池上奈生美外著「インプロであなたも「本番に強い人」になれる」フォレスト出版

公開日: : 最終更新日:2011/09/03 書評(書籍)

この程度の本であれば、30分程度で読むべきだろう
一読すると面白くないようにも思える。内容として特に新しいインプットが感じられないからだ。しかし、考え直してみると、新たなインプットなしで、これまでの自分の考え方を違う形で引き出そうとしていることがわかる。これはお得だ
軽い感じの本であるが、思った以上に示唆に富むということだろう。基本的に前向きな本は好きなので、これも自分にとっても評価は低くない

p42.今日から、頭の中で考えることも「私は」からに言い直してみましょう。そうすれば、自分がどうしたいのか、どういう気持ちで物事に当たっているのかが明確になるでしょう
p65.「日本では、黙っているか、常識的な発言をする人ほど優等生だと思われます」「下降期ほど、否定的な見解は知的に聞こえるので危険だ」対談させていただいた経済ジャーナリストや、事業再生に成功したクライアントの経営者の言葉ですが、思い当たることはないでしょうか?
p88.相手が何を言っても受け入れてください。小さなことからイエスアンドしていくことで、しだいにどんなものに対しても上手にイエスアンドをしていけるようになります。自分の異なる考えを受け入れ、可能性を広げていく感覚をつかみましょう
p114.ある時はLeaderになり、次の瞬間にはReaderとなれる柔軟さが大切です。いつもLeaderにばかりなっていると、「俺がみんなを引っ張らなきゃ」「俺がなんとかしなくちゃ」と、アイデアは自分の中からしか出てきません。その結果、他の人の意見に頼れず、自分にばかり意識が向いて自分を追い込んだり、得意のパターンに、はまりやすくなります
p136.問題はチャンスです。数々のすばらしいアイデアの前には、たいてい問題があります。順調な時には、新しいアイデアは出にくいでしょう。問題が起こらなければ、新たな展開もドラマも生まれません。どんなに不幸なことがおころうとも、それをチャンスにもっとよい状況や感動的なドラマをつくり出していくのです。どんなに思いがけない話、はちゃめちゃな流れになっても、そこには必ず新たな展開を生み出していく可能性があるのです。本番に強くなるためには、どんな状況からも新しいチャンスを生み出す思考を身につけることです
p141.「え!?こんなのあり得ない!絶対だめだ!」と、思いましたか? いいえ、これでいいんです。ここで初めてマイナスがプラスになりました
p168.時間制限があることで、次から次へと行動し続けているのです。いつでもできると思うと、なかなか始められないものですよね。やりたかったこと、やろうと思ったことには、少し無理だと思えるくらいの期限を決めることから始めましょう

20061120001100

インプロであなたも「本番に強い人」になれる

posted with 簡単リンクくん at 2006.11.20
池上 奈生美著 / 秋山 桃里著
フォレスト出版 (2005.4)
通常2-3日以内に発送します。


google adsense

関連記事

no image

平野敦士カール、アンドレイ・ハギウ「プラットフォーム戦略」東洋経済新報社

20101011163303 前評判ほどの満足感はなかったが、良書 こういうビジネススク

記事を読む

no image

安田佳生「千円札は拾うな。」サンマーク出版①

20071206060000 当時かなり評判の本。早期に買ったが、なぜか今まで読まずにおい

記事を読む

no image

カーマイン・ガロ「スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン」日経BP社

20110305225307 この本を読んでからスティーブ・ジョブズのプレゼンを見るように

記事を読む

no image

沓沢江美「女性コンサルタントが教える新サラリーマン処世術」半蔵門出版

女性だから書けた。男性が書くと問題が起きる気がする 評価に悩む内容。注意して読むべき本。そうは言って

記事を読む

no image

門倉貴史「こっそり儲ける経済学」三笠書房

20080121060000 前に読んだ別の著作"門倉貴史「出世はヨイショが9割」朝日新書

記事を読む

no image

早坂隆「世界の日本人ジョーク集」中公新書ラクレ

20060912235500 面白い、所収のジョークが。ただ人によっては、半分以上は聞いた

記事を読む

no image

福岡伸一「生物と無生物のあいだ」講談社現代新書

いわずと知れた最近のベストセラー。この人はすごく文章がうまいと思った。楽しい読み物 しかし、最後の

記事を読む

no image

藤井孝一「週末起業」ちくま新書

20071229060000 不況やリストラに立ち向かい、副収入や独立を得るための考え方の

記事を読む

no image

遠藤秀紀「人体失敗の進化史」光文社新書

知的好奇心を擽られる。おそらく、「生物と無生物のあいだ」からの連想でこの本を手に取ったと思う。あちら

記事を読む

no image

小堺桂悦郎「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?」フォレスト出版

会計制度の説明も行いつつ、中小企業の節税などに関するちょっとしたティップスを本の体裁にしたもの。難な

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

ワイモバイルにMNP

20181104115802 この記事を見て、小一時間考えてMN

ドコモに3回線MNPの顛末(2018/09)

20181029231515 ちょうど1カ月が経つので、思いつく

キャッシュレスまたはクレジットカード

20181023225403 政府がキャッシュレスを進めているみ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑