田中陽「高田明氏 思いを電波に乗せて売る(ひと劇場 地方の異能経営者)」日経ビジネス2007年3月12日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス

ジャパネットたかた社長の話。文章が上手だった。というよりも題材が良すぎた?
私が、心を揺すぶられる経営者の一人。断行するという言葉がよく似合う

・「昔の高田君からは皆目見当がつかない」。10年ほど前にブラウン管に映し出された高田の姿を見ても全く気がつかなかった。高校時代は海岸線に立つ校舎の窓から「一人静かに平戸の海を眺めていた物静かな青年」
・3人の子供は近所の保育園に預けないと仕事がさばけなかった。高田が夜8時頃、保育園に3人を迎えに行き、家路に向かうライトバンの中で1人を保育園に残してきたことに気づくこともあった。「忙しくてボーっとしていたのです」。高田や妻がいる現像部屋のある1階に行こうとして子供が階段から転がり落ちたり、1人で風呂に入ってしまいおぼれかけてあわてて小さな体を風呂桶からすくい上げた
・後にテレビ通販でビデオカメラを紹介する時にこんなメッセージを作った。「お子さんのために、お父さんやお母さんも撮ってください」。子供が成長したときに自分の親の若い映像があれば遠い幸せな日々に連れ戻してくれるという願いからだ
・「峠に立てばぱっと開ける風景はいいですよ」。すると高田は小声で都はるみの「夫婦坂」を口ずさみ始めた。「♪この坂をこえたなら 幸せがまっている…」「好きなんですよ。この歌が」高田は、自らの人生をこの川内峠に重ねている。これからも新たな坂を上ったその先に見える豊かな生活を思い描き続けるだろう

20070422000300

google adsense

関連記事

no image

岩井聡「日本人が面白いと思うものは世界で見ても「面白い」! 特集/日本をぶち壊せ!」週刊東洋経済2009.4.25

人事を尽くして天命を待つ、といういい方がある 岩井社長の話は、常に気づきを与えてくれる、ような気が

記事を読む

no image

鈴木棟一「靖国参拝を強行する小泉首相の新の狙い(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2006/07/08

週刊ダイヤモンドは終わりに近づくに連れ、読み応えのある内容となっているのが興味深い雑誌である。最初の

記事を読む

no image

池田光史ほか「偏差値で測定不能な唯一の存在 政財官に深く進出する創価大学(特集 大学全比較)」週刊ダイヤモンド2012/09/29

20120928000456 大学特集なんてのをこんなビジネス誌がやる必要があるのか。って

記事を読む

no image

リチャード・カッツ「外資ファンドのように日本の株主も声を出せ(世界の視点)」週刊東洋経済2007.8.11-18

昔読んだ本に、日本の近代産業勃興期の電力会社や鉄道会社の買収などを扱ったものがあった。そういうことは

記事を読む

no image

杉山俊幸「”死んだ”男、ペットを救う 小森伸昭氏[アニコムインターナショナル社長](ひと劇場)」日経ビジネス2006年4月10日号

小森氏はペット保険ビジネスの創業者として、ビジネス誌を中心にときどき見かけるし、"ショーンKほか「成

記事を読む

no image

野口悠紀雄「都知事選での大差と『宇宙戦争』の火星人(「超」整理日記)」週刊ダイヤモンド2007/04/28・05/05合併号

なるほどねえ。マラソンを開催したとか、オリンピックを開くとか、そういう争点についてもっとも正鵠を射て

記事を読む

no image

大橋洋治「未曾有の危機でこそ社員との直接対話を(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月7日号

日経ビジネスの巻頭に、それも目次よりも前に、このコーナーがある。大体いいことが書いてある。後ろのほう

記事を読む

no image

藤原秀次郎「専門家頼みではダメ/素人の『理屈』こそ宝(有訓無訓)」日経ビジネス2006年1月23日号

話し手は、しまむらの会長 我が意を得たり、というところ。専門家というのは一定の見方に凝り固まっており

記事を読む

no image

塚田紀史「『世界クジラ戦争』を書いた政策研究大学院大学教授小松正之氏に聞く(Books & Trends)」週刊東洋経済2010.3.6

本質と違うところで、すごく気になった。南極大陸の内側にできたという、「湖のようなもの」が、漠然とおそ

記事を読む

no image

原田泰「日本には原発を管理する資格がない(THE COMPASS)」週刊東洋経済2012/04/14

20120825075657 良い味。この人の話の展開が蘊蓄、含蓄があって好きなんだよな 力

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑