山村武彦「過去の大災害が揃って周年を迎える不気味な年に(特集総予測2007)」週刊ダイヤモンド2006/12/30・2007/01/06新年合併号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊ダイヤモンド



代表性というか、たまたま周年の一致するものを集めた気がする。統計のマジックという部分で割り引いて読む。それを置いても、自分の住む周辺での地震災害がいつ起こるかというのは、相当な昔から気に掛けている。いま思い出せるのは、流行の帝都物語を読んでいての、その中における関東大震災の記述である


同規模の地震が必ず何十年周期で発生するのが地学的な真実のはずなのに、それが実感されない。先日読んだ本の記載も思い出す。“三谷宏治「観想力 空気はなぜ透明か」東洋経済新報社”。記憶というのはそう何十年も引き継がれるものではないそうな。「稲村の火」は何度もないのか。


だいぶ前からこのことを意識し始め、いざというときには絶対に生き延びてやる、といまから楽しみにしている。そのための投資をまだまだやっておきたい


これを考えるにつけ、安易に不動産は買えないな、と思ったりする




・地球物理学者のゲアハルト・ベルツ博士は「日本は、世界で最も災害リスクが高い地域に世界一の巨大都市がある。想定被害はあまりに深刻」と警告しているが、日本人は深刻に受け止めていない


・07年は過去発生した大災害の周年が重なる不気味な年になる。最近の大地震は、奇しくも過去の大災害○○周年に発生することが多いからだ


・偶然かもしれない。だが、事ほど左様に日本は災害列島であること、世界の大規模地震(M6.0以上)の20%以上が日本で発生している事実は重い。ミュンヘン再保険会社が03年に発表した「世界の大都市における自然災害リスク指数」がそれを裏づける。この指数は、災害の発生確率、建物などの安全性、産業規模、リカバリー体制などから算定したもので、世界50都市のリスク度を示している。これによると、ワールドワースト都市は東京・横浜で710。同3位のロサンゼルスの約7倍、同5位のニューヨークの約16倍の危険都市と位置づけられた。大阪・神戸・京都も、同4位にランクされている




20070103232300

google adsense

関連記事

no image

堀田宗路「北斎を支えた最良の「薬」(今様大江戸暮らし)」日経ビジネス2009年6月22日号

北斎の病気と、それに打ち勝つ情熱。国境や人種、文化を超えて伝える力 ・1827(文政10)年、67歳

記事を読む

no image

野口悠紀雄「45万人が働く巨大バケモノ工場と戦う?(日本の選択 第32回)」週刊東洋経済2012.1.28

20120220011135 フォックスコンの深セン工場の自殺者のニュースの分析。自殺者続出のとこ

記事を読む

no image

須賀彩子「不動産市場に忍び寄る地殻変動で生き残り図る新興不動産の”逆バリ戦略”(産業レポート)」週刊ダイヤモンド2007/10/20

これって理屈がおかしいですよね。善解しても、相当端折った書き方か、または文章が推敲されていないという

記事を読む

no image

友國八郎「求められる人になろう 会社は最高の教室だ(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月21日号

商船三井最高顧問の談話。大雑把な話で、よくある話だけど、気になった 昔、私が相当高度なレベルの教育機

記事を読む

no image

野口悠紀雄「出生率の引き上げは少子化社会対策として適切ではない(通説粉砕経済塾)」週刊東洋経済2006.4.1

ここで急に1年以上前の記事をメモしておく ・出産費用がゼロになったところで、出生率に大きな影響

記事を読む

no image

梯郁太郎「ロックウォーク殿堂入り「ライフワークは音楽」 長老智慧」週刊東洋経済2007.6.23

20070627033300 こういう長期の見通しというのは大事 ・社名のローランドという言

記事を読む

no image

池田信太朗ほか「凡事徹底の半世紀(特集 ベイシアの諦めない経営)」日経ビジネス2008年7月14日号

先日、北関東の地方都市に行って国道を通っていたら、道の両脇にベイシアとカインズホームがあった。少し行

記事を読む

no image

佐藤吉哉「坂本幸雄氏 天下を取り、悪習を正す(編集長インタビュー)」日経ビジネス2008年3月10日号

20080323155400 最近、企業のオーバープレゼンスということに意識が行っている。そのよう

記事を読む

no image

山口二郎「アメリカの大変革は日本にも波及する(FOCUS政治)」週刊東洋経済2008.11.22

20090104011300 記事の内容とは全然関係がないけれど 一見して、うまい表現!と思って

記事を読む

no image

岩井聡「日本人が面白いと思うものは世界で見ても「面白い」! 特集/日本をぶち壊せ!」週刊東洋経済2009.4.25

人事を尽くして天命を待つ、といういい方がある 岩井社長の話は、常に気づきを与えてくれる、ような気が

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑