日経産業新聞編「ウェブ2.0で稼ぐ!」日本経済新聞出版社

公開日: : 最終更新日:2012/09/12 書評(書籍)



最初に書き留めておきたいのは、この本を読んでも決してウェブ2.0で稼ぐことはできないということだ


この本は、個人の著によるものでない、新聞が編集したものらしく、とりとめのない会社発表や取材やインタビューの羅列だ。特に深い意味を見いだすのでなく、ただその情報を目から頭に流し込む情報ソース程度の意味合いしかない。そういう意味でその情報の受取手である読者の力が試される本だ


情報共有が進まないのは、実は共有すべき情報を持ってないからではないかと思うようになった。大したものをもっていないのだ。その一方で自らの努力でノウハウを築き上げた人は自分の優位性を破壊してまで、そのような情報を持たないものに分け与える理由を感じない。それが報酬の上昇などの報いに繋がるとの確信が持てないためだ。むしろそのような変わったことをするヤツということで古い組織体からは異端視されざるを得ない




p24.「これから何をすればいいのですかね」。「セカンドライフ」を訪れた多くの人が同じことを考えるようだ


p34.NTTデータは社員間の交流を促すため、2006年4月に「Nexti」と呼ぶ社内SNSも開設。半年で社員の半分を超える4,700人強が参加する大規模な井戸端会議場に膨らみ、600弱のコミュニティーが誕生した。「職種や事業部間の壁を崩すには机や部屋を取り払うだけでは駄目。社員一人ひとりが自由に話せる場を用意する必要がある」。旗振り役の1人、第一公共システム事業本部の豊島やよいさん(30)は社内SNSの活況をこう話す


p43.ヤマハがデジタル辞典「e Yamaha Division ナレッジベース」の制作に取り組んでいる。厚さはすでに1,000ページを超え、ウェブの無料事典「Wikipedia(ウィキペディア)」にならって“社内Wiki”の愛称で呼ばれている。eヤマハ室の船越美沙紀さん(24)の1日は、社内Wikiの閲覧から始まる。「ページをめくれば職場のビジネスのことがよくわかるし、業務の引き継ぎも楽になった」。掲載項目は仕事の段取りから会議議事録、プリンターの操作方法までさまざま。「スプーン6杯でコーヒー10杯入れられます」といった節約の知恵もある。社員が情報を書き込み、修正しながらページは日々増えていく。これまでも情報共有の仕組み作りを試みてきたが、電子メールが主体で送り手と受け手が限られ情報の更新もできないなど、ほとんど機能しなかった


p64.ウノウが2カ月に一度、週末に温泉宿を借り切って開く「開発合宿」も、アイデアを生み出す源泉の一つ。夜の宴会もなく、食堂には開発者のたたくパソコンのキーと、プログラムの書き方などを相談する声が時折聞こえるだけ。普段の開発案件とは別に各自が自由な発想でテーマを見つけ、温泉につかりながら黙々と開発作業を続ける。アイデアをひねり出すため、いかに違った環境に身を置くか


p167.全世界33万人の社員にブログ活用を勧める米国IBMは05年春、独自の「ブログ・ガイドライン」を社内向けに作成した。社員が守るべき最低限のルールを明文化して、トラブルを未然に防ぐ狙いだ




20080215060000





google adsense

関連記事

no image

ウォルフガング・ロッツ「スパイのためのハンドブック」ハヤカワ文庫NF

こういう本をもっと読んでいきたい。スパイになりたいのではなく、スパイであるために何をするのか、という

記事を読む

no image

カーマイン・ガロ「スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン」日経BP社

20110305225307 この本を読んでからスティーブ・ジョブズのプレゼンを見るように

記事を読む

no image

外山滋比古「思考の整理学」ちくま文庫

本の帯に魅力的な惹句がある。”もっと若い時に読んでいれば…”。確かにそう思わせる一冊。1986年発売

記事を読む

no image

有森隆「経営者を格付けする」草思社

基準や個々の採点が極めて曖昧な感はあるが、総合得点としての100点満点での評価は概ね理解できる 最初

記事を読む

no image

宮脇修一「造形集団海洋堂の発想」光文社新書

20130319225803 なにかの書評で見て面白そうなので読んだ。実は10年以上前の古

記事を読む

no image

渡部昇一「知的生活を求めて」講談社

先日読んだ”渡部昇一・林望「知的生活 楽しみのヒント」PHP研究所”の対談中、渡部氏が「古希を迎えた

記事を読む

no image

冨山和彦「会社は頭から腐る」ダイヤモンド社

この人の容姿がいまいち好きになれない。しかし、この本を強く勧める人がいて、読んでみることにした。結果

記事を読む

no image

桜井進「超面白くて眠れなくなる数学」PHP

20120319004555 たぶん、自分は数学って好きというか、憧れがあるんだろうと思う。実際、

記事を読む

no image

大竹文雄「経済学的思考のセンス」中公新書

副題は「お金がない人を助けるには」だけど、これは内容を反映していない。取り上げたテーマを見るに、それ

記事を読む

no image

稲垣道夫「カーボン-古くて新しい材料-」東京工業調査会

身近なもの、工業的に使用されているもの、可能性を秘めているもの、という3つの分類で紹介していく。説明

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑