1週間以内に死亡していた。しかしながら1996年には死亡率は20%にまで低下している
p35.ソークが新生児室に流した心臓の鼓動は、大きすぎて看護師が我慢できなかった。胎児の耳は胎脂がつまっており、胎内の大きな音から保護されている。乳児が母親の心音に反応するようになるころには、子守歌や会話でも乳児を鎮めることができた。それどころか胎児は、母親の心音をいつも聞いているので、気づかなくなっている可能性が高い
p37.1日に半箱のタバコは、正常な体の細胞が取り入れる酸素量の3分の1から半分を使ってしまう
p46.2ヶ月の終わりごろ見せる社会的微笑の時、乳児が認識しているのは、実験によると、大まかな円でできているもの、それに目のような2つあるいはそれ以上の点か円である。これに乳児は笑いかけるのであって、人の顔とはいえないようなグロテスクなものでもほほ笑むことが観察される
p67.性的成熟とその徴候は、男子には自信につながり肯定的にとらえられるが、女子には否定的あるいは両価的にとらえられ、自己評価の低下に結びつきやすいといわれる。しかし、これらの結果は単に身体と精神の関係を反映するのではなく、性役割に対する社会の価値観が影響している
p77.家族が担ってきた医療、教育、育児、文化の伝達といった機能のかなりの部分が、国や地方公共団体、企業によって代替されるようになった。それでもなお、「私的な生活を保障する場(性関係を中心とした)」「子どもを育てる場(生物学的なつながりはなくても)」「情緒の安定の場(外界からのシェルター)」「衣食住にまつわる経済的な生活保障の場」といった家族の機能をあげることができるであろう。核家族という家族の形態はいつの時代にも存在したが、かつての核家族は本家の一族としての分家であり、本家の家長の支配と庇護のもとにあった。したがって核家族という形態であっても、家族の権力や役割が分散されていたとみることができよう。一方、現在の核家族は、一族としての忠誠や地縁血縁のしがらみからは解放された反面、夫婦ですべての役割を負うという責任を負荷された。したがって、現在の家族は社会とのクッション力が弱く、個人の生活に外圧が進入しやすい。一方、外界に対抗しようとする時には結束を強め、排他的に作用しがちといった両面が考えられる。とりわけ親の子どもへの権力を肥大化させる傾向をもつ。核家族はシステムとしては単純なので家族員一人ひとりの影響力が強くなるため、悪循環を起こしやすい反面、適切な対応があれば改善も早いといえる
p89.生む子ども数が少ないということは、例えば1人しか産まなければ、わが子ひとりの成長過程で経験することはいつもはじめての経験であり、第1子で得られた経験が次に生かされることなく子育てを終了する親が多いということになる。いるもはじめての経験であれば、子育てに自信をもてなかったり、育児書に書かれていることと異なっていることに問題を感じたりなど、自分の子育てははたしてこれでよいのか自問自答し、子育てに神経質になりやすい
p93.「失敗は成功のもと」といわれるものの、現在の子育てにおいては、家庭においても集団保育の場においても、失敗の経験が許されず、成功経験のみが求められているようだ
p103.わが国では、多くの子どもの問題を「親の愛情不足」や「親のしつけ」のせいにする傾向があるが、発達障害は基本的には、親の愛情不足やしつけの失敗が原因でないことは確かである
p109.英語圏ではアルファベットは紛らわしい形の字が多く綴りに規則性がないことなどのために、読字障害や綴字障害が多く、字と発音が対応しているひらがなや形態的に区別するための手がかりの多い漢字を用いている日本では少ないといわれている
p128.うつ状態が著明な時には、自殺したいと考えていても実行に移すだけの気力がないが、気分が好転しはじめた時に実行してしまう(自殺企図)ことがあるので注意を要する
p148.平成16年度に全国の児童相談所に寄せられた児童虐待の相談件数は、3万2979件に達し、調査の始まった平成2年度の1101件と比べ、約30倍の増加である。平成15年度の4つの分類のそれぞれの割合は、身体的虐待は約46%、ネグレクトは約38%、性的虐待は約4%、心理的虐待は約12%となる
p148.被虐待児童の約50%は就学前の児童
p164.一時保育を必要とする児童は、児童福祉法第24条に基づく対象者ではない。特に、育児リフレッシュのために一時保育を行うという考え方は、従来、親の甘えに過ぎないという視点から存在しなかった。ここに時代の流れに即応した子育て支援の考え方が生かされている
p169.保育者は、「~ねばならない」「~であるべき」という意識にとらわれやすい。このような意識を信念(believes)というが、親はこうあるべきだとか、子どもはこうなければならないという固定した考えに陥りやすい

20060810005500

保育士養成講座 第4巻

posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.10
改訂・保育士養成講座編纂委員会編
全国社会福祉協議会 (2006.3)
通常24時間以内に発送します。

google adsense

関連記事

no image

ライフビジョン21「ワルに学ぶ『実戦心理術』」王様文庫

著者が不明。したがって内容をあまり信用しないようにする。ただ、内容が面白そうなので、話半分で読み捨て

記事を読む

no image

橋元淳一郎「時間はどこで生まれるのか」集英社新書

20080929060000 一応通読したけど、概観しかないので、それだけではまだまだ難し

記事を読む

no image

夏井睦「炭水化物が人類を滅ぼす」光文社新書

20140726112910 炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)著

記事を読む

no image

大山泰弘「働く幸せ」WAVE出版

会社経営の理想。自分の信じた道を進んで、その夢を実現する。ヤマト運輸の後の小倉昌男のよう。政府など時

記事を読む

no image

井上靖「風林火山」新潮文庫

井上靖は有名であるものの、自分には縁遠い。昔、「敦煌」が映画化されたとき、原作は読んだ。「額田女王」

記事を読む

no image

小堺桂悦郎「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?」フォレスト出版

会計制度の説明も行いつつ、中小企業の節税などに関するちょっとしたティップスを本の体裁にしたもの。難な

記事を読む

no image

今尾恵介監修「日本鉄道旅行地図帳」新潮社

20081220202100 地図に廃線を含めた記載がある。昔これほど多くの鉄道があったと

記事を読む

no image

芦永奈雄「コミュニケーション力を高める文章の技術」フォレスト出版

20100918215229 文章の技術、というよりは、一言、「言いたいことを探せ」という

記事を読む

no image

西川善文「ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録」講談社

20120514002041 コンフリクトが面白かった。SMFGの増資の際、GSとの合作で実現した

記事を読む

no image

福岡伸一「動的平衡2」木楽舎

20120416004929 これまでに読んだ著者の本は次の2つ 福岡伸一「生物と無生物のあいだ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑