木下是雄「レポートの組み立て方」ちくま学芸文庫

公開日: : 書評(書籍)

この本を読んで、特に目新しい感じは持たなかった。同様の本ばかり読んでいるからだ。だか自分の得たものという意味では、これまでの理解を補強する事実のメモに終わった感がある。悩ましいのは、同じ本がたくさんあって、その本がどれも決定版らしく見えるものの、それぞれによい特色を持っていて甲乙つけがたいこと。本書もその一つにあたる
特にチャーチルが官僚にあてたレポートの書き方に関する指示は興味深かった。自分も最近、かなり上席の人に対しても、普通はちょっと勇気のいるようなぶっきらぼうな書き方をしているのも、この点の意識があるのだと思う。ウヌボレだが、やはりそういうぶっきらぼうな書き方のほうがわかりやすくていいと思う。内容が伴ってこそだ

p026.事実とは証拠をあげて裏づけすることのできるものである。意見というのは何事かについてある人が下す判断である。ほかの人はその判断に同意するかもしれないし、同意しないかもしれない
p041.理論(theory)証明になりそうな事実が相当にあるが、まだ万人に容認させる域には達していない仮説。たとえば進化論
p172.ドナルド・キーンの言葉:「鮮明でない言葉はフランス語ではない」という言葉があるが、日本語の場合、「はっきりした表現は日本語ではない」といえるのではないか。…数年前に日本人に手紙を出したが、その中に「5日間病気でした」と書いたので、友人は「日本語として正確すぎる」と言って「5日ほど」と直してくれた
p175.チャーチルの言葉:複雑な要因の分析にもとづく報告や、統計にもとづく報告では、要因の分析や統計は付録とせよ。思い切って、短い、パッと意味の通じる言い方を使え、くだけすぎた言い方でもかまわない
p196.私は図のような構造のぶんを逆茂木型の文と呼ぶ。ご承知と思うが逆茂木というのは、ヨロイ・カブトの時代に、敵が攻めこんでくるのを防ぐために樹を伐り倒して尖った枝を外に向けて並べてつくった障害物のことだ
p204.ある米国人の反応は、私には意外なものだった。「ぼくらだって、当然、理由を先に考える。結論はその後からだ。しかし、ぼくらは、ひとに話すときには結論から先に言うようにしっかり教育されているんだ」

20080130060000

google adsense

関連記事

no image

山田ズーニー「伝わる・揺さぶる!文章を書く」PHP新書

文章を7つの要件に分けて丁寧に解説してくれる。意見、望む結果、論点、読み手、自分の立場、論拠、根本思

記事を読む

no image

渡辺賢治「日本人が知らない漢方の力」祥伝社新書

20120915111952 これを読むと、大したことのない病気でも漢方の専門医に診てもら

記事を読む

no image

須田慎一郎「下流喰い」ちくま新書

個別の事例集としては面白い。ここだけを読むのは有益だと思う。ただ、主張に関する部分には薄さが見られ、

記事を読む

no image

山崎隆「大震災改訂版 東京のどこに住むのが安心か」講談社

20130405011526 これは、ちょっとふるい本で、2011年11月に出版されている

記事を読む

no image

D・カーネギー「人を動かす」創元社

内容は極めて平易。しかし主に米国におけるエピソードを多く引いてくることにより、文章の面白味を増し、説

記事を読む

no image

長沢樹「消失グラデーション」角川書店

20120704021215 フィクションを読むなんてあまりないのだが。ふりかえると、この本が

記事を読む

no image

中崎タツヤ「もたない男」飛鳥新社

もう、大昔になるが、当時、出入りしていたスペースに置かれていた、誰かの読み終えたビッグコミックスピリ

記事を読む

no image

マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイヤモンド社④

20071126060000 ”マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイ

記事を読む

no image

キャリー・マリス「マリス博士の奇想天外な人生」ハヤカワ文庫

自分を信じることの大切さ。人が何のために動いているのかを知らずに影響されることの愚かさ。自分が楽しむ

記事を読む

no image

遠藤秀紀「人体失敗の進化史」光文社新書

知的好奇心を擽られる。おそらく、「生物と無生物のあいだ」からの連想でこの本を手に取ったと思う。あちら

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑