小出義雄「 知識ゼロからのジョギング&マラソン入門」幻冬舎

公開日: : 最終更新日:2012/11/16 書評(書籍)



20071017042800








ランニングを極めてシンプルに教えてくれる本。総じて、難しいことはない、力を抜いてやるようにと教えてくれているように思う


目次が面白い。特に第1章。タイトルがすでにQ&Aになっていて、Aが2文で趣のあるものになっている。目次を読むだけでもこの本の価値は半分以上得られるような感じ


ちょっと古い本ではあるが、その名のとおり、はじめてランニングを行おうとするときに参考になる




p8.ランニングする生活がどんなに快適なのかといえば、まず、めしがうまい。ランニングで内臓が丈夫になるので何を食ってもうまいし、走っていれば太りすぎの心配もない。心おきなくうまいものが食えるというのは、やっぱり人生を豊かにしてくれる。それに、ビールもうまい。ただの水を飲んだってうまいと感じる


p9.ランニングは苦しいからいやだ、という人がいる。しかし、これは誤解だ。ランニングはちっとも苦しくなんかない。走っている間も快適だし、走り終わったあとも気分がいい。今日は仕事で疲れたというようなとき、30分か1時間、軽く走ってくると、疲れなんかスーッと抜けていく


p25.サングラスは目を守るだけでなく精神的な疲労を防ぐ効果もある


p26.朝の体は水分が不足しているので、走る前に水分を補給しておこう。血糖値を上げるために糖分を含んだ飲みものでもいい。しばらく歩いてからゆっくり走り出すのが、体に負担をかけないコツだ


p36.自分の体力に合ったペースで走る目安となるのが、ハーハーと息ぎれしない程度のペース。人と話ができたり、鼻歌が歌えるくらいがちょうどいい。話をするのが苦しくなったら、ペースが速すぎるのだと考えてほしい


p56.ランニングをするのは、食後2時間以上経過してから


p64.ランニングを始めるときも、いきなり30分走ろうなどと考えず、短い時間でランニングとウォーキングを繰り返すようにするといい。慣れるにしたがって、走る時間を長くしていく


p100.体重が軽いことはマラソンにとって確かに有利だが、あくまで走って体重を落とすのが基本


p106.スピードトレーニングでまず薦めたいのが、いつものランニングの最後の部分を、無理しない範囲でペースアップしていく方法だ。たとえば、ふだん5km走っているのなら、そのラスト1~2kmをペースアップする。距離がはっきりしないコースならラストの5~10分程度と考えればいい


p130.マラソンのトレーニングでは、まうマラソンの距離に耐えられる脚をつくることが大切になる。それには、長い距離を走らなければならない。月間走行距離を延ばすのに加え、1回になるべく長く走るようにすると効果的だ


p140.レースで実力を発揮するには、2週間くらい前からトレーニングを軽めにしていったほうがいい。マラソンでは、最初は「ちょっと筋肉が張っているな」と感じられ、10km地点を過ぎたころから調子が出てくるのが理想的。そのためには、1週間前の週末に少し長めに走っておくといい


p144.レース当日、大会会場にはスタートの2時間前には着いておくようにしたい。食事はスタートの4時間~4時間半前が理想的。起床はスタートの5時間以上前。起床後、軽い体操、10~15分程度のウォーキングやジョギングをしておくと体を早く目覚めさせることができる。1時間前にウォーミングアップする。しっとり汗がにじんできたら、体が温まった証拠だ。あとはスタートまでなるべく体を冷やさないようにすることが大切


p174.ランニングって何だか難しそうだ、と思っている人もいる。走るときには着地はこうして、歩幅はこうして、腕はこう振って、心拍数はいくつくらいで、という情報が氾濫している。しかし、ランニングはもっと自由なものだ。身軽な服装になって気ままに走る。ただ、それだけでいい







google adsense

関連記事

no image

ロビン・ダンバー「友達の数は何人?」インターシフト

20120426224053 生物学づいている。身も蓋もない分析のオンパレード。ポリティカ

記事を読む

no image

林則行「「銅メダル英語」をめざせ!」光文社新書

20120818045503 英語って、やっぱり、日本人にとってのひとつの引っかかりなんだと思

記事を読む

no image

安宅和人「イシューからはじめよ」英治出版

現役の企業の経営関係部署の立場からこういうことを本にできるのは尊敬に値する 労働量や根性を避け、疲

記事を読む

no image

久保田競「あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法」ダイヤモンド社

眠りについての本は、昔から好んで読んできたジャンル。なんか無駄や誤解が多く潜んでいそうな感じで、それ

記事を読む

no image

佐久協「高校生が感動した「論語」」祥伝社新書

20070517001200 孔子ってあんまり好きじゃない。なんか言っていることが破綻して

記事を読む

no image

シティランナー編「ゼロからのマラソン」学習研究社

マラソンを最近考えていて、基礎的な理解のためにまず手に取った本。確かにタイトルどおりの内容。はじめて

記事を読む

no image

稲垣道夫「カーボン-古くて新しい材料-」東京工業調査会

身近なもの、工業的に使用されているもの、可能性を秘めているもの、という3つの分類で紹介していく。説明

記事を読む

no image

毛受敏浩「人口激減 移民は日本に必要である」新潮新書

20111123203247 図書館で新着として並んでいたのをたまたま入手。人のダイナミックな動き

記事を読む

no image

カズオ・イシグロ「日の名残り」ハヤカワepi文庫

外国を舞台に外国人が活躍する小説には、登場人物の名前を覚えることから始まる、一定の負担がある。しかし

記事を読む

no image

チャールズ・R・ジェンキンス「告白」角川書店

何せ、本人が書いたのだから真実味を帯びている。この件にはテレビ報道でしか理解していない。しかし、同時

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑