マイケル・J・ロオジエ「引き寄せの法則」講談社

公開日: : 最終更新日:2012/03/11 書評(書籍)



読みやすいし、適当に流して読んでいても内容がしっくりと頭に入ってくる良書。元々この類の本は、読む側の「信じる/信じない」のマインドセットが効果発揮の大きな条件となってくるので、内容の当否についてはなんとも言えない。ただ、根拠はともかくとして、実際にそうすべきだと納得させられるし、そうすべきだという理由も書いてあると思う


日記をつけろと言っている部分は、現在ではブログをつけることで極めて実行しやすくなったと思う。現にそういうブログが存在するし、自分も同じように始めてみようかと思う


奢ってもらうときには、断ったり戸惑ったりせずに、気持ちよく「ありがとう」と受け取ろう、という指摘もいい。自分も奢られるときも奢るときも、こういう気分のよさというのを最も大事にしていたりする




p43.「するな」「しない」「ない」という言葉を含む表現をするというのは、実際には、望んでいないことに注意と意識とエネルギーを向けているのと同じ。そのたびに「それなら何が望みなの?」と自問してください


p47.ナポレオン・ヒル「ポジティブな感情とネガティブな感情が同時に心を占めることはありえない。どちらか一方が他方より勝るはずだ。ポジティブな感情が心の中で優勢を占めるようにするのは、あなたの責任である」


p87.アファメーションとは現在形で語られ、願いを宣言するのに使われる文章です。「私の身体はほっそりしていて魅力的だ」


p92.まだ望みどおりの人生になっていなくても、あなたは今、望みどおりの人生になる最中なのです。「私は……の最中だ」と言うとき、そのアファメーションは本当のことです


p131.グレッグは以上のような<受け入れる宣言>を読んでいるうちに、希望がわいてきて、<疑う心>が薄れていくのを感じはじめたと言います。彼個人のことではなく、世界のあらゆる場面に起こる事実として宣言していることがポイントなのです。これで<引き寄せの法則>は、理想の経済状態を求めるという、彼の願望にグングン反応できます!


p142.いわば、彼の「いいところだけ」のリストアップを始めたとたん、ジャニスは自分の波動の高まりを感じました。彼が自分の願望に近いことを認め、それを喜んだことで、すぐに波動が変わったのです


p143.日記をつけましょう! 毎日の生活の中で見つけた<引き寄せの兆し>を、ノートに書き留めるのです


p149.<感謝日記>は、プラスの波動を維持するのに有効なツール。毎日、意図的に感謝する時間をとると、意識的に強いプラスの波動を発し、<波動カプセル>にその波動を加えることになります


p160.あなたは仮に、もっとたくさんの顧客を求めているとしましょう。ファイルキャビネットに新規顧客のためのスペースをつくる、あるいは空のファイルに「次の新規顧客」というラベルを貼るだけでも、2つの効果があります。新規顧客を引き寄せたいという意志を固めたことがひとつ。望みがかなうことによって、埋められるべき空白をつくったことがひとつ


p165.証拠を見つけると、<疑う心>をぬぐい去ることができる


p180.今度、ネガティブ・ネリーが電話をかけてきて、人生がどれだけ悲しいか、仕事がどんなに嫌か、以下にお金が足りず、満足の行く人間関係が築けないか話し始めたとき、あなたには選択肢が2つあります。<選択肢1>その会話につき合う・するとあなたの波動は相手に合わせて下がる。<選択肢2>相手が自分の望まないことについて話すのを聞いたら、「それなら何が望みなの?」と問いかける


p202.本書を読んでくださった方は、すぐに気づくでしょうが、各セクションが前のセクションを踏まえるかたちで書かれています。繰り返す表現をあえて多く用いているのは、それが効果的だからです!




20080205060000


google adsense

関連記事

no image

工藤美代子「悪名の棺 笹川良一伝」幻冬舎

20111124234838 読み応えのあった一冊。夜更かしして体調を崩してしまいそうでも読み続け

記事を読む

藤田紘一郎「人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法」ワニブックスPLUS新書

20140204231325 人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法 (ワニブックス

記事を読む

no image

松島庸「追われ者」東洋経済新報社

昔の本だが、縁あって読むことになった いまとなっては旧聞に属するクレイフィッシュの事件。一つの企業

記事を読む

no image

倉田真由美・山崎元「ダメだ!この会社」小学館

第2章以降は会社をいろいろな切り口からダメ出ししてくれる。特に、山崎さんの経験に基づく話が面白い。そ

記事を読む

no image

加登豊「インサイト管理会計」中央経済社

前書きに「知識と洞察力が必要なビジネスパーソン向けの本は、不思議なことにこれまで存在しなかった。この

記事を読む

no image

長沢樹「消失グラデーション」角川書店

20120704021215 フィクションを読むなんてあまりないのだが。ふりかえると、この本が

記事を読む

no image

平秀信「『行列のできるスーパー工務店』の秘密」日本実業出版社

実体験に基づく工務店の経営指南書。自分のビジネスモデルをこうもあからさまに書いてくれるのはありがたい

記事を読む

no image

野口吉昭「コンサルタントの習慣術」朝日新書

p25.ある都市銀行の方と一緒に仕事をしたときに聞いた話がある。彼は、若いときに、ヒサヤ大黒堂の担当

記事を読む

no image

渡辺賢治「日本人が知らない漢方の力」祥伝社新書

20120915111952 これを読むと、大したことのない病気でも漢方の専門医に診てもら

記事を読む

no image

小川洋子「博士の愛した数式」新潮社

帯に惹かれて購入。私の読後感は、その推薦に違わなかった。内容は気が利いているものの、静かであり、特に

記事を読む

google adsense

Comment

  1. NOVELファンタスティック より:

    引き寄せの法則を読んだ感想です。

    チャオ アウム……なぜか、ベトナム語。寝不足になりました。引き寄せの法則…

google adsense

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

ワイモバイルにMNP

20181104115802 この記事を見て、小一時間考えてMN

ドコモに3回線MNPの顛末(2018/09)

20181029231515 ちょうど1カ月が経つので、思いつく

キャッシュレスまたはクレジットカード

20181023225403 政府がキャッシュレスを進めているみ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑