長谷川高宏「毒ギョーザ騒動と危険妄想のウソ」週刊東洋経済2008.2.16

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済

・どうやら“事件”の様相が強まってきた。JTの子会社が販売していた中国製商品によって各地で食中毒が引き起こされた毒入りギョーザ問題
・しかし、世の中は今回の事件を「特殊なケース」とはとらえていないようだ。事件後の報道を見ても、中国商品の危険性をあおる見出しであふれている。一部の外食産業は「中国で最終加工している食品のうち加工度の高い一部の使用を見送る」(すかいらーく)対策をとったが、「暫定措置」であるにもかかわらず、「『中国製加工食品の使用をすべて中止』など、行き過ぎた報道のされ方をした」(同)と困惑する
・中国からの輸入食品が他国に比べ際立って危ないことを示す日本国内での“証拠”はない。検疫で見つかった輸入食品の食品衛生法違反を見ると、中国の違反件数は530件と絶対量こそ最大だが、これは輸入量が多いことと検査件数自体が多いため。違反が見つかる確率=違反率を見ると、エクアドルやベトナムなどのほうが高い

中国食品の危険性は、マスコミが一般化して報道している。しかし、まるで信用されていない。むしろ逆が真実ではないかと思わせる
そのとおり。世の中は今回のケースを特殊なケースととらえている。私もそうだ
自分もこの餃子食べていたが、それが原因で体を壊したことはない。今回の報道で実際の工場の中を見てオペレーションを確認できたということは、むしろ上位レベルの中国食品の安全性を確認した気分だ
今後も中国食品であるという理由で購買を控えるということはしない
外食であれば中国食品であるか否かを確認すること自体が難しい。最終的には食品を提供するブランドの問題。昔からあることだ
カゴメに中国産の材料を使っていることの安全性を聞いたことがある。使っていること自体は認め、チェック体制をしっかりしているという返事だった。あの会社なら大丈夫だろうと思わせられた
そういう意味では、JTはブランドとは思えない。これまでもそうだったし、今後もそうだ。生協はブランドだと思っていた。ここに対する非難は激しかろう
こういうときに、自分も同じ餃子を食べていたからと、特段のクレームを行うものではない。すでに多くのクレームがあるだろう。自分がさらにクレームしたところで生かされるかどうかわからない。向こうは神妙に聞くに決まっている。市場のルールとしては、今後このブランドからの購入を見合わせるということだ
うっすらと気になるのは、店として魅力を感じないチェーン店のほうが確実に食の安全性は高いということ。安全性を考えるなら退屈でもチェーン店のほうがいいか
なお、残念なのは避けられた被害のこと。最初に気がついてからの当局の連絡ミス。人が足りないのか?いい加減なのか?
20080216060000

google adsense

関連記事

no image

佐藤吉哉「坂本幸雄氏 天下を取り、悪習を正す(編集長インタビュー)」日経ビジネス2008年3月10日号

20080323155400 最近、企業のオーバープレゼンスということに意識が行っている。そのよう

記事を読む

no image

内田樹「終身雇用を死守しよう(編集長インタビュー)」日経ビジネス2009年6月8日号

20090620180947 主張は記憶に残らなかったけど、引証は記憶に残った ・エコという

記事を読む

no image

梅沢正邦「ミタルvs.王子製紙 2つのTOB 2つの経営者像」週刊東洋経済2006.11.18

気になった記事。M&A、ひいては経営全般に対する2人の経営者のスタンスの違い あきらめない。成功する

記事を読む

no image

大宅映子「本来あるべきゴルフの姿に」週刊東洋経済2005.7.23

20050722001100 ゴルフが接待用に調整されている日本の現状に対して憂いを表明する。現在

記事を読む

no image

梯郁太郎「海外展開も自分流を貫く 次の夢は音と映像の融合(長老の智慧)」週刊東洋経済2007.7.14

20080115060000 感慨深い一言があったのでメモ ・2001年に会長を退き現在の肩

記事を読む

no image

片山善博「自民党は末期的症候群『パンと見せ物』の政治だ(特集/政治の混迷、改革の処方箋)」週刊東洋経済2008.9.20

あまり政治を追いかけても仕方のないころだけど、末期的症状であることの再確認と、喩えがすごく面白かった

記事を読む

no image

野口悠紀雄「出生率の引き上げは少子化社会対策として適切ではない(通説粉砕経済塾)」週刊東洋経済2006.4.1

ここで急に1年以上前の記事をメモしておく ・出産費用がゼロになったところで、出生率に大きな影響

記事を読む

no image

佐々木常夫「自分を大切にして自分のために働こう(ワークライフバランスを実現する仕事術)」週刊東洋経済2009.10.17

20091101104743 著者の主張というのは同意するところが多い。実践してきて、また今後は新

記事を読む

no image

草刈隆郎「“全員参加型社会”構築は急務 だが職種別同一賃金には反対」週刊ダイヤモンド2008/03/08

20080324060000 多様な人材の活用を考えるとき、フルタイムの長期雇用は引き続きコア

記事を読む

no image

池田光史ほか「偏差値で測定不能な唯一の存在 政財官に深く進出する創価大学(特集 大学全比較)」週刊ダイヤモンド2012/09/29

20120928000456 大学特集なんてのをこんなビジネス誌がやる必要があるのか。って

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑