井上裕「三井物産社長槍田松瑩氏 利益至上が会社滅ぼす(編集長インタビュー)」日経ビジネス2007年1月29日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 日経ビジネス



感銘を受けた記事。この社長はすごくいいことを言っている。100%定性評価でいいというのは新鮮だった


しかし、記事の編集においては評価が低い。もどかしい。インタビューの文字起こしはもっと洗練できると思う




・利益に目を奪われることによるマイナスの方がはるかに大きい。2002年の国後島発電設備の不正入札事件や2004年のディーゼルエンジンの排ガス浄化装置のデータ虚偽報告問題など、「利益の大きい小さいで評価が決まるんだ」という意識が浸透し過ぎた結果だと僕は思っているんですよ。そんなバカなことをやってしまったのは、利益を上げていい評価を勝ち取ろうという動機があるからでしょう。だから僕が社長になって以来、「会社はそんなこと期待してない」と言い続けています。たくさんの先輩に言われました。「おまえ、何を言っているんだ。そんなこと言ってたら、誰も稼いでこないぞ」と。だけど国後とかDPFみたいなことを起こしていたのでは会社はつぶれてしまいます


・大切なのは順番です。自分たちが価値を生む仕事をしていれば、必ず収益が生まれる。だから、まずはどんな価値を生み出すかを基準に仕事をやろうと


・数値目標だけに目がいかないように、今の人事評価では、定量評価の割合を2割に下げました。定量で評価しないことに不満を持つ社員には自分の納得がいく給料をもらえる会社に行っていただいて結構です。そんな価値観の人がいてもおかしくないし、否定はしません。ただ、三井物産という会社はそういう価値観ではない。才能があって、「稼いだ分だけお金をもらえることが生きがいだ」というなら、お移りになった方がいい。むしろ、経営会議では「100%定性評価でいいんじゃないか」という議論も出ているくらいですから




20070506230500

google adsense

関連記事

no image

藤井清孝「日本よ、防御に回るな」特集/日本をぶち壊せ!」週刊東洋経済2009.4.25

こういう、システムの運営者になりたい ・本屋にずらりと並ぶグルメ本を見ても、藤井は首をかしげる

記事を読む

no image

山村武彦「過去の大災害が揃って周年を迎える不気味な年に(特集総予測2007)」週刊ダイヤモンド2006/12/30・2007/01/06新年合併号

代表性というか、たまたま周年の一致するものを集めた気がする。統計のマジックという部分で割り引いて読む

記事を読む

no image

白壁達久「ルーブルの番人、FBTの味方 ワテック(小さなトップランナー)」日経ビジネス2008年7月14日号

20080928060000 一度に複数のイッシューの解決を図るすばらしいアイデアの例 ・設

記事を読む

no image

齋藤孝「勝つか破産かモノポリーで知る資本主義の本質」週刊ダイヤモンド2005/06/11

先日、この連載の前回分において五芒星と六芒星を間違えているのではないかという指摘をした。その後、知人

記事を読む

no image

「シリーズ 正念場の巨大企業 平井一夫 ソニー社長兼CEO(最高経営責任者)に聞く」日経ビジネス2013/01/21

20130202000228 残念なことですが、ソニー社員が、自分たちの商品に対する情熱や思い

記事を読む

no image

「五味廣文(元金融庁長官)インタビュー規律欠如が過剰規制を生む 自縄自縛に苦しむ証券業界」週刊ダイヤモンド2012/09/08

20120916014826 今年度上期の金融ビジネスシーンでは、「自浄努力」が流行語大賞

記事を読む

no image

飯泉梓「セブンが認めた総菜のプロ ヤマザキ(食品製造業) 現場力」日経ビジネス2009年9月21日号

プロが買っていくというのがスゴいね。この記事の前からセブンのこのシリーズは気になっていて、ポテトサラ

記事を読む

no image

佐藤優「時間に対する考え方、活用法とは(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2009.5.23

ほかの本でも同様のことを読んだことがある。ここでは、そういった事例を集めるために、引用した

記事を読む

no image

田村俊一、小谷昌幸「検証・オリンパス問題 働かなかった外部チェック」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

20120104090409 見えている会社や国民の困窮に手をさしのべることは、目の前のことであっ

記事を読む

no image

齋藤孝「五芒星の魔力?単純労働が快感に変わる瞬間」週刊ダイヤモンド2005/06/04

この方の文章に対する評価は難しい。私の食わず嫌いのところは認める。しかし、どうも心に響いてこない。

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑