佐々木紀彦ほか「落ちる中間層 ホワイトカラーの没落」週刊東洋経済2006.12.9

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済



最近、痛快だったのがこの記事


大企業ほど、こういうところがある。抱え込んだ仕事が多いほど「なくてはならない人材」ということになって出世していく。そうでない人間、特に後進は、「なくてはならない人材」の実際のバカバカしさに幻滅してさっさと去っていく。そういう形で企業の骨粗しょう症がどんどん進んでいく


自分にしか出来ない仕事のある「その自分」、この人がいないと回らない仕事があるような「その人」に対しては率直に軽蔑し、嘲笑すべきだ。そのような仕事がそんなにあってたまりますかってんだ




・今のところ、オフショアリングの対象は、ソフトウエア開発などIT分野が大半。しかし今後は、ITの枠を超え、他の領域に飛び火していく可能性は十分ある。その筆頭候補が、経理、財務、人事など、間接部門のホワイトカラーが行なう事務作業である


・日本企業の中で、その先駆者となったのがソニーだ。04年当時、人事戦略部・統括部長として人事部の改革を実行した中田研一郎氏(現在は退職してエム・アイ・アソシエイツ・シニア・ディレクター)は、欧米企業と比較した、日本のホワイトカラーの生産性の低さを痛感していた。「日本の製造現場の管理は世界一。ところが、本社の話になると、超どんぶり勘定」(中田氏)


・低生産性の一つの原因は、各部員の業務内容が属人化、かつ、ブラックボックス化してしまっていること。製造現場では、細かい原価管理が行われ、各人の生産性が厳密に問われるのとは雲泥の差だ


・そこで、中田氏はまず徹底的な業務分析に踏み切る。システムエンジニア(SE)を雇い、各部員が勤務時間中に何の仕事をしているかを5分単位で洗い出す。次に、そのリストを中国の外注先に渡し、中国側の人間に「この作業は中国でできる」「これは日本でないと難しそう」という判断を○×△で記させる。そして最後に、○がついた業務は文書としてマニュアル化し、中国側の社員に2ヵ月間研修を施した後、中国側に業務を移管していった


・「最初は、10人中10人が、自分の仕事は定型化できない、工場と間接部門は違う、と言っていた。しかし実際には、100%の業務をマニュアル化できた。人事の仕事は70%が定型作業でアウトソーシング可能」と中田氏は振り返る




20061210235100

google adsense

関連記事

no image

佐々木常夫「自分を大切にして自分のために働こう(ワークライフバランスを実現する仕事術)」週刊東洋経済2009.10.17

20091101104743 著者の主張というのは同意するところが多い。実践してきて、また今後は新

記事を読む

no image

齋藤孝「五芒星の魔力?単純労働が快感に変わる瞬間」週刊ダイヤモンド2005/06/04

この方の文章に対する評価は難しい。私の食わず嫌いのところは認める。しかし、どうも心に響いてこない。

記事を読む

no image

阿部貴浩、加藤修平「エコカー補助金、トヨタ向け?」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

20120112233812 ダメな事業が退散して、新しいものに入れ替わることが妨げられる。それを

記事を読む

no image

鈴木宗男「渦中のひと 鈴木宗男元衆議院議員の告白 ロシア外交の灯を再び」日経ビジネス2011.11.28

20111129234013 現在、喜連川にて収監中という。そこで、ここまでの主張ができるとは驚く

記事を読む

no image

杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、"ショーンKほか「成

記事を読む

no image

小嶋千鶴子「まっすぐなキュウリを売ることが物価を下げるんです(長老の智慧)」週刊東洋経済2007.1.20

ちょっと前に始まったこの連載が面白い。何がって、この人、岡田卓也名誉会長の姉であり、すごい高齢なんで

記事を読む

no image

「IPOから疑え! 歪められた『価格発見機能』公募株求め個人殺到するが合理性欠いた株価変動も」週刊東洋経済2006.2.4

週刊東洋経済という雑誌に対する評価は見極めがたい。ビジネス・スキャンダルの萌芽をしつこく追いかける姿

記事を読む

no image

塚田紀史「『思想する住宅』を書いた作家・書誌学者林望氏に聞く(Books&Trends)」週刊東洋経済2011.10.15

確かにすべて正論だ。要は、お仕着せに任せきりにして、自分で考えてないのではないか、ということ ただ

記事を読む

no image

野口悠紀雄「都知事選での大差と『宇宙戦争』の火星人(「超」整理日記)」週刊ダイヤモンド2007/04/28・05/05合併号

なるほどねえ。マラソンを開催したとか、オリンピックを開くとか、そういう争点についてもっとも正鵠を射て

記事を読む

no image

「激論!技術進歩を国が潰す 寛容を失った日本に新産業は興らない!藤沢数希(人気ブロガー)×猪子寿之(チームラボ社長)」週刊ダイヤモンド2012/07/21

20120719004055 この対談特集がすごくおもしろい。シリーズになれば今後も定期購読す

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑