樋口裕一「文章力が面白いほど身につく本」中経出版

公開日: : 最終更新日:2012/11/22 書評(書籍), 文章術/レトリック



20070325223200








値段に応じた軽めの本なので、それなりの時間で読みきりたい


あくまで小手先のテクニックという感じで役に立った。本格的な文章術という感じはしない。メモをとったもの4つだけだった。それ以外には自分として新しいところはなかったということだ


「惹句」という言葉があることを知ったのは興味深かった。この本のタイトルもさすがの惹句だ




p20.あるテーマに対して7割「イエス」で、3割「そうは言ってもな…」と迷う場合があります。そのときは3割の「迷い」をとりあえず捨ててしまうことです。そして、「イエス」の立場で自分の主張を組み立てていきます


p62.メールの最後の一行に肉声をまじえてはどうでしょうか。この場合、共通の趣味の話題などがおすすめです。たとえば、私の場合、大のクラシックファンなので、「~のCDが出ましたね。聞きましたか」など音楽の話題が添えられるとうれしく感じます。とりわけ、その前半に「原稿が遅い」など叱責の言葉が書かれていた場合、この一言で救われます。「仕事では厳しいことを言わせてもらうが、人間的にあなたのことを嫌っているわけではない」と言ってもらえたように感じるからです


p72.編集者や記者の興味を引きつけるには、広告用語でいう「惹句」、つまり「キャッチコピー」です


p76.依頼文に盛り込みたい要素は2つあります。それは「あなたでなければならない!」というおべっかの一言と、お金についてです。おべっかの言葉は、長すぎる必要はありません。「この分野の第一人者である」「すぐれた業績がある」と1、2行入れれば十分。逆に個人的な感想などは書かないほうがいいでしょう。私への依頼文でも本の感想を書いてくださる方がいますが、「ちょっとな…」という印象です。なぜなら、私的なことを書かれると「引き受けなければいけない」とプレッシャーを感じてしまうからです







google adsense

関連記事

no image

山根一眞「メタルカラーの時代4」小学館文庫

20111229234733 ずっと読んできてる。このシリーズのパターンが分かってきたっぽい 山

記事を読む

no image

山崎元「新入社員に贈るマネー生活の基本的な心得(マネー経済の歩き方)」週刊ダイヤモンド2006/04/22

この人は、社会的なプレゼンスをどんどん高めているように思う。今週の本誌では中心人物だ。特集の「あとで

記事を読む

no image

中西輝政「日本人として知っておきたい近代史(明治編)」PHP新書

誤植の目立つ、雑な作り。内容との関係では十分に買いの一冊。新書だし 大学受験のときに、近現代史はか

記事を読む

no image

杉本宏之「30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、企業を決意した理由」ダイヤモンド社

20140918002347 30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由著

記事を読む

no image

J・A・バーンズ「アミスタッド」ポプラ社

映画「アミスタッド」を忠実に小説化したもの。未成年向けのようだ。しかしだからこそエッセンスがしっかり

記事を読む

no image

中山真敬「たった3秒のパソコン術」三笠書房知的生きかた文庫

20090226215800 ときどき、こういうのを虚心坦懐に眺めてみるのもいい。パソコン

記事を読む

no image

大竹文雄「競争と公平感」中公新書

20120319221749 中公新書って、その装丁のリジッドな割には、中身は平易ですらすらと読め

記事を読む

no image

松下幸之助「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」PHP

ばらばらな語録を集めたものなので、知らない人が読めばかなり微妙だ。それこそ、この中で言われているとお

記事を読む

no image

小林和之『「おろかもの」の正義論』ちくま新書

頭の体操として 「死んでお空の星になるのではなく、生まれてくるずっと前にお空の星だった」って、いうの

記事を読む

no image

西田文郎「面白いほど成功するツキの大原則 ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます」現代書林

こういう本、好きなんです ツキが大事だということと、それをどのように自分のものにするか、ということが

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑