改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第8巻 養護原理」全国社会福祉協議会

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(書籍), 保育士試験

保育士試験受験シリーズ(10/11)
一つ前の科目である「教育原理」のテストが厳しかったことや、この3日くらい試験対策ばかりしていたことなどで、この辺りから後頭部が痛くなっちゃったりして参った。最後の集中力を振り絞った

p80.里親は、実子がいないなどの理由から児童と養子縁組を結ぶことを目的としている場合と、児童の養育自体を目的としている場合がある。児童を預かると、里親手当と児童の生活費・教育費等で、1人あたり月額8万円程度が支給される
p176.どのような宗教的背景を持つ児童養護施設でも、当然そこで生活する子どもたちの信仰の自由は保障されている。施設内や隣接してある教会などで行われる宗教儀礼への参加は本人の意思に任される。一方、子どもや保護者の希望があれば、むしろ宗教にふれることや宗教心をもつことは子どもたちの心の成長に意義あることとしてとらえるべきである
p179.児童養護施設ではその半数以上が虐待を受けた子どもで占められるなど、虐待を受けた子どもの入所は急増している

20060820000100

保育士養成講座 第8巻

posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.19
改訂・保育士養成講座編纂委員会編
全国社会福祉協議会 (2006.1)
通常24時間以内に発送します。

google adsense

関連記事

no image

本田直之「レバレッジ・シンキング」東洋経済新報社

いつも思っていたこと、自分がすでにやっていることが、すべきこととして書いてあることはうれしい。しかし

記事を読む

no image

田中森一「反転」幻冬舎

登場する人物や機関のものの考え方がわかる。世間を騒がせた刑事事件の内幕がわかる。大きな金の動いている

記事を読む

no image

木下晴弘「涙の数だけ大きくなれる!」フォレスト出版

書評や、この本の頭書きの推薦にあるように、泣きっぱなしとか、何度もゆっくりと読み返すとか、そういうこ

記事を読む

島田荘司「占星術殺人事件 改訂完全版」講談社文庫

20140503161435 占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫)著者 : 島田荘司講談社発

記事を読む

坂下仁「いますぐ妻を社長にしなさい」サンマーク出版

20140508181836 いますぐ妻を社長にしなさい著者 : 坂下仁サンマーク出版発売日 :

記事を読む

no image

TVや雑誌や新聞が浅すぎる/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房②

20130218233119 普通であること/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大

記事を読む

no image

國分康孝「カウンセリング心理学入門」PHP新書

この本を読んでいる間にも別の文献に筆者のお名前やコメントを拝見したりという具合に、かなりの人物のよう

記事を読む

no image

久保田競「あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法」ダイヤモンド社

眠りについての本は、昔から好んで読んできたジャンル。なんか無駄や誤解が多く潜んでいそうな感じで、それ

記事を読む

no image

野中広務・辛淑玉「差別と日本人」角川書店

発刊されたことはかなり話題となったよく売れたように感じる。いま図書館で借りると、複数の在庫が、誰から

記事を読む

no image

粂和彦「時間の分子生物学」講談社現代新書①

最近読んだ本の参考文献となっていたのがこの本。生物学系の本は好奇心をくすぐられて結構はまる 前半が

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑