木下是雄「レポートの組み立て方」ちくま学芸文庫

公開日: : 書評(書籍)

この本を読んで、特に目新しい感じは持たなかった。同様の本ばかり読んでいるからだ。だか自分の得たものという意味では、これまでの理解を補強する事実のメモに終わった感がある。悩ましいのは、同じ本がたくさんあって、その本がどれも決定版らしく見えるものの、それぞれによい特色を持っていて甲乙つけがたいこと。本書もその一つにあたる
特にチャーチルが官僚にあてたレポートの書き方に関する指示は興味深かった。自分も最近、かなり上席の人に対しても、普通はちょっと勇気のいるようなぶっきらぼうな書き方をしているのも、この点の意識があるのだと思う。ウヌボレだが、やはりそういうぶっきらぼうな書き方のほうがわかりやすくていいと思う。内容が伴ってこそだ

p026.事実とは証拠をあげて裏づけすることのできるものである。意見というのは何事かについてある人が下す判断である。ほかの人はその判断に同意するかもしれないし、同意しないかもしれない
p041.理論(theory)証明になりそうな事実が相当にあるが、まだ万人に容認させる域には達していない仮説。たとえば進化論
p172.ドナルド・キーンの言葉:「鮮明でない言葉はフランス語ではない」という言葉があるが、日本語の場合、「はっきりした表現は日本語ではない」といえるのではないか。…数年前に日本人に手紙を出したが、その中に「5日間病気でした」と書いたので、友人は「日本語として正確すぎる」と言って「5日ほど」と直してくれた
p175.チャーチルの言葉:複雑な要因の分析にもとづく報告や、統計にもとづく報告では、要因の分析や統計は付録とせよ。思い切って、短い、パッと意味の通じる言い方を使え、くだけすぎた言い方でもかまわない
p196.私は図のような構造のぶんを逆茂木型の文と呼ぶ。ご承知と思うが逆茂木というのは、ヨロイ・カブトの時代に、敵が攻めこんでくるのを防ぐために樹を伐り倒して尖った枝を外に向けて並べてつくった障害物のことだ
p204.ある米国人の反応は、私には意外なものだった。「ぼくらだって、当然、理由を先に考える。結論はその後からだ。しかし、ぼくらは、ひとに話すときには結論から先に言うようにしっかり教育されているんだ」

20080130060000

google adsense

関連記事

no image

藤本壱「これだけは知っておきたい Webアプリケーションの常識」技術評論社

20120525004813 思うところあって、少しずつネットやウェッブやプログラミングの基礎を勉

記事を読む

no image

手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス 武器なき戦争」幻冬舎新書

実は諜報関係の話は好き。こうやって気になるところをメモしていると、佐藤氏の発言のほうが圧倒的に多いな

記事を読む

no image

鴨下一郎『ひとつ「捨てると」人生がひとつ「楽になる」』新講社

期待する路線とは少し違った。というのもあまり理屈だったことは書かれておらず、かなりさらっと書き流した

記事を読む

no image

池田信夫「古典で読み解く現代経済」PHPビジネス新書

20120211000945 セミナーでの講演録。スミス、マルクス、ナイト、ケインズ、ハイエク、フ

記事を読む

no image

中西輝政「情報亡国の危機」東洋経済新報社

インテリジェンス関係の本は好んで読むもののひとつ。と言うと、かなりとんでもない印象を持たれかねないか

記事を読む

no image

吉川武男「バランス・スコアカードの知識」日経文庫

バランス・スコアカードに暫く前から興味があったので読んでみたもの 内容が煩雑なのでなんともいえない

記事を読む

佐藤優「サバイバル宗教論」文春新書

20140712165447 サバイバル宗教論 (文春新書)著者 : 佐藤優文藝春秋発売日 : 2

記事を読む

no image

内田貴「民法改正-契約のルールが百年ぶりに変わる」ちくま新書

20120504012031 最近の民法改正の動きを正当化する立法事実の説明を行っているもの。実は

記事を読む

no image

デイジー・ウェイドマン「ハーバードからの贈り物」ランダムハウス講談社

お得な読み物。学者が精魂を込めて語る話。それぞれが短くて完結しているのが良い。 読後直ちに感じた、

記事を読む

no image

ダナ・ジェネット「そんな仕事は部下にまかせろ!」ランダムハウス講談社

これまた2年前に買って積んだままになっていたもの。読めば1時間もかからないのに、直ぐに読んでおけばよ

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑