田中森一「反転」幻冬舎

公開日: : 最終更新日:2012/03/10 書評(書籍), 有罪判決



登場する人物や機関のものの考え方がわかる。世間を騒がせた刑事事件の内幕がわかる。大きな金の動いている場面がわかる。上層部と下層部がつながっているところがわかる


失礼ながら、当初は著者は少しおかしい人なのかという予断があった。しかし、文章を読んでいると、著者は頭の切れを感じ、にわかに信じがたい内容も真実性を帯びて見える


著者が検察の組織に対して失望し、アウトローな人たちに対する親近感を強めていく部分は読ませる力を感じる


建前と本音の違う世界がここにもあるかと思うが、今回のポイントは、それを追求する国家機関が事実上存在しないというところだ。自分自身が追求するわけにもいかない。決して将来的にも検事が現職時代のことがらについて刑事捜査されることはないと言って差し支えない




p143.「うちと同和団体とのあいだに取り決めがあって、動こうにも動けへんのです」税務署の幹部はこうも言う。大阪国税局長と部落解放同盟近畿ブロックとのあいだで、関連企業や関係者の税務処理に関する取り決めができていた


p152.「私が了解しないばっかりにここまで手間をかけて、事務官に申し訳ありません」「そう思うやろ。書き直しても大して変わらんのやから、もうこのへんでええんと違うか」結果、落ちた。「わかりました。本意ではありませんが、あまりにも気の%E

google adsense

関連記事

no image

菅原健介「羞恥心はどこへ消えた?」光文社新書

確か、どこぞの新聞か雑誌で紹介されていたから、読んでみたもの。タイトルがなかなか魅力がある 新書に

記事を読む

no image

遠藤秀紀「人体失敗の進化史」光文社新書

知的好奇心を擽られる。おそらく、「生物と無生物のあいだ」からの連想でこの本を手に取ったと思う。あちら

記事を読む

後藤利夫「あなたの知らない乳酸菌力」小学館

20140202222910 あなたの知らない乳酸菌力 (実用単行本)著者 : 後藤利夫小学館発売

記事を読む

no image

改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第4巻 精神保健」全国社会福祉協議会

保育士試験受験シリーズ(5/11) この試験には悪問が多い。正答を予定せずに問題を作るという無計画な

記事を読む

no image

成毛眞「実践!多読術」角川oneテーマ21

ここで紹介されている本を多く、読もうという気になった。歴史もの、軍事もの、科学もの、をもっと読もうと

記事を読む

no image

野村正樹「上に立つ人の24時間管理術」すばる舎

自分でも、よくもこの類の本ばかり読んでいるという気がする 上司の立場から、時間管理という切り口でハッ

記事を読む

no image

BS朝日・矢動丸プロジェクト編「賢者の選択」ソフトバンクパブリッシング

国内旅行で温泉旅館に泊まったとき、夕食に謎の食前酒が出てきて思い切って飲み干すことがある。この本はそ

記事を読む

no image

池田信夫「ハイエク 知識社会の自由主義」PHP新書

ハイエク全集がまた出版されている。前回に購入している身には、うれしいような寂しいような、身勝手な感情

記事を読む

no image

ウォルフガング・ロッツ「スパイのためのハンドブック」ハヤカワ文庫NF

こういう本をもっと読んでいきたい。スパイになりたいのではなく、スパイであるために何をするのか、という

記事を読む

no image

佐藤優「野蛮人のテーブルマナー」講談社プラスアルファ文庫

やっぱり、この人の本は、乱造のところはあるのかな。最近の新刊は読んでみたいと思ってはいるのだけれど

記事を読む

google adsense

google adsense

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

ワイモバイルにMNP

20181104115802 この記事を見て、小一時間考えてMN

ドコモに3回線MNPの顛末(2018/09)

20181029231515 ちょうど1カ月が経つので、思いつく

キャッシュレスまたはクレジットカード

20181023225403 政府がキャッシュレスを進めているみ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑