吉川武男「バランス・スコアカードの知識」日経文庫

公開日: : 最終更新日:2011/12/21 書評(書籍)



バランス・スコアカードに暫く前から興味があったので読んでみたもの


内容が煩雑なのでなんともいえない。小難しいというか、本質は簡単だと思う。しかし、極めて具体的な噛み砕いた形で順を追って説明されないまま、それぞれのステップだけ表面をなぞるように読んでも理解は難しい。その割に方法論ばかりで大きな考え方や、なぜこの手法を用いるのかが説得的に説明できていないように感じる。すくなくとも自分には理解できなかった。読んでいくうちに、刹那的に流行の経営手法を説明するコンサルタントのイメージが湧いてくる


サウスウエストの事例はそのなかでも比較的わかりやすかった。しかし、これは自分が「破天荒!」を読んで、会社の歴史を簡単に知っていたことが大きい




p90.バランス・スコアカードは、①PDCAを確実にします。②4つの視点で企業経営や行政および病院経営などの成果とプロセスをモニターし、ナビゲーターの役割を果たします。③ビジョンと戦略を各種の経営管理プロジェクトと従業員や職員の日々の業務に落とし込む、コミュニケーション機能を持っています。④企業経営や行政および病院経営などを戦略志向のマネジメントないしナビゲーション経営にします。さらに、バランス・スコアカードは、少なくとも次のようなメリットを与えてくれます。①人々の心を奮い立たせ、ビジョンを効果的に実現する戦略を立案します。②企業や行政および病院などの戦略目標と、各組織レベルの目標を整合させます。③戦略の優先度を企業や行政および病院などのステークホルダーに明確に伝達します。④経営資源を戦略の優先度に応じて配分します。⑤戦略の実行を迅速かつ効果的に実現するために、実行結果を測定・評価します




20070715102700


google adsense

関連記事

佐藤優「サバイバル宗教論」文春新書

20140712165447 サバイバル宗教論 (文春新書)著者 : 佐藤優文藝春秋発売日 : 2

記事を読む

no image

竹内一郎「人は見た目が9割」新潮新書

話題の書、だと思う。確か、書店の広告では、別のベストセラーを暗に指し示した上で、それは間違っていると

記事を読む

no image

宮脇修一「造形集団海洋堂の発想」光文社新書

20130319225803 なにかの書評で見て面白そうなので読んだ。実は10年以上前の古

記事を読む

no image

樋口裕一「文章力が面白いほど身につく本」中経出版

20070325223200 値段に応じた軽めの本なので、それなりの時間で読みきりたい

記事を読む

no image

西岡常一「木に学べ」小学館

学者をやり込めた話。具体的な名前も出てくる。学者に対する不信 経験からくる確信。祖父から教わったこ

記事を読む

no image

小川洋子「博士の愛した数式」新潮社

帯に惹かれて購入。私の読後感は、その推薦に違わなかった。内容は気が利いているものの、静かであり、特に

記事を読む

no image

門倉貴史「こっそり儲ける経済学」三笠書房

20080121060000 前に読んだ別の著作"門倉貴史「出世はヨイショが9割」朝日新書

記事を読む

no image

中島義道「私の嫌いな10の言葉」新潮文庫

好きな著者の一人。きわめて胸が空く。過去にもこんな本を読んでいる。"中島義道「うるさい日本の私」新潮

記事を読む

工藤光子/中村桂子「見て分かるDNAのしくみ」BLUE BACKS

20140129011458 DVD&図解 見てわかるDNAのしくみ (ブルーバックス)著者 :

記事を読む

no image

谷口克広「信長・秀吉と家臣たち」学研新書

20111209225322 信長の合理性。成し遂げられなかった封建制の成立を薦めた秀吉。この辺は

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑