日経産業新聞編「ウェブ2.0で稼ぐ!」日本経済新聞出版社

公開日: : 最終更新日:2012/09/12 書評(書籍)



最初に書き留めておきたいのは、この本を読んでも決してウェブ2.0で稼ぐことはできないということだ


この本は、個人の著によるものでない、新聞が編集したものらしく、とりとめのない会社発表や取材やインタビューの羅列だ。特に深い意味を見いだすのでなく、ただその情報を目から頭に流し込む情報ソース程度の意味合いしかない。そういう意味でその情報の受取手である読者の力が試される本だ


情報共有が進まないのは、実は共有すべき情報を持ってないからではないかと思うようになった。大したものをもっていないのだ。その一方で自らの努力でノウハウを築き上げた人は自分の優位性を破壊してまで、そのような情報を持たないものに分け与える理由を感じない。それが報酬の上昇などの報いに繋がるとの確信が持てないためだ。むしろそのような変わったことをするヤツということで古い組織体からは異端視されざるを得ない




p24.「これから何をすればいいのですかね」。「セカンドライフ」を訪れた多くの人が同じことを考えるようだ


p34.NTTデータは社員間の交流を促すため、2006年4月に「Nexti」と呼ぶ社内SNSも開設。半年で社員の半分を超える4,700人強が参加する大規模な井戸端会議場に膨らみ、600弱のコミュニティーが誕生した。「職種や事業部間の壁を崩すには机や部屋を取り払うだけでは駄目。社員一人ひとりが自由に話せる場を用意する必要がある」。旗振り役の1人、第一公共システム事業本部の豊島やよいさん(30)は社内SNSの活況をこう話す


p43.ヤマハがデジタル辞典「e Yamaha Division ナレッジベース」の制作に取り組んでいる。厚さはすでに1,000ページを超え、ウェブの無料事典「Wikipedia(ウィキペディア)」にならって“社内Wiki”の愛称で呼ばれている。eヤマハ室の船越美沙紀さん(24)の1日は、社内Wikiの閲覧から始まる。「ページをめくれば職場のビジネスのことがよくわかるし、業務の引き継ぎも楽になった」。掲載項目は仕事の段取りから会議議事録、プリンターの操作方法までさまざま。「スプーン6杯でコーヒー10杯入れられます」といった節約の知恵もある。社員が情報を書き込み、修正しながらページは日々増えていく。これまでも情報共有の仕組み作りを試みてきたが、電子メールが主体で送り手と受け手が限られ情報の更新もできないなど、ほとんど機能しなかった


p64.ウノウが2カ月に一度、週末に温泉宿を借り切って開く「開発合宿」も、アイデアを生み出す源泉の一つ。夜の宴会もなく、食堂には開発者のたたくパソコンのキーと、プログラムの書き方などを相談する声が時折聞こえるだけ。普段の開発案件とは別に各自が自由な発想でテーマを見つけ、温泉につかりながら黙々と開発作業を続ける。アイデアをひねり出すため、いかに違った環境に身を置くか


p167.全世界33万人の社員にブログ活用を勧める米国IBMは05年春、独自の「ブログ・ガイドライン」を社内向けに作成した。社員が守るべき最低限のルールを明文化して、トラブルを未然に防ぐ狙いだ




20080215060000





google adsense

関連記事

no image

リリアン・R・リーバー「数学は世界を変える」ソフトバンククリエイティブ

副題が「あなたにとっての現代数学」。といっても、第二次世界大戦中に書かれた、少し古いものだ。著者は四

記事を読む

no image

竹中平蔵「経済古典は役に立つ」光文社新書

20120408235751 経済学の歴史を手早く追いかけられる。紹介の仕方が中庸、影響を受ける心

記事を読む

no image

中崎タツヤ「もたない男」飛鳥新社

もう、大昔になるが、当時、出入りしていたスペースに置かれていた、誰かの読み終えたビッグコミックスピリ

記事を読む

no image

岸見一郎「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え」ダイヤモンド社

20141101215342 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え著者 : 岸見

記事を読む

no image

西村英俊「会社は毎日つぶれている」日経プレミアシリーズ

20090816214933 日商岩井や双日が経営危機だったときに経営者だった人であり、そ

記事を読む

no image

司馬遼太郎「王城の護衛者」講談社文庫③

20130320010123 最後まで読んだけど、やっぱり松平容保のところがいちばん面白く

記事を読む

no image

小倉昌男「小倉昌男経営学」日経BP社

時節柄、追悼の記事がそこかしこに掲載される。日経ビジネス2005年7月11日号の記事は、この本の執筆

記事を読む

no image

ひすいこたろう『心にズドン!と響く「運命」の言葉』王様文庫

ガンジーのこの言葉って好きなんだよなあ。英語で Good travels at a snail's

記事を読む

no image

パトリシア・ライアン・マドソン「スタンフォード・インプロバイザー」東洋経済新報社

20120417001532 内容は平易なんだけど、全体を考えると難しい本だな。スキミングのせいか

記事を読む

no image

マイケル・フランゼーゼ「最強マフィアの仕事術」ディスカヴァー・トゥエンティワン

20120311114632 おどろおどろしくイタリアン・マフィアなどと名乗る。そのくせバフェット

記事を読む

google adsense

google adsense

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

ワイモバイルにMNP

20181104115802 この記事を見て、小一時間考えてMN

ドコモに3回線MNPの顛末(2018/09)

20181029231515 ちょうど1カ月が経つので、思いつく

キャッシュレスまたはクレジットカード

20181023225403 政府がキャッシュレスを進めているみ

MediaPad M3 LTE プレミアムモデル購入して2か月

20170409130135 もう2か月が経ってしまったけど、記

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑