内田通夫「マスメディアは事件を消費するだけか 耐震偽装事件に賞味期限はない(アウトルック)」週刊東洋経済2006.11.25

公開日: : 最終更新日:2012/08/17 書評(雑誌), 週刊東洋経済



報道のいい加減さ、狡さの例。極めて共感したコラムだった


結局、記者クラブでなかよく開示された報道資料を考えもせずそのままシステムに載せてるだけなんだよね。だから週刊こどもニュースのような、ニュースを噛み砕こうと試みる番組は貴重だし、タイトルに反して大人の視聴者も結構いるんだよね


耐震偽装事件について「民間への開放が悪い」と単純化した人たちのことを忘れない。例えば、昔プロレス中継のアナウンサーだったあの人。その番組は、本当にたまたま見てしまったときに聞いたのがまさにこのご発言だったので、忘れられない


雑誌には、耐震強度構造計算書偽造事件に関して、テレビ等で取り上げられたもの以外の物件の可能性だけでも報道しているものがある。だから新聞は買わずに、雑誌を読むことにするのだ。新聞はいつも手元においておく必要はない。職場、待合室や図書館にあるヤツで十分だ


いまは芸能やスポーツの記事だって、各タレントのブログのコピペだよね。大手のテレビや新聞は、そういう意味では事実報道しか期待していない。その役割を全うして欲しい。皆がそう思うようになれば、これに特化したチャンネルが出てきたら雪崩が起きる


なお、イーホームズの社長の告発については、たまたまその頃試していた、とある有名ブログで知った。このブログもいまは私のRSSリーダの登録からは解除された




・集中豪雨的な報道が、一定期間視聴者に浴びせられるが、賞味期限が切れると、一切報道されなくなり、その後のフォローがない、という傾向が顕著である


・現代の日本でマスメディアは、記者クラブなどを通じて、官庁に特権的にアクセスすることができる。「制度化されたマスメディア」といってよい。その影響力の大きさから、「第4の権力」と呼ばれている。マスメディアが取り上げない「事件」は存在しないのも同様の状況になっている


・2005年11月にハックした耐震強度構造計算書偽造事件では、06年前半までは、報道されない日がないほどの集中豪雨的報道が続いた。その後明らかになった真相によれば、渦中でマスメディアが報道した事件の「構図」や「解説」と実際が大きく異なっていることが明らかになってきている


・当初は、「規制緩和で検査確認を民間に開放したことが事件の根底にある」と指摘されたが、民間検査機関より特定行政官庁のほうが、圧倒的に偽造を見過ごしたケースが多かったことが判明した


・「もうここで会見するしかなかった」11月9日、外国人特派員協会で記者会見したイーホームズ社長の藤田東吾氏は、こう語った。外国人特派員協会の会見とはいえ、テレビカメラがずらりと並び、会見に参加した記者の多くは日本人だった。しかし、藤田社長の「告発」を報道するマスメディアはなかった。1年前なら、マスメディアが飛びついたテーマが、今では黙殺されている




これで国家権力がこの件を取り上げだしたら、各メディアはこぞってこのときの映像を使うんだろうな


20061123134600


google adsense

関連記事

no image

佐藤吉哉「佃和夫氏 三菱重工業社長 環境技術で世界派遣を(編集長インタビュー)」日経ビジネス2008年3月31日号

20080429060000 プリンスホテルの契約違反の件があったが、同時期にさりげなく三菱重工の

記事を読む

山と渓谷2014年01月号

20140412101940 山と溪谷 2014年1月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-

記事を読む

no image

山田昌弘「『女ー女』格差の出現という難題(The compass)」週刊東洋経済2007.11.3

20080612060000 おもしろい分析だ。最初は、すごい20代女性の身勝手、と思ったが、社会

記事を読む

no image

山川龍雄ほか「日系人という架け橋(特集ブラジル)」日経ビジネス2006年12月18日号

今回のブラジル特集は、日経ビジネスにしては久しぶりにじっくりと読ませる内容だった 引用はその中の一節

記事を読む

no image

梯郁太郎「ロックウォーク殿堂入り「ライフワークは音楽」 長老智慧」週刊東洋経済2007.6.23

20070627033300 こういう長期の見通しというのは大事 ・社名のローランドという言

記事を読む

no image

小嶋千鶴子「まっすぐなキュウリを売ることが物価を下げるんです(長老の智慧)」週刊東洋経済2007.1.20

ちょっと前に始まったこの連載が面白い。何がって、この人、岡田卓也名誉会長の姉であり、すごい高齢なんで

記事を読む

no image

宮東治彦・小笠原啓「成長の限界に挑んだ信越化学 金川千尋怒りの経営」日経ビジネス2006年3月6日号

この号の第2特集。面白かった。名経営者として必ず挙げられる金川氏のことがよくわかった 米ダウ・ケミカ

記事を読む

no image

菅原雅信ほか「化粧なき素顔をさらす(特別企画 人材奔流)」日経ビジネス2008年3月3日号

20080430060000 プロというのはいったい何だろうかと思わせる記事。やはり、「その人でな

記事を読む

no image

堀越千代「ゲレンデに客を呼び戻した白馬五竜スキー場の挑戦(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2008.3.22

20080502060000 そのとおりだと思う。それが原因でスキーがあまり好きではなくなったよう

記事を読む

no image

鎌塚正良「ザッポス・ドットコムCEO トニー・シェイ(編集長インタビュー)」週刊ダイヤモンド2012/01/14

20120117003345 ・私は自分のおカネのためにザッポスを経営しているわけではありませ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑