改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第8巻 養護原理」全国社会福祉協議会

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(書籍), 保育士試験

保育士試験受験シリーズ(10/11)
一つ前の科目である「教育原理」のテストが厳しかったことや、この3日くらい試験対策ばかりしていたことなどで、この辺りから後頭部が痛くなっちゃったりして参った。最後の集中力を振り絞った

p80.里親は、実子がいないなどの理由から児童と養子縁組を結ぶことを目的としている場合と、児童の養育自体を目的としている場合がある。児童を預かると、里親手当と児童の生活費・教育費等で、1人あたり月額8万円程度が支給される
p176.どのような宗教的背景を持つ児童養護施設でも、当然そこで生活する子どもたちの信仰の自由は保障されている。施設内や隣接してある教会などで行われる宗教儀礼への参加は本人の意思に任される。一方、子どもや保護者の希望があれば、むしろ宗教にふれることや宗教心をもつことは子どもたちの心の成長に意義あることとしてとらえるべきである
p179.児童養護施設ではその半数以上が虐待を受けた子どもで占められるなど、虐待を受けた子どもの入所は急増している

20060820000100

保育士養成講座 第8巻

posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.19
改訂・保育士養成講座編纂委員会編
全国社会福祉協議会 (2006.1)
通常24時間以内に発送します。

google adsense

関連記事

no image

原田泰「なぜ日本経済はうまくいかないのか」新潮選書

20111106224522 ただの批判や混ぜっ返しで終わらず、分かりやすいようにかみ砕い

記事を読む

no image

佐藤優「自壊する帝国」新潮文庫

筆者の単行本として読んだのは2冊目 佐藤優「国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて-」新潮文

記事を読む

no image

小池良次「クラウドの未来」講談社現代新書

20120228223955 近頃、amazon cloud playerを使い始めた。結構、普通

記事を読む

no image

木下晴弘「涙の数だけ大きくなれる!」フォレスト出版

書評や、この本の頭書きの推薦にあるように、泣きっぱなしとか、何度もゆっくりと読み返すとか、そういうこ

記事を読む

no image

丸紅経済研究所監修・造事務所編著「コーヒー1杯からわかる経済」大和書房

20090311231000 この本の最大の魅力はイラスト。すごく変で面白い。忘れられない

記事を読む

no image

ダン・S・ケネディ「大金持ちをランチに誘え!」東洋経済新報社

「成功するためには」という命題に対する有名な先達の解を引用しつつ、大事なひとつの原則に話を集約させて

記事を読む

no image

林成之「勝負脳の鍛え方」講談社現代新書

筆者をテレビの特集で見たことがあると思う。脳外科の救急病院で、従来では助からないような脳障害の救急患

記事を読む

no image

山根一眞「メタルカラーの時代4」小学館文庫

20111229234733 ずっと読んできてる。このシリーズのパターンが分かってきたっぽい 山

記事を読む

no image

プロとアマ、または顧客満足と自己満足/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房③

20130223112111 近接して、対照的な2つの記述があった p092.良い仕

記事を読む

no image

三浦展「下流社会マーケティング」日本実業出版社

ベストセラーになった"三浦展「下流社会」光文社新書"の第2弾か。この本のあとにいろいろなところから講

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑